706 views

気象予報士・石原良純の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石原良純

記事公開日:2019年07月23日
最終更新日:2020年05月19日

石原良純
→ 画像検索はこちら

石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。

父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

石原慎太郎の次男。
兄の石原伸晃、弟の石原宏高は政治家。末弟は画家の石原延啓。

このページでは石原良純の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「石原慎太郎」さん一家の誕生日占いと相性占いを診断

石原良純の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年1月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin77(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 白い世界の橋渡し 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin184
絶対反対kin kin207

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin77の誕生日占いは、団体やグループの中で協調性を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

石原良純の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県逗子市で生まれ育ちます。
慶應義塾幼稚舎に入り、大学卒業までエスカレーター式で慶應を進学。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.1.15~ 20 97 6 赤い地球 黄色い人
1983.1.15~ 21 202 7 白い風 黄色い戦士
1984.1.15~ 22 47 8 青い手 黄色い太陽
大学在学中の1982年に叔父の石原裕次郎が社長の石原プロモーションに入社。「西部警察」や「太陽にほえろ!」に俳優として出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに石原プロモーションに入社し俳優としてデビュー。

石原プロモーションを退社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.1.15~ 24 257 10 赤い地球 黄色い星
1987.1.15~ 25 102 11 白い風 黄色い人
1989.1.15~ 27 52 13 黄色い人 黄色い太陽
叔父の石原裕次郎が1986年に死去。渡哲也が石原プロの二代目社長に就任。
1989年に石原プロモーションを退社。俳優業を続けます。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に石原プロモーションを退社。

天気予報士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.1.15~ 35 112 8 黄色い人 赤い蛇
1998.1.15~ 36 217 9 赤い地球 赤い月
1999.1.15~ 37 62 10 白い風 赤い空歩く人
天気予報士の森田正光にすすめられ天気予報士を志し1997年に合格。天気予報士の顔も持ちます。
同年、「北区つかこうへい劇団」に入団。

ウェブスペルの色が赤色の後半に天気予報士に合格。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.1.15~ 40 117 13 赤い地球 赤い蛇
2003.1.15~ 41 222 1 白い風 白い風
2002年に皮膚科医の女性と結婚。その後、一男一女に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に結婚。その後、一男一女に恵まれます。

好きなお天気キャスター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.15~ 42 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2005.1.15~ 43 172 3 黄色い人 白い犬
2006.1.15~ 44 17 4 赤い地球 白い魔法使い
オリコンで行っている「好きなお天気キャスター、気象予報士」というアンケートでは、2004年から総合部門・男性部門で1位を3年連続で獲得。

ウェブスペルの色が白色の始めころには気象予報士としても知られる存在になります。

司会業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.1.15~ 53 182 13 白い風 白い犬
2016.1.15~ 54 27 1 青い手 青い手
2017.1.15~ 55 132 2 黄色い人 青い猿
2018.1.15~ 56 237 3 赤い地球 青い鷲
2015年より『週刊ニュースリーダー』でTOKIOの城島茂とメインMCを担当。
2018年より『ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会』のメインキャスト
2019年より『一茂&良純の自由すぎるTV』のメインキャストを担当。

司会者として番組を持つことが多くなります。

ウェブスペルの色が青色に変わり、司会者として番組を持つことが多くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.15~ 57 82 4 白い風 青い嵐
2020.1.15~ 58 187 5 青い手 青い夜
2021.1.15~ 59 32 6 黄色い人 青い手
石原良純の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
58才の時はKin187。物事をいい加減にできない年です。他のために尽くすことを考えましょう。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

石原良純のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに石原プロモーションに入社し俳優としてデビュー。
黄色の最後の年に石原プロモーションを退社。
赤色の後半に天気予報士に合格。
赤色の最後の年に結婚。その後、一男一女に恵まれます。
白色の始めころには気象予報士としても知られる存在になります。
青色に変わり、司会者として番組を持つことが多くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

古谷徹
古谷徹(ふるや とおる)は、日本の声優、俳優、ナレーター。代表作に『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイなどあります。

続きを読む


五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin077)

服部金太郎
服部金太郎(はっとり きんたろう)は、日本の実業家。服部時計店(現セイコーホールディングス)の創業者。世界のセイコーの礎を築き、「日本の時計王」とも呼ばれた。

続きを読む


古関金子
古関金子(こせき きんこ)は、日本の声楽家、詩人。夫は作曲家の古関裕而(こせき ゆうじ)。2020年の連続テレビ小説「エール」の主人公は古関裕而がモデル。その妻の金子を女優の二階堂ふみが務めます。

続きを読む


三船美佳
三船美佳(みふね みか)は、日本のタレント、女優。俳優の三船敏郎の内縁の子として誕生。前夫の高橋ジョージとは24才の年の差婚として話題。第一子出産後はタレントとして情報番組で多く見られます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

志垣太郎
志垣太郎(しがき たろう)は、日本の俳優、声優。『あかんたれ』で主演し演技が認められ映画、テレビに多数出演。俳優としてキャリアを積んだ後、バラエティ番組に進出。

続きを読む


松山ケンイチ
松山ケンイチ(まつやま ケンイチ)は、日本の俳優。妻は女優の小雪。個性的な役柄を演じることが多く日本のジョニーディップと評される人物。2012年の大河ドラマ『平清盛』で主演。

続きを読む


小泉孝太郎
小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、弟は政治家の小泉進次郎。父より政治家の道を反対され俳優を志します。

続きを読む


関連記事 (司会者)

笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


島田紳助
島田紳助(しまだ しんすけ)は、元お笑いタレント、司会者。1974年から芸能界引退時の2011年まで吉本興業に所属。コンビ時代は紳助・竜介のボケ担当。

続きを読む


池上彰
池上彰はジャーナリスト。NHKに記者として入局。その後、キャスターとして「週刊こどもニュース」でニュースに詳しいお父さんとして知られます。現在は冠番組を持ち、不定期に特別番組に出演しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事