867 views

芸人・ゆりやんレトリィバァの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ゆりやんレトリィバァ

記事公開日:2020年11月25日
最終更新日:2021年06月23日

ゆりやんレトリィバァ
→ 画像検索はこちら

ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。

NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝、R-1グランプリ2021で優勝。
吉本坂46のメンバーでもあります。

このページでは、ゆりやんレトリィバァの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ゆりやんレトリィバァの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1990年11月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin187です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い夜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin74
絶対反対kin kin57

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin187の誕生日占いは、物事をいい加減にできないタイプです。他のために尽くすことを考えましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

ゆりやんレトリィバァの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

奈良県吉野郡吉野町出身。本名は吉田有里(よしだ ゆり)。2歳年上の姉がいます。
父は元大手鉄道会社の職員。退職し吉野でエッチング工房『エッチング幸房ソレイユ』を経営。
小学2年の時に吉本新喜劇を見て山田花子や島田珠代のようになりたいと思うようになります。

大阪NSC

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.11.1~ 21 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2012.11.1~ 22 157 1 赤い地球 赤い地球
2013.11.1~ 23 2 2 白い風 赤い竜
地元の高校を卒業し関西大学に進学。大学ではストリートダンスサークルに所属しかなりスリムな体形だったそうです。
高校時代から文化祭の舞台に立ちピンネタを披露。
2012年、大学4年の時に大阪NSC(吉本総合芸能学院)35期生として入学。
芸名を申請する際に高校時代のあだ名「ゆりやん」と「ゴールデンレトリィバァ」を合わせて「ゆりやんレトリィバァ」に決定。
2013年2月に「NSC大ライブ2013」で優勝。優勝特典として、2013年4月の予定がすべて仕事で埋まっているスケジュール帳が贈られます。NSCを首席で卒業。
同年、関西大学を卒業。
デビュー直後から多数のメディアで登場。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に「NSC大ライブ2013」で優勝しNSCを首席で卒業。

R-1ぐらんぷり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.11.1~ 24 107 3 青い手 赤い蛇
2015.11.1~ 25 212 4 黄色い人 赤い月
2016.11.1~ 26 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2014年より、あなたの街に“住みます”プロジェクトの3代目奈良県住みます芸人に就任。
2015年に『世界のどっかにホウチ民』の企画で3か月間アメリカ・ニューヨークに滞在。得意な英会話を披露。
同年、R-1ぐらんぷり2015で第3位。翌年、R-1ぐらんぷり2016で第3位。

ウェブスペルの色が赤色の前半にR-1ぐらんぷりに出場し3位。

女芸人No.1決定戦 THE W

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.11.1~ 27 162 6 白い風 赤い地球
2018.11.1~ 28 7 7 青い手 赤い竜
2019.11.1~ 29 112 8 黄色い人 赤い蛇
2017年に第47回NHK上方漫才コンテストで優勝。女性ピン芸人初の優勝者。
同年、日本テレビ「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝。決勝戦ではドラえもんをパロディに自らの実体験のネタを披露。

同年よりCMでもみられる存在となった。
2018年に第2回「女芸人No.1決定戦 THE W」で連覇を誓うがファーストステージで敗退。
同年、R-1ぐらんぷり2018で準優勝。秋元康のプロデュース・吉本坂46の1期生・46人に選ばれます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにNHK上方漫才コンテストで優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。CMでもみられる存在になります。

ダイエット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.1~ 30 217 9 赤い地球 赤い月
2020年に36kgの減量に成功したこと発表。
2021年3月にR-1グランプリ2021で優勝し、THE Wとの2冠を達成。R-1グランプリで優勝したのは2002年のだいたひかる以来の快挙。

ウェブスペルの色が赤色の後半に36kgの減量に成功したこと発表。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.1~ 30 217 9 赤い地球 赤い月
2021.11.1~ 31 62 10 白い風 赤い空歩く人
2022.11.1~ 32 167 11 青い手 赤い地球
ゆりやんレトリィバァの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
30才の時はKin217。細かなことによく気がつく年です。誤解を受けやすい面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

ゆりやんレトリィバァのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の始めの年に「NSC大ライブ2013」で優勝しNSCを首席で卒業。
赤色の前半にR-1ぐらんぷりに出場し3位。
赤色の半ばにNHK上方漫才コンテストで優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。CMでもみられる存在になります。
赤色の後半に36kgの減量に成功したこと発表。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

皆藤愛子
皆藤愛子(かいとう あいこ)は、日本の女性キャスター、タレント。早稲田大学に在学中より『めざましテレビ』で4代目お天気キャスターを担当。オリコンの「好きな女子アナ」「好きなお天気キャスター・気象予報士」でランクイン。

続きを読む


大橋悠依
大橋悠依(おおはし ゆい)は、日本の競泳選手。専門は個人メドレー。2020年東京オリンピック400m個人メドレーの金メダリストです。

続きを読む


新井恵理那
新井恵理那(あらい えりな)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。アメリカ生まれの帰国子女。2009年にミス青学のグランプリを受賞。大学卒業後はフリーアナウンサーとして活躍。活動の場を広げ2019年上半期にはTV番組出演本数ランキング女性部門で首位を獲得。

続きを読む


スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin187)

久米宏
久米宏(くめ ひろし)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。「ザ・ベストテン」の司会を務め人気を博します。フリーになり「ニュースステーション」のメイン司会を18年に渡り担当。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む


国仲涼子
国仲涼子(くになか りょうこ)は、日本の女優、歌手。朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ知られる存在になります。夫は俳優の向井理。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


緒方洪庵
緒方洪庵(おがた こうあん)は、江戸時代後期の武士(足守藩士)、医師、蘭学者。大阪に適塾(大阪大学の前身)を開き、多くの人材を育てます。天然痘治療に貢献し、日本の近代医学の祖といわれます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

あばれる君
あばれる君(あばれるくん)は、日本のピン芸人。本名は古張裕起(こばり ひろき)。ポケモン番組「ポケモンの家あつまる?」にレギュラー出演し、ポケモンユーザーには知名度が高い。

続きを読む


森末慎二
森末慎二(もりすえ しんじ)は、日本の元体操競技選手、タレント。1984年のロサンゼルス五輪では金銀銅の3つのメダルを獲得。引退後はテレビタレントとして活動。

続きを読む


松本明子
松本明子(まつもと あきこ)は日本のバラエティアイドル、歌手、女優。80年代アイドル。アイドル歌手の後、バラエティに路線を変更しバラドルの第一人者として人気を得ます。

続きを読む


西川きよし
西川きよしと西川ヘレンは1967年9月に結婚した夫婦です。1965年に2人は知り合い結婚します。オシドリ夫婦として知られ、2017年に「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ