1,020 views

漫才師・内海桂子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 内海桂子

記事公開日:2020年09月08日
最終更新日:2022年09月02日

内海桂子
出典:wikipedia.org 1955年

内海桂子(うつみ けいこ)は、日本の芸人、漫才師、女優。

戦後、約半世紀にわたり音曲漫才コンビ内海桂子・好江として活躍。
直弟子に笑組、ナイツなど。俳優志望だったウッチャンナンチャンも漫才転向を進めた人物。

このページでは、内海桂子(うつみ けいこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

内海桂子(うつみ けいこ)の誕生日占い

生年月日:1922年9月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin17です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
赤い地球白い魔法使い音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin青い手
互いに秘かれあう 神秘kin黄色い種
以てるもの同士の類似kin白い風
鏡の向こうのもう一人の自分kin244
絶対反対kinkin147

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin17の誕生日占いは、他人との共感をきっかけに行動することで運が開けるタイプです。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

内海桂子(うつみ けいこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都台東区浅草出身。

初舞台

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1938.9.12~161377赤い地球青い猿
1941.9.12~1919210黄色い人青い夜
1942.9.12~203711赤い地球青い手
1938年に産休中だった〆子の代役で志松(山形一郎)と組み、浅草橘館で漫才初舞台。
1941年に志松との間に長男誕生。事実婚でした。

ウェブスペルの色が青色の半ばに浅草橘館で漫才初舞台。

戦中

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1942.9.12~203711赤い地球青い手
1943.9.12~2114212白い風青い猿
1944.9.12~2224713青い手青い鷲
1942年に志松とのコンビを解消。女子勤労挺身隊北支慰問班に加わり、奥満州まで巡業。
戦後は吉原で団子の売り歩きや田原町のキャバレーの女給をしつつ、時折舞台にも上がります。
1946年に林家染芳(後の林正二郎)とコンビを組み、長女をもうけます。婚姻届を出しますが戦後の混乱で役所に届かず未婚。
染芳はヒロポン中毒となり別離、染芳の他10名程相方を変えます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に志松とのコンビを解消。女子挺身隊に加わり奥満州まで巡業。

内海桂子・好江

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1950.9.12~28976赤い地球黄色い人
1951.9.12~292027白い風黄色い戦士
1952.9.12~30478青い手黄色い太陽
1950年に当時14歳の内海好江を弟子に取り、『内海桂子・好江』というコンビを組みます。
当時人気絶頂の初代内海突破にあやかり勝手に『内海』の屋号を名乗ります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに内海好江を弟子に取り『内海桂子・好江』を結成。

NHK新人漫才コンクール

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1956.9.12~3420712青い手黄色い戦士
1957.9.12~355213黄色い人黄色い太陽
1958.9.12~361571赤い地球赤い地球
1956年に第1回NHK新人漫才コンクールに出場するが優勝できませんでした。ショックから好江が睡眠薬自殺を図りますが助かります。
その後、NHK新人漫才コンクールへの出場を続け、1958年に第4回NHK新人漫才コンクールで優勝。
また内海突破の人気が低迷、逆に内海桂子・好江の人気が出て内海一門に客分として迎えられます。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にNHK新人漫才コンクールで優勝。

横浜放送映画専門学院

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1975.9.12~531225白い風白い鏡
1976.9.12~542276青い手白い風
1977.9.12~55727黄色い人白い世界の橋渡し
『内海桂子・好江』として活躍する一方、今村昌平との縁で1975年に開校した横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)の専任講師も務めます。
2年制である俳優科には「漫才」のカリキュラムがあり講師は内海桂子・好江が担当。
ウッチャンナンチャン出川哲朗バカリズム狩野英孝古坂大魔王などを輩出します。

ウェブスペルの色が白色の半ばより横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)の専任講師も担当。

漫才協団会長

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1997.9.12~75921黄色い人黄色い人
1998.9.12~761972赤い地球黄色い戦士
1999.9.12~77423白い風黄色い太陽
1997年に相方の好江が病気で亡くなり、ピン芸人に戻ります。約半世紀にわたり音曲漫才コンビ『内海桂子・好江』で活動しました。
1998年に漫才協団第5代会長に就任。
1999年に24才年下のマネージャー成田常也と結婚。77歳で戸籍上は初婚でした。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に相方の好江が病気で亡くなり、ピン芸人に戻ります。漫才協団第5代会長に就任。

晩年

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2007.9.12~8510211白い風黄色い人
2010.9.12~881571赤い地球赤い地球
2019.9.12~976210白い風赤い空歩く人
2007年に漫才協団会長職を青空球児に譲り、名誉会長となります。
2010年にあした順子・ひろしの順子とコンビとして活動開始。同年、ツイッターを開始。
2020年8月22日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に漫才協団会長職を退き名誉会長になります。
赤色の最後付近に亡くなりました。

内海桂子(うつみ けいこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに浅草橘館で漫才初舞台。
青色の最期付近に志松とのコンビを解消。女子挺身隊に加わり奥満州まで巡業。
黄色の半ばに内海好江を弟子に取り『内海桂子・好江』を結成。
赤色の始めの年にNHK新人漫才コンクールで優勝。
白色の半ばより横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)の専任講師も担当。
2度目の黄色の始めの年に相方の好江が病気で亡くなり、ピン芸人に戻ります。漫才協団第5代会長に就任。
2度目の黄色の最後付近に漫才協団会長職を退き名誉会長になります。
2度目の赤色の最後付近に亡くなりました。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

Ado(アド)
Ado(アド)は、日本の女性歌手。「うっせぇわ」でメジャーデビュー。「うっせぇわ」は「新語・流行語大賞」の年間トップテンに選出。映画『ONE PIECE FILM RED』でウタの歌唱キャストを担当。

続きを読む


藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin017)

江守徹
江守徹(えもり とおる)は、日本の俳優、タレント。文学座代表。大河ドラマに2021年現在19作に出演。歴代最多を誇ります。1990年代からはバラエティ番組に出演が多くなり中尾彬とのコンビで有名になった。

続きを読む


津田梅子
津田梅子さんは、教育者であり女子教育の先駆者。幼少期に岩倉使節団に随行して渡米。その後学校で教鞭をとり、1900年に女子英学塾(現・津田塾大学)を創設させました。

続きを読む


ルー・ゲーリッグ
ルー・ゲーリッグは、アメリカのメジャーリーグで活躍した野球選手。1925年から1939年の14年間に渡り、当時の世界記録となる2130試合連続出場。鉄の馬(Iron Horse)と呼ばれた。

続きを読む


知念里奈
知念里奈(ちねん りな)は、日本の歌手、女優。夫は俳優・井上芳雄。幼少の頃から沖縄アクターズスクールでレッスンを受けます。その後、女優、歌手としてデビュー。Wingは自身最大のヒット曲。歌手活動が減ってから舞台を中心に活動。

続きを読む


福嶋康博
福嶋康博(ふくしま やすひろ)は、日本の実業家。スクウェア・エニックスの前身の一つである株式会社エニックスの創設者。大々的にアマチュア向けにゲームプログラムコンテストを行い人材を発掘。ドラゴンクエストIII は社会現象とも呼ばれるほどのヒットを記録。

続きを読む


関連記事 (タレント)

松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


古舘伊知郎
古舘伊知郎(ふるたち いちろう)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。アナウンサーとしてテレビ朝日に入社し『ワールドプロレスリング』を担当。退社後にフリーアナウンサーとして活躍。

続きを読む


山城新伍
山城新伍(やましろ しんご)は、日本の俳優、司会者、タレント。東映ニューフェイスとなりデビュー。テレビ時代劇『白馬童子』で主演し人気を博します。その後、バラエティにも進出。「チョメチョメ」は流行語となった。

続きを読む


笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ