1,982 views

歌手・荻野目洋子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 荻野目洋子

記事公開日:2018年05月22日
最終更新日:2020年07月30日

荻野目洋子
→ 画像検索はこちら

荻野目洋子(おぎのめ ようこ)は、日本の歌手、女優。80年代アイドル。姉は女優の荻野目慶子。

1980年代に「ダンシングヒーロー」を含む数々のヒット曲をリリース。
結婚、育児を経て2017年に「ダンシングヒーロー」が再ブレイクします。

このページでは荻野目洋子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

荻野目洋子の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1968年12月10日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin256です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い星 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin5
絶対反対kin kin126

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin256の誕生日占いは、タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動するタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

荻野目洋子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

千葉県出身。姉の慶子は熊本県で生まれましたが洋子は千葉に転居後に生まれます。
姉・慶子の「劇団ひまわり」入団試験についていき、姉と共に合格します。

小学生ユニット「ミルク」時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.12.10~ 8 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1977.12.10~ 9 161 5 赤い竜 赤い地球
1978.12.10~ 10 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1979.12.10~ 11 111 7 青い猿 赤い蛇
1977年に姉・慶子が映画『獄門島』に出演。撮影を見学していたところ市川崑監督から「出てみない?」と言われて、回想シーン役で映画出演
1979年、小学4年生の頃にテレビ『ちびっこ歌まねベストテン』に出演しスカウトされ芸能界デビュー。
小学生女子3人のグループ「ミルク」としてレコードデビューします。2枚のシングルを出し自然解散します。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに芸能界デビューします。

アイドル歌手としてソロデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.12.10~ 14 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1983.12.10~ 15 11 11 青い猿 赤い竜
1984.12.10~ 16 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1983年にアニメ『みゆき』のヒロイン若松みゆき役の声優に抜擢。
1984年に「未来航海-Sailing-」でソロデビュー。アイドル歌手としてデビューするが大きなヒット曲に恵まれませんでした。
1985年に7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー」が初めてオリコンでトップ10入り、最大のヒット曲になります。

ウェブスペルの色が赤色の後半にアニメ「みゆき」のヒロイン若松みゆき役の声優に抜擢
赤色の最後付近にシングル「ダンシング・ヒーロー」がヒットします。

アイドル歌手

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.12.10~ 17 221 13 赤い竜 赤い月
1986.12.10~ 18 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1987.12.10~ 19 171 2 青い猿 白い犬
1988.12.10~ 20 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1986年より4年連続で日本レコード大賞の金賞を受賞。
紅白歌合戦には1986年,1987年,1989年,1990年,1992年と5回出場します。

1989年にフジテレビ『こまらせないで!』で主演を務めて主題歌も歌います。
女優としても活躍しました。

ウェブスペルの色が白色の始めころから前半にかけアイドル歌手として活躍します。

育児専念

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.12.10~ 32 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2001.12.10~ 33 81 3 赤い竜 青い嵐
2008.12.10~ 40 36 10 黄色い戦士 青い手
2009.12.10~ 41 141 11 赤い竜 青い猿
2001年に高校時代の同級生でプロテニス選手の辻野隆三と結婚
2002年に長女、2004年に次女、2006年に三女を出産。
結婚後しばらく育児に専念します。2005年に一時復帰しますが、本格的に仕事に復帰するのは2009年でした。

ウェブスペルの色が青色の始めころに結婚し仕事を休業、本格的に再開するのは青色の最期付近でした。

デビュー30周年・再び大ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.12.10~ 44 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2013.12.10~ 45 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2015.12.10~ 47 251 4 青い猿 黄色い星
2016.12.10~ 48 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2013年末より音楽番組などに頻繁に出演するようになり、TV番組で久々に披露された「ダンシング・ヒーロー」が音楽配信サイトにて1位を記録、月間ランキングでも1位を獲得。
2014年にデビュー30周年を迎え本格的活動を開始することを発表
2017年に「ダンシング・ヒーロー」を取り入れた芸人・平野ノラを元ネタに、大阪府立登美丘高等学校ダンス部が第10回日本高校ダンス部選手権で準優勝。
そのYouTube動画が爆発的な再生数を記録。「ダンシング・ヒーロー」が再び大ヒットします。

ウェブスペルの色が黄色に変わり音楽番組などに頻繁に出演。
黄色の半ばに「ダンシング・ヒーロー」が再び大ヒットします。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.10~ 51 151 8 青い猿 黄色の種
2020.12.10~ 52 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2021.12.10~ 53 101 10 赤い竜 黄色い人
荻野目洋子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
51才の時はKin151。律儀な年です。感銘を受けたことに律儀に対応すると道が開けます。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

荻野目洋子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに芸能界デビューします。
白色の始めころから前半にかけアイドル歌手として活躍します。
青色の始めころに結婚し仕事を休業、本格的に再開するのは青色の最期付近でした。
黄色に変わり音楽番組などに頻繁に出演。
黄色の半ばに「ダンシング・ヒーロー」が再び大ヒットします。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


二階俊博
二階俊博(にかい としひろ)は日本の政治家。和歌山県議会議員を経て衆議院議員になります。自民党幹事長となり2019年8月3日に連続在職日数が歴代最長となった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin256)

ソニン
ソニンは、日本の女優、歌手。モーニング娘。の当時のマネージャーの和田薫にスカウトされデビュー。デビューからしばらくは歌手として活動しますが2003年より女優としても活動。舞台を中心に活動しています。

続きを読む


乃木希典(のぎ まれすけ)は、日本の武士(長府藩士)、軍人、教育者。日露戦争における旅順攻囲戦の指揮。明治天皇の後を慕って殉死。「乃木神社」や「乃木坂」に名前を残した人物。

続きを読む


大川博
大川博(おおかわ ひろし)は、日本の実業家。東映の事実上の創業者。鉄道省事務官の時に五島慶太にスカウト受け東急グループへ入社。東映で時代劇映画を軌道に乗せ黄金時代を築いた人物。

続きを読む


矢野博丈
矢野博丈(やの ひろたけ)は日本の実業家。大創産業(100円SHOPダイソー)の創業者です。

続きを読む


子門真人
子門真人(しもん まさと)は、日本の元歌手、元音楽プロデューサー。代表曲に「およげ!たいやきくん」「仮面ライダー」など。日本においてアニソン歌手の先駆者的存在です。

続きを読む


関連記事 (歌手)

山口百恵
山口百恵(やまぐち ももえ)は、日本の元歌手、元女優。芸能界デビューしわずか7年半、絶頂の時に俳優の三浦友和と結婚し芸能界を引退。引退してから25年以上たつ現在でも伝説的なアイドルとして語り継がれます。

続きを読む


菅田将暉
菅田将暉(すだ まさき)は、日本の俳優、歌手。『仮面ライダーW』で桐山漣とダブル主演でデビュー。2016年にはブレイク俳優1位を獲得。翌年、ソロ歌手としてデビュー。

続きを読む


ホイットニー・ヒューストン
ホイットニー・ヒューストンは、アメリカの歌手、女優。世界で最も売れている歌手の1人。累計セールスはアルバムが1億4,000万枚以上、シングルは5,000万枚以上。

続きを読む


中島みゆき
中島みゆきさんは、シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。幅広い年代層から支持されており、他の人への楽曲の提供もデビューした直後から行っています。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事