1,186 views

花子とアン・吉高由里子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉高由里子

記事公開日:2019年05月25日
最終更新日:2020年02月20日

吉高由里子
出典:wikipedia.org

吉高由里子(よしたか ゆりこ)は、日本の女優。

朝の連続テレビ小説『花子とアン』にオーディションなしで主演に抜擢。最近は『東京タラレバ娘』『正義のセ』で主演。

このページでは吉高由里子(よしたか ゆりこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉高由里子(よしたか ゆりこ)の誕生日占い

生年月日:1988年7月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin135です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 青い猿 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin126
絶対反対kin kin5

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin135の誕生日占いは、直感が鋭く交渉能力の高いタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

吉高由里子(よしたか ゆりこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都で生まれます。父は広島の出身。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.22~ 15 150 7 白い犬 黄色の種
2006.7.22~ 18 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
高校1年の時に原宿でスカウトされ芸能界入り。この当時まったく女優には興味が無かったという。
2006年に映画『紀子の食卓』でデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにスカウトを受け芸能界入り。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.7.22~ 19 50 11 白い犬 黄色い太陽
2008.7.22~ 20 155 12 青い鷲 黄色の種
2007年にオーディションで映画『蛇にピアス』の主演に決定。しかしこの数日後に交通事故に遭い重症となり入院。
同作では初のヌードを披露。大胆なベッドシーンなどが話題となった。日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞。ブレイクを果たす。

女優としての転機はこの交通事故と語る。「死も覚悟したその事故を通して、仕事が無くふてくされていた自分が、いかに周りに助けられていたのかを知るきっかけになった」

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『蛇にピアス』の主演し様々な賞を受賞。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.7.22~ 21 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2010.7.22~ 22 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2011.7.22~ 23 210 2 白い犬 赤い月
2009年に月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢。
2010年に『美丘 -君がいた日々-』で連続ドラマ初主演。
2010年にCNNの「世界的に名前は知られていないが演技力のある日本の俳優7人」に選出。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に『美丘 -君がいた日々-』で連続ドラマ初主演

ガリレオ・花子とアン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.7.22~ 24 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2013.7.22~ 25 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2014.7.22~ 26 5 5 赤い蛇 赤い竜
2013年に福山雅治主演のドラマ『ガリレオ』の第2シーズンのヒロインに抜擢。
第1シーズンヒロインの柴咲コウとはこの以前から親交があるそうです。
2014年に朝の連続ドラマ『花子とアン』の主演にオーディションなしで抜擢。同年末の紅白歌合戦の紅組司会を担当。
『花子とアン』の終了後2年ほど映画、テレビドラマの活動をセーブ。

ウェブスペルの色が赤色の前半にガリレオの第2シーズンでヒロイン、花子とアンで主演。紅白歌合戦の紅組司会を担当。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.7.22~ 27 110 6 白い犬 赤い蛇
2016.7.22~ 28 215 7 青い鷲 赤い月
2017.7.22~ 29 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2018.7.22~ 30 165 9 赤い蛇 赤い地球
2015年に『大逆走』で舞台に初挑戦。
2017年にドラマ『東京タラレバ娘』で主演の鎌田倫子役。以降、再び多くの作品で見られるようになります。
2018年にドラマ『正義のセ』で主演の竹村凜々子役

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『大逆走』で舞台に初挑戦。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.22~ 30 165 9 赤い蛇 赤い地球
2019.7.22~ 31 10 10 白い犬 赤い竜
2020.7.22~ 32 115 11 青い鷲 赤い蛇
吉高由里子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
31才の時はKin10。やさしく、オールマイティー、いろいろな才能をもっている年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

吉高由里子(よしたか ゆりこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにスカウトを受け芸能界入り。
黄色の最後付近に『蛇にピアス』の主演し様々な賞を受賞。
赤色の始めの年に『美丘 -君がいた日々-』で連続ドラマ初主演
赤色の前半にガリレオの第2シーズンのヒロイン、花子とアンで主演。紅白歌合戦の紅組司会。
赤色の半ばに『大逆走』で舞台に初挑戦。

左利きですが『花子とアン』の主役のモデル・広岡浅子が右利きだったために普段の食事を右利きに変えたそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


前田武彦
前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』など司会を担当。「フリートークの天才」と呼ばれた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin135)

立川志らく
立川志らく(たてかわ しらく)は、日本の落語家、映画評論家。師匠は7代目立川談志。『ひるおび!』のコメンテーターに抜擢、2017年上半期のブレイクタレント部門1位にランクイン。

続きを読む


ジルマ・ルセフ
ジルマ・ルセフは、ブラジルの政治家。ブラジル史上初めての女性大統領。2011年から2016年まで務めました。

続きを読む


五代友厚
五代友厚さんは薩摩藩士、政治家、実業家。明治初期に大阪経済を立て直すために商工業の組織化を行い「近代大阪経済の父」とも言われます。

続きを読む


榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


平尾昌晃
平尾昌晃(ひらお まさあき)は、日本の作曲家、歌手。ロカビリー歌手としてデビュー。その後、作曲家に転身。「瀬戸の花嫁」「よこはま・たそがれ」などのヒット曲を送り出します。2017年7月に死去。

続きを読む


関連記事 (女優)

ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む


三田佳子
三田佳子(みた よしこ)は、日本の女優。大河ドラマ『いのち』と『花の乱』で主演。大河ドラマに複数回主演した唯一の女優です。次男は高橋祐也。覚せい剤取締法違反で逮捕され度々メディアに取り上げられます。

続きを読む


宮崎美子
宮崎美子(みやざき よしこ)は、日本の女優、タレント。大学時代にカメラのCMで大きな話題を呼びます。その後、女優としての才能を開花させます。知識が豊富で「Qさま!!」で活躍しています。

続きを読む


小泉今日子
小泉今日子(こいずみ きょうこ)は、日本の女性歌手・女優。キョンキョンの愛称で知られます。1980年代前半にアイドル歌手として、花の82年組と言われ、歌手に俳優CMに活躍します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事