450 views

漫才師・内海桂子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 内海桂子

内海桂子
出典:wikipedia.org 1955年

内海桂子(うつみ けいこ)は、日本の芸人、漫才師、女優。

戦後、約半世紀にわたり音曲漫才コンビ内海桂子・好江として活躍。
直弟子に笑組、ナイツなど。俳優志望だったウッチャンナンチャンも漫才転向を進めた人物。

このページでは、内海桂子(うつみ けいこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

内海桂子の誕生日占い

生年月日:1922年9月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin17です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 白い魔法使い 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin244
絶対反対kin kin147

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin17の誕生日占いは、他人との共感をきっかけに行動することで運が開けるタイプです。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

内海桂子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都台東区浅草出身。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1938.9.12~ 16 137 7 赤い地球 青い猿
1941.9.12~ 19 192 10 黄色い人 青い夜
1942.9.12~ 20 37 11 赤い地球 青い手
1938年に産休中だった〆子の代役で志松(山形一郎)と組み、浅草橘館で漫才初舞台。
1941年に志松との間に長男誕生。事実婚でした。

ウェブスペルの色が青色の半ばに浅草橘館で漫才初舞台。

戦中

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1942.9.12~ 20 37 11 赤い地球 青い手
1943.9.12~ 21 142 12 白い風 青い猿
1944.9.12~ 22 247 13 青い手 青い鷲
1942年に志松とのコンビを解消。女子勤労挺身隊北支慰問班に加わり、奥満州まで巡業。
戦後は吉原で団子の売り歩きや田原町のキャバレーの女給をしつつ、時折舞台にも上がります。
1946年に林家染芳(後の林正二郎)とコンビを組み、長女をもうけます。婚姻届を出しますが戦後の混乱で役所に届かず未婚。
染芳はヒロポン中毒となり別離、染芳の他10名程相方を変えます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に志松とのコンビを解消。女子挺身隊に加わり奥満州まで巡業。

内海桂子・好江

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.9.12~ 28 97 6 赤い地球 黄色い人
1951.9.12~ 29 202 7 白い風 黄色い戦士
1952.9.12~ 30 47 8 青い手 黄色い太陽
1950年に当時14歳の内海好江を弟子に取り、『内海桂子・好江』というコンビを組みます。
当時人気絶頂の初代内海突破にあやかり勝手に『内海』の屋号を名乗ります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに内海好江を弟子に取り『内海桂子・好江』を結成。

NHK新人漫才コンクール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.9.12~ 34 207 12 青い手 黄色い戦士
1957.9.12~ 35 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1958.9.12~ 36 157 1 赤い地球 赤い地球
1956年に第1回NHK新人漫才コンクールに出場するが優勝できませんでした。ショックから好江が睡眠薬自殺を図りますが助かります。
その後、NHK新人漫才コンクールへの出場を続け、1958年に第4回NHK新人漫才コンクールで優勝。
また内海突破の人気が低迷、逆に内海桂子・好江の人気が出て内海一門に客分として迎えられます。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にNHK新人漫才コンクールで優勝。

横浜放送映画専門学院

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.9.12~ 53 122 5 白い風 白い鏡
1976.9.12~ 54 227 6 青い手 白い風
1977.9.12~ 55 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
『内海桂子・好江』として活躍する一方、今村昌平との縁で1975年に開校した横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)の専任講師も務めます。
2年制である俳優科には「漫才」のカリキュラムがあり講師は内海桂子・好江が担当。
ウッチャンナンチャン出川哲朗バカリズム狩野英孝古坂大魔王などを輩出します。

ウェブスペルの色が白色の半ばより横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)の専任講師も担当。

漫才協団会長

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.9.12~ 75 92 1 黄色い人 黄色い人
1998.9.12~ 76 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1999.9.12~ 77 42 3 白い風 黄色い太陽
1997年に相方の好江が病気で亡くなり、ピン芸人に戻ります。約半世紀にわたり音曲漫才コンビ『内海桂子・好江』で活動しました。
1998年に漫才協団第5代会長に就任。
1999年に24才年下のマネージャー成田常也と結婚。77歳で戸籍上は初婚でした。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に相方の好江が病気で亡くなり、ピン芸人に戻ります。漫才協団第5代会長に就任。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.9.12~ 85 102 11 白い風 黄色い人
2010.9.12~ 88 157 1 赤い地球 赤い地球
2019.9.12~ 97 62 10 白い風 赤い空歩く人
2007年に漫才協団会長職を青空球児に譲り、名誉会長となります。
2010年にあした順子・ひろしの順子とコンビとして活動開始。同年、ツイッターを開始。
2020年8月22日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に漫才協団会長職を退き名誉会長になります。
赤色の最後付近に亡くなりました。

内海桂子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに浅草橘館で漫才初舞台。
青色の最期付近に志松とのコンビを解消。女子挺身隊に加わり奥満州まで巡業。
黄色の半ばに内海好江を弟子に取り『内海桂子・好江』を結成。
赤色の始めの年にNHK新人漫才コンクールで優勝。
白色の半ばより横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)の専任講師も担当。
2度目の黄色の始めの年に相方の好江が病気で亡くなり、ピン芸人に戻ります。漫才協団第5代会長に就任。
2度目の黄色の最後付近に漫才協団会長職を退き名誉会長になります。
2度目の赤色の最後付近に亡くなりました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木梨央
鈴木梨央(すずき りお)は、日本の女優、声優。芦田愛菜に憧れ同じ事務所に入り5歳の時から芸能活動を開始。大河ドラマ『八重の桜』や朝ドラ『あさが来た』ではヒロインの幼少期を演じます。

続きを読む


石原伸晃
石原伸晃(いしはら のぶてる)は、日本の政治家。父は石原慎太郎。叔父は俳優の石原裕次郎。弟はタレントの石原良純。

続きを読む


アンリ・デュナン
アンリ・デュナンは、スイスの実業家。赤十字社を創設。第1回ノーベル平和賞の受賞者。その功績から『赤十字の父』と呼ばれる人物です。

続きを読む


オダギリジョー
オダギリジョーは、日本の俳優、映画監督。代表作に『時効警察』シリーズや『八重の桜』など。2019年には『ある船頭の話』で脚本・監督を担当し長編映画監督デビュー。

続きを読む


麻生久美子
麻生久美子(あそう くみこ)は、日本の女優。『全国女子高生制服コレクション』でグランプリを受賞し芸能界入り。映画『カンゾー先生』で数々の映画賞を受賞し女優としての地位を確立。ドラマ『時効警察』に出演し女優としての新境地を開きます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin017)

JUJU
JUJU(ジュジュ)は、日本の歌手。単身渡米しニューヨークで様々な音楽を吸収し独自性を確立。3rdシングル「奇跡を望むなら・・・」がUSEN総合チャートに22週連続チャートインというロングヒットを記録。

続きを読む


津田梅子
津田梅子さんは、教育者であり女子教育の先駆者。幼少期に岩倉使節団に随行して渡米。その後学校で教鞭をとり、1900年に女子英学塾(現・津田塾大学)を創設させました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ソニン
ソニンは、日本の女優、歌手。モーニング娘。の当時のマネージャーの和田薫にスカウトされデビュー。デビューからしばらくは歌手として活動しますが2003年より女優としても活動。舞台を中心に活動しています。

続きを読む


松本人志
松本人志(まつもと ひとし)は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。奥さんは元お天気キャスターの伊原凛。

続きを読む


太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む


小林克也
小林克也(こばやし かつや)は、日本のラジオDJ、ナレーター、タレント、俳優。1970年代から現在まで活躍し続けるDJ(ディスクジョッキー)です。

続きを読む


池畑慎之介
ピーターこと池畑慎之介(いけはた しんのすけ)は、日本の歌手、俳優、タレント。役者を行うときは池畑慎之介、バラエティー番組の時はピーターと名前を使い分けています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ