1,768 views

花子とアン・吉高由里子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉高由里子

記事公開日:2019年05月25日
最終更新日:2020年08月21日

吉高由里子
出典:wikipedia.org

吉高由里子(よしたか ゆりこ)は、日本の女優。

朝の連続テレビ小説『花子とアン』にオーディションなしで主演に抜擢。最近は『東京タラレバ娘』『正義のセ』で主演。

このページでは吉高由里子(よしたか ゆりこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉高由里子(よしたか ゆりこ)の誕生日占い

生年月日:1988年7月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin135です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 青い猿 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin126
絶対反対kin kin5

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin135の誕生日占いは、直感が鋭く交渉能力の高いタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

吉高由里子(よしたか ゆりこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都で生まれます。父は広島の出身。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.22~ 15 150 7 白い犬 黄色の種
2006.7.22~ 18 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
高校1年の時に原宿でスカウトされ芸能界入り。この当時まったく女優には興味が無かったという。
2006年に映画『紀子の食卓』でデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにスカウトを受け芸能界入り。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.7.22~ 19 50 11 白い犬 黄色い太陽
2008.7.22~ 20 155 12 青い鷲 黄色の種
2007年にオーディションで映画『蛇にピアス』の主演に決定。しかしこの数日後に交通事故に遭い重症となり入院。
同作では初のヌードを披露。大胆なベッドシーンなどが話題となった。日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞。ブレイクを果たす。

女優としての転機はこの交通事故と語る。「死も覚悟したその事故を通して、仕事が無くふてくされていた自分が、いかに周りに助けられていたのかを知るきっかけになった」

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『蛇にピアス』の主演し様々な賞を受賞。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.7.22~ 21 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2010.7.22~ 22 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2011.7.22~ 23 210 2 白い犬 赤い月
2009年に月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢。
2010年に『美丘 -君がいた日々-』で連続ドラマ初主演。
2010年にCNNの「世界的に名前は知られていないが演技力のある日本の俳優7人」に選出。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に『美丘 -君がいた日々-』で連続ドラマ初主演

ガリレオ・花子とアン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.7.22~ 24 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2013.7.22~ 25 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2014.7.22~ 26 5 5 赤い蛇 赤い竜
2013年に福山雅治主演のドラマ『ガリレオ』の第2シーズンのヒロインに抜擢。
第1シーズンヒロインの柴咲コウとはこの以前から親交があるそうです。
2014年に朝の連続ドラマ『花子とアン』の主演にオーディションなしで抜擢。同年末の紅白歌合戦の紅組司会を担当。
『花子とアン』の終了後2年ほど映画、テレビドラマの活動をセーブ。

ウェブスペルの色が赤色の前半にガリレオの第2シーズンでヒロイン、花子とアンで主演。紅白歌合戦の紅組司会を担当。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.7.22~ 27 110 6 白い犬 赤い蛇
2016.7.22~ 28 215 7 青い鷲 赤い月
2017.7.22~ 29 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2018.7.22~ 30 165 9 赤い蛇 赤い地球
2015年に『大逆走』で舞台に初挑戦。
2017年にドラマ『東京タラレバ娘』で主演の鎌田倫子役。以降、再び多くの作品で見られるようになります。
2018年にドラマ『正義のセ』で主演の竹村凜々子役

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『大逆走』で舞台に初挑戦。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.22~ 30 165 9 赤い蛇 赤い地球
2019.7.22~ 31 10 10 白い犬 赤い竜
2020.7.22~ 32 115 11 青い鷲 赤い蛇
吉高由里子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
32才の時はKin115。過去を振り返らないで突き進む年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先が見えなくてもあせってはいけない。

吉高由里子(よしたか ゆりこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにスカウトを受け芸能界入り。
黄色の最後付近に『蛇にピアス』の主演し様々な賞を受賞。
赤色の始めの年に『美丘 -君がいた日々-』で連続ドラマ初主演
赤色の前半にガリレオの第2シーズンのヒロイン、花子とアンで主演。紅白歌合戦の紅組司会。
赤色の半ばに『大逆走』で舞台に初挑戦。

左利きですが『花子とアン』の主役のモデル・広岡浅子が右利きだったために普段の食事を右利きに変えたそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

児嶋一哉
児嶋一哉(こじま かずや)は、日本のお笑いタレント、俳優、プロ雀士。お笑いコンビ・アンジャッシュのボケ担当。イジられキャラとしてソロとしても活躍。

続きを読む


六角精児
六角精児(ろっかく せいじ)は、日本の俳優・タレント。『相棒』シリーズで米沢監察医役で出演。『電車男』に出演したころから注目され多くのレギュラーを持つようになります。

続きを読む


丸川珠代
丸川珠代(まるかわ たまよ)は、日本の政治家、元テレビ朝日アナウンサー。テレビ朝日時代は『ビートたけしのTVタックル』などに出演。安倍総理から出馬要請を受けテレビ朝日を退社し参院選に出馬し当選。環境大臣などを歴任。

続きを読む


近藤芳正
近藤芳正(こんどう よしまさ)は、日本の俳優。ドラマ『中学生日記』でデビュー。劇団七曜日の劇団員ながら東京サンシャインボーイズの舞台に多く出演。三谷幸喜脚本の映画作品に数多く出演。名脇役で知られる人物。

続きを読む


西村まさ彦
西村まさ彦(にしむら まさひこ)は、日本の俳優、司会者。東京サンシャインボーイズに入団し多くの三谷脚本作品に出演。『古畑任三郎』シリーズの今泉慎太郎役は当たり役となった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin135)

榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


狩野英孝
狩野英孝(かの えいこう)は、日本のお笑いタレント。「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」など自称イケメンのナルシストキャラでブレイク。近年ではYouTuberとしての活動も行っています。

続きを読む


六代目片岡愛之助
六代目 片岡愛之助(ろくだいめ かたおか あいのすけ)は、日本の歌舞伎役者。屋号は松嶋屋。妻は藤原紀香。歌舞伎とは関係ない家庭育ち。十三代目片岡仁左衛門に見出され歌舞伎役者になります。

続きを読む


ジルマ・ルセフ
ジルマ・ルセフは、ブラジルの政治家。ブラジル史上初めての女性大統領。2011年から2016年まで務めました。

続きを読む


五代友厚
五代友厚さんは薩摩藩士、政治家、実業家。明治初期に大阪経済を立て直すために商工業の組織化を行い「近代大阪経済の父」とも言われます。

続きを読む


関連記事 (女優)

浅丘ルリ子
日本映画全盛期の日活アクション映画における代表的なヒロイン。数多くの映画に出演し人気を博した。現在までの映画出演本数は150本以上。前夫は石坂浩二。

続きを読む


浪花千栄子
浪花千栄子(なにわ ちえこ)は、日本の女優。昭和初期から昭和後期に活躍した女優。オロナインのCMに出演し、ホーロー看板にも登場。2020年後期の朝の連続テレビ小説『おちょやん』のヒロインのモデル。

続きを読む


石田ひかり
スカウトをうけアイドル歌手、女優としてデビュー。朝の連続テレビ小説『ひらり』のヒロイン、大林宣彦監督の映画『ふたり』『はるか、ノスタルジィ』で主演。姉は女優の石田ゆり子。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ