520 views

気象予報士・石原良純の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石原良純

記事公開日:2019年07月23日
最終更新日:2019年11月12日

石原良純
→ 画像検索はこちら

石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。

父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

石原慎太郎の次男。
兄の石原伸晃、弟の石原宏高は政治家。末弟は画家の石原延啓。

このページでは石原良純の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「石原慎太郎」さん一家の誕生日占いと相性占いを診断

石原良純の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年1月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin77(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 白い世界の橋渡し 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin184
絶対反対kin kin207

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin77の誕生日占いは、団体やグループの中で協調性を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

石原良純の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県逗子市で生まれ育ちます。
慶應義塾幼稚舎に入り、大学卒業までエスカレーター式で慶應を進学。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.1.15~ 20 97 6 赤い地球 黄色い人
1983.1.15~ 21 202 7 白い風 黄色い戦士
1984.1.15~ 22 47 8 青い手 黄色い太陽
大学在学中の1982年に叔父の石原裕次郎が社長の石原プロモーションに入社。「西部警察」や「太陽にほえろ!」に俳優として出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに石原プロモーションに入社し俳優としてデビュー。

石原プロモーションを退社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.1.15~ 24 257 10 赤い地球 黄色い星
1987.1.15~ 25 102 11 白い風 黄色い人
1989.1.15~ 27 52 13 黄色い人 黄色い太陽
叔父の石原裕次郎が1986年に死去。渡哲也が石原プロの二代目社長に就任。
1989年に石原プロモーションを退社。俳優業を続けます。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に石原プロモーションを退社。

天気予報士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.1.15~ 35 112 8 黄色い人 赤い蛇
1998.1.15~ 36 217 9 赤い地球 赤い月
1999.1.15~ 37 62 10 白い風 赤い空歩く人
天気予報士の森田正光にすすめられ天気予報士を志し1997年に合格。天気予報士の顔も持ちます。
同年、「北区つかこうへい劇団」に入団。

ウェブスペルの色が赤色の後半に天気予報士に合格。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.1.15~ 40 117 13 赤い地球 赤い蛇
2003.1.15~ 41 222 1 白い風 白い風
2002年に皮膚科医の女性と結婚。その後、一男一女に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に結婚。その後、一男一女に恵まれます。

好きなお天気キャスター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.15~ 42 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2005.1.15~ 43 172 3 黄色い人 白い犬
2006.1.15~ 44 17 4 赤い地球 白い魔法使い
オリコンで行っている「好きなお天気キャスター、気象予報士」というアンケートでは、2004年から総合部門・男性部門で1位を3年連続で獲得。

ウェブスペルの色が白色の始めころには気象予報士としても知られる存在になります。

司会業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.1.15~ 53 182 13 白い風 白い犬
2016.1.15~ 54 27 1 青い手 青い手
2017.1.15~ 55 132 2 黄色い人 青い猿
2018.1.15~ 56 237 3 赤い地球 青い鷲
2015年より『週刊ニュースリーダー』でTOKIOの城島茂とメインMCを担当。
2018年より『ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会』のメインキャスト
2019年より『一茂&良純の自由すぎるTV』のメインキャスト。

司会者として番組を持つことが多くなります。

ウェブスペルの色が青色に変わり、司会者として番組を持つことが多くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.15~ 57 82 4 白い風 青い嵐
2020.1.15~ 58 187 5 青い手 青い夜
2021.1.15~ 59 32 6 黄色い人 青い手
石原良純の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
57才の時はKin82。ある分野の情報を詳しく知ることのできる年です。情報は自分で動き回って入ってきます。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

石原良純のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに石原プロモーションに入社し俳優としてデビュー。
黄色の最後の年に石原プロモーションを退社。
赤色の後半に天気予報士に合格。
赤色の最後の年に結婚。その後、一男一女に恵まれます。
白色の始めころには気象予報士としても知られる存在になります。
青色に変わり、司会者として番組を持つことが多くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin077)

三船美佳
三船美佳(みふね みか)は、日本のタレント、女優。俳優の三船敏郎の内縁の子として誕生。前夫の高橋ジョージとは24才の年の差婚として話題。第一子出産後はタレントとして情報番組で多く見られます。

続きを読む


美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む


服部金太郎
服部金太郎(はっとり きんたろう)は、日本の実業家。服部時計店(現セイコーホールディングス)の創業者。世界のセイコーの礎を築き、「日本の時計王」とも呼ばれた。

続きを読む


関連記事 (俳優)

野村萬斎
野村萬斎(のむら まんさい)は、狂言方和泉流の能楽師、俳優。端正な顔立ちから「狂言界のプリンス」と呼ばれる、日本を代表する狂言役者の一人です。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む


松坂桃李
松坂桃李(まつざか とおり)は、日本の俳優、モデル。モデルオーディションでグランプリ獲得。翌年『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビュー。『梅ちゃん先生』『わろてんか』でヒロインの夫役。

続きを読む


関連記事 (司会者)

伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む


島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む


バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事