1,209 views

歌手・aikoの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → aiko

記事公開日:2020年01月06日
最終更新日:2021年01月18日

aiko
→ 画像検索はこちら

aiko(あいこ)は、日本のシンガーソングライター。

代表曲に「カブトムシ」「花火」「桜の時」「ボーイフレンド」「キラキラ」など。
2005年、2006年にオリコン・好きなアーティストランキングで総合1位。

このページでは、aiko(あいこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

aikoの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1975年11月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin193です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い夜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin68
絶対反対kin kin63

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin193の誕生日占いは、パフォーマンスが得意なタイプです。エネルギッシュでパワフルです。自分のままに生きることが自分らしく生きること。

広告

aikoの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府吹田市出身。出生名は柳井愛子(やない あいこ)。
小学校高学年の時に家庭の事情で親戚の家で暮らします。このころより歌手になるのを志します。
父の友人の円広志は歌手志望のaikoに苦労するからやめておけと反対されたそうです。

メジャーデビュー前

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.11.22~ 19 108 4 黄色い星 赤い蛇
1995.11.22~ 20 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1996.11.22~ 21 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1997.11.22~ 22 163 7 青い夜 赤い地球
大阪音楽大学短期大学部に進学。
19才の時にコンテスト「TEENS’ MUSIC FESTIVAL」に出場しグランプリを獲得。
1996年に短大を卒業し大阪のラジオ番組のパーソナリティを担当。ラジオ番組でポルノグラフィティと共演しこの頃からの知り合い。
同年、コンテスト「The 5th MUSIC QUEST JAPAN FINAL」で、椎名林檎らと共に優秀賞を受賞。
椎名林檎とはデビュー前からの交流があります。
1997年にaikoの存在にポニーキャニオンが目をつけ、インディズでアルバムやシングルを発売。

ウェブスペルの色が赤色の前半にコンテストで賞を受賞。大阪でラジオ番組のパーソナリティなども担当。

メジャーデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.22~ 23 8 8 黄色い星 赤い竜
1999.11.22~ 24 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2000.11.22~ 25 218 10 白い鏡 赤い月
1998年に1stシングル「あした」でメジャーデビュー。映画『新生 トイレの花子さん』の主題歌に起用。
1999年に3rdシングル「花火」が長期に渡りオリコンチャートにランクイン。ミュージックステーションに初出演。
2000年に2ndアルバム「桜の木の下」は累計売上も140万枚を売り上げる大ヒット。
同年、6thシングル「ボーイフレンド」も約50万枚以上を売上。同年末に紅白歌合戦に初出場。

ウェブスペルの色が赤色の後半にメジャーデビュー。

歌手としての表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」で活動。
曲作りは作詞から始め、伝えたい言葉を書いた後にメロディを作って歌詞をはめていく。“詞先”の作家です。

カフェオーレ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.22~ 26 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2002.11.22~ 27 168 12 黄色い星 赤い地球
2003.11.22~ 28 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2001年の3rdアルバム「夏服」はミリオンヒット。
同年、コンサートツアー『LOVE LIKE POP Vol.6』を開催。コンサートツアーは、これ以降、日本武道館、大阪城ホール、横浜アリーナ等の大規模な会場で行われます。
2003年にグリコ『カフェオーレ』のCMに出演。CM出演は初。
同年、片瀬海岸で野外ゲリラフリーを開催し25000人の観客を動員。
同年末2年ぶりに紅白歌合戦に出場。以降、紅白へは2013年まで連続で出場。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年にグリコ『カフェオーレ』のCMに出演。

好きなアーティストランキング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.22~ 30 223 2 青い夜 白い風
2006.11.22~ 31 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2007.11.22~ 32 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2005年にオリコンの「音楽ファン2万人が選ぶ好きなアーティストランキング」では1位を獲得。2006年にも1位を獲得。
2007年の22ndシングル「星のない世界/横顔」の「横顔」はドラマ「ホタルノヒカリ」の主題歌。

ウェブスペルの色が白色の始めころに2年連続でオリコン・好きなアーティストランキングの1位を獲得。

紅白歌合戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.11.22~ 38 23 10 青い夜 白い魔法使い
2018.11.22~ 43 28 2 黄色い星 青い手
2019.11.22~ 44 133 3 赤い空歩く人 青い猿
2013年に紅白歌合戦に12回目の出場以来しばらく出場していませんでしたが2018年に13回目の出場。
2019年も出場し14回目となった。

ウェブスペルの色が青色の始めころに紅白歌合戦に14回目の出場。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.11.22~ 44 133 3 赤い空歩く人 青い猿
2020.11.22~ 45 238 4 白い鏡 青い鷲
2021.11.22~ 46 83 5 青い夜 青い嵐
aikoの現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
45才の時はKin238。変わらないことに憧れを見出すことのできる年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

aikoのまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の前半にコンテストで賞を受賞。大阪でラジオ番組のパーソナリティなども担当。
赤色の後半にメジャーデビュー。
赤色の最後の年にグリコ『カフェオーレ』のCMに出演。
白色の始めころに2年連続でオリコン・好きなアーティストランキングの1位を獲得。
青色の始めころに紅白歌合戦に14回目の出場。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

寺尾聡
寺尾聡(てらお あきら)は、日本の俳優、歌手。父は俳優の宇野重吉。石原軍団で刑事役で活躍。歌手活動では「ルビーの指輪」が大ヒット。石原軍団から脱退後は黒澤明監督の映画作品に立て続けに出演。

続きを読む


樋口可南子
樋口可南子(ひぐち かなこ)は、日本の女優。夫はコピーライターの糸井重里。日本でヘアーヌード解禁のきっかけとなった写真集を発売。ソフトバンクのCM、白戸家シリーズの母役などで有名。

続きを読む


笹生優花
笹生優花(さそう ゆうか)は、女子プロゴルファー。2021年に全米女子オープンで優勝。全米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーで優勝したのは日本人女子ゴルファーとしては樋口久子、渋野日向子に次ぎ3人目となった。

続きを読む


大杉久美子
大杉久美子(おおすぎ くみこ)は、日本の歌手。『アタックNo.1』のOP主題歌を歌い自身初のヒット。1970年代後半には「アニソン四天王」と呼ばれるまで活躍。

続きを読む


丘みどり
丘みどり(おか みどり)は、日本の演歌歌手。アイドルグループ「HOP CLUB」のメンバーを経て演歌歌手としてデビュー。2017年に紅白歌合戦に初出場。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin193)

八千草薫
八千草薫(やちぐさ かおる)は、日本の女優。宝塚歌劇団で美貌・清純派の娘役として一時代を風靡。退団後はおっとりとした良妻賢母役でテレビドラマなどで活躍。

続きを読む


安田美沙子
安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

続きを読む


安藤忠雄
安藤忠雄(あんどう ただお)は、建築家。コンクリート打ち放しと幾何学的なフォルムによる独自の表現を確立し、世界的な評価を得る。1990年代以降、公共建築、美術館建築の仕事を行う。

続きを読む


中島知久平
中島知久平(なかじま ちくへい)は、日本の海軍軍人、実業家、政治家。創設した中島飛行機は第二次世界大戦終戦までは東洋最大、世界有数の航空機メーカー。戦後GHQより財閥解体指令を受けます。

続きを読む


中村梅雀
二代目 中村梅雀(なかむら ばいじゃく)は日本の俳優、ベーシスト、作曲家。代々続く歌舞伎役者の家系の出身でありながらテレビドラマや映画に積極的に出演。

続きを読む


関連記事 (歌手)

YOSHIKI
YOSHIKI(ヨシキ)は、日本のミュージシャン、ドラマー、ピアニスト。愛称は「よっちゃん」。X JAPANのドラマー/ピアニストとして有名。X JAPANのほかにもV2、S.K.I.N.などへ参加。

続きを読む


杉良太郎
杉良太郎(すぎ りょうたろう)は、日本の俳優、歌手。テレビドラマ「遠山の金さん」などに主演した時代劇のスター。舞台での活動を続け中年女性を魅了。100万枚を超えるヒット曲「すきま風」の歌手でもあります。

続きを読む


マドンナ
マドンナは、アメリカのシンガーソングライター、女優、映画監督、文筆家、実業家。デビュー以来数多くのヒットを生み出して、ギネスで「地球上で最も稼いだ女性シンガー」に認定されます。

続きを読む


八代亜紀
八代亜紀(やしろ あき)は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。「なみだ恋」「舟唄」「雨の慕情」などの曲が大ヒット。紅白歌合戦の大トリを2度務めた日本を代表する演歌歌手です。

続きを読む


スガシカオ
スガシカオは、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。SMAPが歌った「夜空ノムコウ」の作詞担当。1stアルバムから連続10回アルバムTop10入りの日本記録を達成。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ