596 views

落語家・桂文珍の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 桂文珍

記事公開日:2019年12月22日
最終更新日:2020年12月22日

桂文珍
出典:wikipedia.org 2015年

桂文珍(かつら ぶんちん)は、日本の落語家、タレント。

東西を代表する落語家の一人。古典から新作まで幅広くこなす人物。

このページでは、桂文珍(かつら ぶんちん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

桂文珍の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1948年12月10日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin236です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 青い鷲 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin25
絶対反対kin kin106

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin236の誕生日占いは、自信過剰な反面、落胆しやすいタイプです。好き嫌いがはっきりしています。悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

広告

桂文珍の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県丹波篠山市出身。本名は西田勤(にしだ つとむ)。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.12.10~ 18 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1967.12.10~ 19 151 8 青い猿 黄色の種
大阪産業大学入学後にうめだ花月で初めて落語を聴き、大学に落語研究会を創設。
美憂亭さろん(びゆうてい)を名乗り、他の大学と交流。大学落語研究会の全国大会にも出場。
テレビにも出演します。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに大学に落語研究会を作り、大学落語研究会の全国大会にも出場。

入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.12.10~ 20 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1969.12.10~ 21 101 10 赤い竜 黄色い人
1970.12.10~ 22 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
テレビで共演した桂三枝より師である桂小文枝を紹介され1969年10月に入門。3番弟子となった。
桂三枝はこの時、すでに人気だったが小文枝の家に住み込み。独立するために弟弟子を探していた。桂文珍は入門後、兄弟子と異なり近所のアパートに住む「通い弟子」となった。

ウェブスペルの色が黄色の後半に桂小文枝に入門し3番弟子になります。

ヤングおー!おー!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.10~ 25 1 1 赤い竜 赤い竜
1974.12.10~ 26 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1975.12.10~ 27 211 3 青い猿 赤い月
1974年に毎日放送「ヤングおー!おー!」のユニット「ザ・パンダ」(月亭八方・きん枝・林家小染)に参加。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年より「ヤングおー!おー!」のユニット「ザ・パンダ」に参加。

上方お笑い大賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.12.10~ 33 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1982.12.10~ 34 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1983.12.10~ 35 11 11 青い猿 赤い竜
1981年に「上方お笑い大賞」金賞、1983年に「上方お笑い大賞」大賞を受賞。
1982年より毎年8月8日を「88文珍デー」と題して独演会を開催、演目を増やしていきます。

1982年より1984年に『笑っていいとも!』のコーナー「美少年コンテスト」にレギュラー参加。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に「上方お笑い大賞」金賞・大賞を受賞。

兄弟子の三枝と同様、司会者として軽快とMCがうけ、一時期は17本のレギュラーを持ち、小文枝一門の弟子では三枝についでテレビ出演が多くなります。

文化人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.12.10~ 40 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1989.12.10~ 41 121 4 赤い竜 白い鏡
1990.12.10~ 42 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1988年より関西大学の文学部非常勤講師を2003年まで務め、文化人としても認められます。
1991年より報道ワイド番組『ウェークアップ!』のMCを担当。

ウェブスペルの色が白色の前半に関西大学で非常勤講師を担当。
白色の半ばより報道ワイド番組『ウェークアップ!』のMCを担当。

落語家に専念

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.10~ 56 136 6 黄色い戦士 青い猿
2005.12.10~ 57 241 7 赤い竜 青い鷲
2006.12.10~ 58 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2005年3月に報道ワイド番組『ウェークアップ!』が終了を機に、テレビのレギュラー出演をとりやめ、落語家に専念し若手の育成に励むことを表明。
近年は基本的に落語の高座を主体とした活動を続けています。

ウェブスペルの色が青色の半ばにテレビのレギュラー出演をとりやめ、落語家に専念し若手の育成に励むことを表明。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.10~ 71 151 8 青い猿 黄色の種
2020.12.10~ 72 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2021.12.10~ 73 101 10 赤い竜 黄色い人
桂文珍の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
72才の時はKin256。タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動する年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

桂文珍のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに大学に落語研究会を作り、大学落語研究会の全国大会にも出場。
黄色の後半に桂小文枝に入門し3番弟子になります。
赤色の始めの年より「ヤングおー!おー!」のユニット「ザ・パンダ」に参加。
赤色の最後付近に「上方お笑い大賞」金賞・大賞を受賞。
白色の前半に関西大学で非常勤講師を担当。
白色の半ばより報道ワイド番組『ウェークアップ!』のMCを担当。
青色の半ばにテレビのレギュラー出演をとりやめ、落語家に専念し若手の育成に励むことを表明。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小池栄子
小池栄子(こいけ えいこ)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。イエローキャブ社長にスカウトされ芸能界入りしグラビアアイドルとしてブレイク。その後、女優に主軸を移します。長く『カンブリア宮殿』のサブインタビュアーを担当。

続きを読む


佐藤仁美
佐藤仁美(さとう ひとみ)は、日本の女優、タレント。夫は俳優の細貝圭。第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。ドラマ『イグアナの娘』に出演し注目。朝の連続ドラマでは『あすか』『ファイト』など常連で出演。

続きを読む


とにかく明るい安村
とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら)は、日本のお笑いタレント。元アームストロングのメンバー。「安心してください、はいてますよ」でブレイク。ユーキャン新語・流行語大賞のトップ10受賞。しかし不倫報道で一転。

続きを読む


飯野賢治
飯野賢治(いいの けんじ)は日本の実業家、ゲームクリエイター。『Dの食卓』を発売し100万本売る大ヒット。代表作となった。その後、積極的にマスコミに露出し時代の寵児的扱いを受けます。42才の時に高血圧性心不全のため亡くなります。

続きを読む


遠藤雅伸
遠藤雅伸(えんどう まさのぶ)は日本の実業家、ゲームクリエイター。ナムコ在籍時に『ゼビウス』『ドルアーガの塔』等を手がけ、その後独立。『ゼビウス』のヒットを機にメディアに出演しゲームデザイナーとして知られる存在となった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin236)

赤井英和
赤井英和(あかい ひでかず)は、日本の俳優、タレント、元プロボクサー。ボクサーとして「浪速のロッキー」の異名を取る活躍を見せた後、俳優に転身。関西ではバラエティ、関東では俳優として主に活動。

続きを読む


掛布雅之
掛布雅之(かけふ まさゆき)は、日本の元プロ野球選手。 現役時代は阪神の主力選手でファンからはミスタータイガースと呼ばれた。2016年から2年間、阪神の2軍の監督を務めた。

続きを読む


ウォルトディズニーさんはアニメーター、世界的に有名な「ミッキーマウス」や「ディズニーランド」や「世界的企業のウォルト・ディズニー・カンパニー」の生みの親です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

青島幸男
青島幸男(あおしま ゆきお)は、作家、作詞家、タレント、俳優、放送作家、映画監督、政治家。テレビ業界で当初は放送作家として成功。作詞家、小説家としても成功し多才の人として知られます。

続きを読む


安美佳(アン-ミカ)
安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

続きを読む


マギー司郎
マギー司郎(マギーしろう)は、日本の手品師、タレント。メガネに口ヒゲ・黄色い燕尾服の風貌。インチキ手品を行いつつ、トークでつなぎ、最後は正統派マジックを行い高座を閉める。

続きを読む


関連記事 (落語家)

桂歌丸
桂歌丸(かつら うたまる)は、日本の落語家。『笑点』の放送開始から出演、およそ50年笑点のメンバーとして活躍。2006年より10年間は『笑点』の5代目司会者を務めました。

続きを読む


立川志らく
立川志らく(たてかわ しらく)は、日本の落語家、映画評論家。師匠は7代目立川談志。『ひるおび!』のコメンテーターに抜擢、2017年上半期のブレイクタレント部門1位にランクイン。

続きを読む


六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ