266 views

サヨナラおじさん「淀川長治」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 淀川長治

淀川長治

淀川長治(よどがわ ながはる)は、雑誌編集者、映画解説者、映画評論家。

約32年にわたって「日曜洋画劇場」の解説を務め、ヨドチョーさん、ヨドさんの愛称のほか、その独特の語り口からサヨナラおじさんとして親しまれた。

このページでは淀川長治の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

淀川長治の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1909年4月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin57 (絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い空歩く人 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin204
絶対反対kin kin187

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin57の誕生日占いは、困難なこともポジティブに乗り越えることが出来るタイプです。平常心を保つ。母性能力ある。

広告

淀川長治の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

兵庫県神戸市で誕生。芸者小屋を営む両親に連れられ、4歳の頃から映画を見まくった。
大学は日本大学法文学部美学科予科に合格。

雑誌『映画世界』の編集者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1927.4.10~ 18 127 10 青い手 白い鏡
1928.4.10~ 19 232 11 黄色い人 白い風
1929.4.10~ 20 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し

1927年 日大に入学のため上京した際、かねてから投稿を行っていた雑誌『映画世界』の社員募集を見て、編集部へ出向きそのまま採用され、編集者として活動。大学は出席さずに中退。
1929年 神戸の実家へ戻され、姉の経営する輸入美術品店「ラール・エヴァンタイユ」で勤務する。

ウェブスペルの色が白色の後半に大学入学のため上京しますが、そのまま雑誌『映画世界』の編集者になります。
白色の最後付近に神戸の実家へ戻され、姉の経営する店に勤務します。この年には黒Kinが表れています。

UA(ユナイテッド・アーティスツ)時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1933.4.10~ 24 237 3 赤い地球 青い鷲
1934.4.10~ 25 82 4 白い風 青い嵐
1936.4.10~ 27 32 6 黄色い人 青い手
1937.4.10~ 28 137 7 赤い地球 青い猿
1938.4.10~ 29 242 8 白い風 青い鷲

1933年 UA(ユナイテッド・アーティスツ)の大阪支社に入社。UAはアメリカの映画配給会社。
1936年 来日したチャールズ・チャップリンとの会談に成功。その後、淀川は日本におけるチャップリン評論の第一人者と言われる。
1938年 UA東京支社に移り、ジョン・フォード監督の『駅馬車』の宣伝などを担当する。

ウェブスペルの色が青色の始め頃からUA(ユナイテッド・アーティスツ)に勤務します。

映画関係を転々と

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1942.4.10~ 33 142 12 白い風 青い猿
1945.4.10~ 36 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1947.4.10~ 38 147 4 青い手 黄色の種
1948.4.10~ 39 252 5 黄色い人 黄色い星
1949.4.10~ 40 97 6 赤い地球 黄色い人

1942年 東宝映画の宣伝部に就職。この時期に黒澤明と出逢い、淀川の生涯の親友となった。
1945年 アメリカ映画の配給会社セントラル映画社(CMPE)のレクチャー部に勤務
1947年 映画世界社に入社し雑誌『映画の友』の編集に携わり、映画解説者・映画評論家として活動を開始。
1948年 映画好きの若者を集めて「東京映画友の会」を結成

ウェブスペルの色が黄色の始め頃から映画雑誌の編集に携わり、映画解説者・映画評論家として活動を開始します。

お茶の間の顔に

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.4.10~ 51 212 4 黄色い人 赤い月
1961.4.10~ 52 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1962.4.10~ 53 162 6 白い風 赤い地球
1963.4.10~ 54 7 7 青い手 赤い竜
1966.4.10~ 57 62 10 白い風 赤い空歩く人
1967.4.10~ 58 167 11 青い手 赤い地球

1960年 1963年まで海外ドラマ『ララミー牧場』の解説で脚光を浴びた。
1966年 『日曜洋画劇場』(当初は『土曜洋画劇場』)の解説者になる。

番組開始から死の前日までの32年間、出演し続けた。
特に「怖いですねえ、恐ろしいですねえ」や番組末尾の「それでは次週を御期待/お楽しみ下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…」は淀川の名台詞として語り草とされた。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『ララミー牧場』の解説で脚光を浴びます。
赤色の後半から『日曜洋画劇場』の解説者になります。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.4.10~ 88 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1998.4.10~ 89 42 3 白い風 黄色い太陽
1999.4.10~ 90 147 4 青い手 黄色の種

1998年 9月6日、生涯の親友であった黒澤が死去した。棺の中の黒澤に向かって「僕もすぐに行くからね」と語りかけていたという。
1998年 11月10日に車椅子で『日曜洋画劇場』のスタジオに入り、『ラストマン・スタンディング』の解説収録を行った。
1998年 11月11日に腹部大動脈瘤破裂に伴う心不全により息を引き取った。享年89。

ウェブスペルの色が黄色の始め頃に亡くなりました。

淀川長治のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に大学入学のため上京しますが、そのまま雑誌『映画世界』の編集者になります。
白色の最後付近に神戸の実家へ戻され、姉の経営する店に勤務します。この年には黒Kinが表れています。
青色の始め頃からUA(ユナイテッド・アーティスツ)に勤務します。
青色の後半から映画関係の会社を転々とします。
黄色の始め頃から映画雑誌の編集に携わり、映画解説者・映画評論家として活動を開始します。
赤色の前半に『ララミー牧場』の解説で脚光を浴びます。
赤色の後半から『日曜洋画劇場』の解説者になります。その後32年間出演し続けます。
2度目の黄色の始め頃に亡くなりました。

体調を崩したのをきっかけに1987年からは日曜洋画劇場の収録を行っていたテレビ朝日アーク放送センターと同じアークヒルズ内にある東京全日空ホテル34階のスイートルームで暮らしました。
場所を決めたのは「棺桶がちゃんと入るかどうか、エレベータの大きさを調べて決めた」と『徹子の部屋』で語っています。淀川長治は生涯独身でした。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高杉晋作
高杉晋作(たかすぎ しんさく)は長州藩士。幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍しました。奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に向けました。吉田松陰の弟子でもあります。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


大村益次郎
大村益次郎(おおむら ますじろう)は長州藩の医師、西洋学者、兵学者。長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮した勝利の立役者です。司馬遼太郎氏著『花神(上中下3巻)』の主人公です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (タレント)

nakai_masahiro
中居正広は、SMAPのリーダーであり、司会者、俳優。1987年にSMAPとしてデビュー。歌手としての活動する一方、テレビドラマ、司会者として活躍。最近では冠番組を持ち活躍しています。

続きを読む


萩本欽一
萩本欽一は、コメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家。1970年代から活躍。コント55号で人気に火がつき、その後ピンでコメディアンとして活躍しました。

続きを読む


武田鉄矢
武田鉄矢さんは、歌手・俳優・タレント・作詞家・漫画原作者。海援隊のボーカル・リーダー。歌手・俳優・脚本家・漫画原作者としてマルチな才能で活躍しています。

続きを読む


東国原英夫
東国原英夫は政治家、タレント。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む


山田邦子
山田邦子(やまだ くにこ)は、お笑いタレント、女優、司会者、小説家。1980年代から2000年頃にかけて活躍した人で、ゴールデンタイムで冠番組を持った女性ピン芸人は今のところ山田邦子だけ。

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事