1,845 views

タレント・カズレーザーの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → カズレーザー

記事公開日:2020年09月24日
最終更新日:2021年12月13日

カズレーザー
出典:wikipedia.org 2016年

カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。

クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

このページでは、カズレーザーの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ メイプル超合金の誕生日占いと相性占いを診断
→ ロザンのメンバーの誕生日占いと相性占いを診断

カズレーザーの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1984年7月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin217です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い月 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin44
絶対反対kin kin87

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin217の誕生日占いは、細かなことによく気がつくタイプです。誤解を受けやすい面もあります。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

カズレーザーの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県加須市出身。本名は金子和令(かねこ かずのり)。
実家はイチゴ農家。兄と妹がいます。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.7.4~ 18 27 1 青い手 青い手
2003.7.4~ 19 132 2 黄色い人 青い猿
2004.7.4~ 20 237 3 赤い地球 青い鷲
高校1年の時より全身赤色の服を常用。
埼玉県の高校を卒業し京都の同志社大学商学部に進学。大学では喜劇研究会に所属。
1年後輩の「東ブクロ」と『フルハウス』というコンビを組み活動。
『フルハウス』は大学内の漫才大会では常に1位。2003年のM-1に挑戦したが1回戦で敗退。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に同志社大学に進学。『フルハウス』というコンビを組み活動。

ピン芸人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.7.4~ 22 187 5 青い手 青い夜
2007.7.4~ 23 32 6 黄色い人 青い手
2008.7.4~ 24 137 7 赤い地球 青い猿
大学を卒業に際し銀行から内定を受けていたが「とにかく働きたくない」という思いから芸人になることを決めます。
大学を卒業し「TOKYO☆笑BIZ」の4期生として入学。フルハウスは大学卒業と同時に解散。
「TOKYO☆笑BIZ」卒業後、サンミュージック所属となりピン芸人としてデビュー。

ウェブスペルの色が青色の半ばにピン芸人としてデビュー。

メイプル超合金

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.4~ 26 87 9 青い手 青い嵐
2011.7.4~ 27 192 10 黄色い人 青い夜
2012.7.4~ 28 37 11 赤い地球 青い手
ピン芸人になってみたものの6年間スベり続けて、マネージャーから「このままスベり続けて死ぬか、コンビを組むのかどっちなんだ」などと言われたこともありました。
2012年7月に『ぷち観音』というコンビを解散した「安藤なつ」と2012年8月に『メイプル超合金』というコンビを結成。
カズレーザーが半ば強引に安藤を誘ってのコンビ結成でした。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に「安藤なつ」と『メイプル超合金』を結成。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.7.4~ 31 92 1 黄色い人 黄色い人
2016.7.4~ 32 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2017.7.4~ 33 42 3 白い風 黄色い太陽
カズレーザーは『メイプル超合金』でネタ作りとボケを担当。『ぷち観音』で安藤の太っている体型をいじりのネタにして失敗していたので、安藤は太ったツッコミ役の方がいいとネタを作ります。

2015年にM-1グランプリに『メイプル超合金』として初めて出場し決勝進出。結果9組中7位に終わったものの、これを機にテレビへの出演が増え「2016年ブレイク芸人ランキング」で1位を獲得。

カズレーザー単独で2016年に「ヤング学力王No.1決定戦」で初登場初優勝。以降『くりぃむクイズ ミラクル9』『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』『沸騰ワード10』にレギュラー出演。
2016年12月に初の冠番組『メイプル超音楽』のメインMC。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『メイプル超合金』としてM-1グランプリに初出場し決勝進出。これを機にテレビへの出演が急増しブレイク。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.4~ 36 97 6 赤い地球 黄色い人
2021.7.4~ 37 202 7 白い風 黄色い戦士
2022.7.4~ 38 47 8 青い手 黄色い太陽
カズレーザーの現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
37才の時はKin202。自分が共感したものを人へ伝えたい思いの強い年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

機運にのり、機運に従う。時に従う。

カズレーザーのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めの年に同志社大学に進学。『フルハウス』というコンビを組み活動。
青色の半ばにピン芸人としてデビュー。
青色の最期付近に「安藤なつ」と『メイプル超合金』を結成。
黄色の始めの年に『メイプル超合金』としてM-1グランプリに初出場し決勝進出。これを機にテレビへの出演が急増しブレイク。

趣味は読書、筋トレ、社会科見学、美術館巡り、画集鑑賞。バイセクシュアルであることを本人も認めています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

村雨辰剛
村雨辰剛(むらさめ たつまさ)は日本の男性庭師、タレント。スウェーデン出身。日本に興味を持ち移住。造園業の世界に飛び込み庭師の徒弟となった。その後、日本に帰化、庭師の仕事と併行しタレントとして活動。『みんなで筋肉体操』や『カムカムエヴリバディ』に出演。

続きを読む


酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin217)

藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


鳥井信治郎
鳥井信治郎は、日本の実業家。サントリーの創業者。2014年放送の「マッサン」では堤真一が鳥井信治郎の役を演じました。

続きを読む


伊原剛志
伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


石田ひかり
スカウトをうけアイドル歌手、女優としてデビュー。朝の連続テレビ小説『ひらり』のヒロイン、大林宣彦監督の映画『ふたり』『はるか、ノスタルジィ』で主演。姉は女優の石田ゆり子。

続きを読む


関連記事 (タレント)

うつみ宮土理
うつみ宮土理(うつみ みどり)は、日本のタレント、女優、作家。愛称はケロンパ。子供番組「ロンパールーム」の2代目お姉さんでテレビデビュー。以降、バラエティ番組、ドラマで活躍。夫はタレントの愛川欽也。

続きを読む


渡辺満里奈
渡辺満里奈(わたなべ まりな)はタレント、司会者、歌手。夫はお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤。「おニャン子クラブ」の会員番号36番。その後、バラエティに進出。趣味・経験の本を多数出版。

続きを読む


山城新伍
山城新伍(やましろ しんご)は、日本の俳優、司会者、タレント。東映ニューフェイスとなりデビュー。テレビ時代劇『白馬童子』で主演し人気を博します。その後、バラエティにも進出。「チョメチョメ」は流行語となった。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ