860 views

歌手・尾崎豊の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 尾崎豊

記事公開日:2017年06月16日
最終更新日:2018年03月31日

尾崎豊
出典:wikipedia.org 渋谷クロスタワーテラス

尾崎豊(おざき ゆたか)は、日本の歌手、作詞家。

高校在学中にデビュー。心の叫びを表現した曲の数々がうけ1980年代から若者を中心にカリスマ的存在になります。
1992年、26歳での突然の死は、当時、社会的にも大きな衝撃を与えました。

このページでは尾崎豊の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

尾崎豊の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1965年11月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin190(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 青い夜 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin71
絶対反対kin kin60

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin190の誕生日占いは、職人気質なタイプです。心根は純な人です。理解されなくても貫きましょう。自分の立場を考えて状況を静観すること。

広告

尾崎豊の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都世田谷区で父が陸上自衛隊の家の次男として誕生します。

幼少時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.11.29~ 11 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1977.11.29~ 12 150 7 白い犬 黄色の種
1981.11.29~ 16 50 11 白い犬 黄色い太陽
1982.11.29~ 17 155 12 青い鷲 黄色の種
1983.11.29~ 18 260 13 黄色い太陽 黄色い星
小学5年生の時に埼玉県朝霞市に転居。転居先の学校になじめず不登校が続いたある日、兄の使っていないギターを手に取り音楽に目覚め、井上陽水やさだまさし、イルカの曲をギターを弾きながら歌う日々が続きます。
中学、高校時代もヤンチャな行動をし高校3年生の時に大学生グループと乱闘騒ぎでパトカーが出勤。無期停学処分を下されます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに転校し不登校となり音楽に目覚めます。
黄色の最後ころに乱闘騒ぎで無期停学処分を下されます。

デビュー・人気絶頂期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.11.29~ 18 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1984.11.29~ 19 105 1 赤い蛇 赤い蛇
高校3年生の秋に音楽で生計を立てていくことを決意しオーディションに応募し合格。
デビューを果たしますが、売れ行きは伸び悩みます。
1985年の3rdシングル「卒業」に話題となり、アルバム「回帰線」でチャート1位を記録。尾崎の名は瞬く間に全国へと広がります。

ウェブスペルの色が黄色の最後ころにオーディションに合格しデビュー。
赤色の始めの年に「卒業」「回帰線」で尾崎の名は瞬く間に全国へと広がり人気の絶頂を迎えます。

尾崎が10代の頃は「社会への反抗・疑問」や「反支配」をテーマにした歌を多く歌い「10代の教祖」「若者のカリスマ」などと呼ばれます。
10代最後の日に3rdアルバム『壊れた扉から』を発売しヒット、同時期に行われていたツアーも満員となるなど人気は絶頂を迎えます。

無期限活動休止・低迷

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.11.29~ 20 210 2 白い犬 赤い月
1986.11.29~ 21 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
人気絶頂の尾崎は20歳の時に方向性を失い突然無期限活動休止を宣言し単身渡米します。しかし何の収穫も無くその年の年末に帰国。
レコード会社を移籍し今まで懇意にしていた音楽スタッフとも離れてしまいます。1年半ぶりのライブツアーを行いますが途中から中止となります。
覚せい剤取締法違反で逮捕され精神的に低迷。バックバンドとの関係も悪化します。

ウェブスペルの色が赤いの始めころに一転し無期限活動休止を宣言し活動開始後も低迷します。

完全復活・再び精神的な低迷へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.11.29~ 22 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1988.11.29~ 23 5 5 赤い蛇 赤い竜
1989.11.29~ 24 110 6 白い犬 赤い蛇
1990.11.29~ 25 215 7 青い鷲 赤い月
1988年に7枚目のシングル「太陽の破片」がヒット
1989年に一般人女性と結婚し長男の尾崎裕哉(おざき ひろや)が生まれます。
1990年にアルバム「誕生」がチャート1位を記録。翌年には大規模ツアーを行い尾崎豊は完全復活を遂げます。

1990年に個人事務所を設立。経営面・プロモート・スケジュール管理など多忙な日々を送るなかで尾崎は精神的に追い込まれていき自殺を図るなど混迷します。
1991年末に母が急死し精神的に悪い方向へ向かいます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに結婚し長男に恵まれます。アルバムもヒット、大規模ツアーを行い完全復活を遂げます。

突然の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.11.29~ 26 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1992年4月25日早朝に全裸で傷だらけで倒れていたところを発見され病院に運ばれます。
医師は「生命に関わることも考えられるので、専門医に見てもらった方がいい」と診断しますが、尾崎は妻と兄と共に自宅マンションに戻ります。
10時頃に容態は急変し救急車で病院に運ばれますがお昼頃になくなります。死因は覚醒剤中毒による肺水腫でした。

ウェブスペルの色が赤色の後半に突如亡くなります。

尾崎豊のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに転校し不登校となり音楽に目覚めます。
黄色の最後ころに乱闘騒ぎで無期停学処分を下され、オーディションに応募・合格し歌手デビュー。
赤色の始めの年に「卒業」「回帰線」で尾崎の名は瞬く間に全国へと広がり人気の絶頂を迎えます。
赤いの始めころに一転し無期限活動休止を宣言し活動開始後も低迷します。
赤色の半ばに結婚し長男に恵まれます。アルバムもヒット、大規模ツアーを行い完全復活を遂げます。
赤色の後半に突如亡くなります。

尾崎豊の葬儀、追悼式には参列者が4万人近くに上り、規模としては忌野清志郎、美空ひばり、坂井泉水、吉田茂に匹敵するものになります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


吉田沙保里
吉田沙保里(よしだ さおり)は、日本のレスリング選手・指導者。レスリング女子55kg級でオリンピック3連覇。国民栄誉賞を受賞。世界選手権で13連覇。霊長類最強女子と呼ばれます。

続きを読む


中野浩一
中野浩一は、元競輪選手・自転車競技選手。世界選手権個人スプリント10連覇。特別競輪12勝。賞金王は歴代最多の6回達成。競輪選手出身者では初の紫綬褒章受章者です。

続きを読む


イアン・ソープ
イアン・ソープは、オーストラリアの男性競泳選手。オリンピックで5つの金メダルを獲得。オーストラリア人選手として最多のメダル獲得者。イアンソープ旋風を巻き起こします。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin190)

徳田虎雄
徳田虎雄(とくだ とらお)は、日本の医師、政治家です。日本で最大規模の病院・医療事業グループの徳洲会を築くとともに、衆議院議員として政治にも関わります。

続きを読む


関連記事 (歌手)

西城秀樹
西城秀樹(さいじょう ひでき)は、日本の歌手、俳優。愛称は「ヒデキ」。1970年代にヒット曲を連発。郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれます。代表曲はYMCAなど。

続きを読む


ビヨンセ
ビヨンセは、アメリカのシンガーソングライター、音楽プロデューサー、女優。「デスティニーズ・チャイルド」のメインボーカルを務めた後、ソロで活動し大成功。後にグラミー賞6部門を受賞します。

続きを読む


松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


北島三郎
北島三郎さんは、演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。サブちゃんという愛称で呼ばれている。数多くのヒット曲がある演歌の大御所。NHK紅白歌合戦に出場は歴代最多の50回。

続きを読む


中島みゆき
中島みゆきさんは、シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。幅広い年代層から支持されており、他の人への楽曲の提供もデビューした直後から行っています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事