401 views

女優「宮崎あおい」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 宮崎あおい

宮崎あおい

宮崎あおい(みやざき あおい)は、女優。実兄は俳優の宮﨑将。

子役としてデビューするが芽が出なかった。
映画『NANA-ナナ-』で主演しブレイク。翌年、連続テレビ小説『純情きらり』ヒロイン。
その後NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じます。

このページでは宮崎あおいの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

宮崎あおい(みやざき あおい)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1985年11月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin211 (黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い月 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin50
絶対反対kin kin81

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin211の誕生日占いは、魔術の素質を持つタイプです。無から有を生めます。初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

広告

宮崎あおい(みやざき あおい)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

4歳の時、母親の「思い出に残るように」という理由で子役デビュー。
CM(サントリー緑水など)や雑誌を中心に活動した。
役名をもらい、本格的に女優業を始めたのは1997 – 1999年頃から。

映画デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.30~ 13 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1999.11.30~ 14 121 4 赤い竜 白い鏡
2000.11.30~ 15 226 5 白い世界の橋渡し 白い風

1999年 映画『あの、夏の日』で映画デビュー。
1999年 ピチレモンのモデル(ピチモ)として毎月レギュラーで登場して人気を得た。
2001年 映画『害虫』で初主演

ウェブスペルの色が白色の始め頃に映画デビュー
白色の半ばに映画で初主演

ドラマ・舞台で初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.30~ 16 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2002.11.30~ 17 176 7 黄色い戦士 白い犬
2003.11.30~ 18 21 8 赤い竜 白い魔法使い

2002年 ドラマ『ケータイ刑事 銭形愛』で連続テレビドラマ初主演
2003年 ミュージカル『星の王子さま』。初舞台で主演
2003年 アニメ『魔法遣いに大切なこと』。声優に初挑戦

ウェブスペルの色が白色の半ばに連続テレビドラマ初主演

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.11.30~ 19 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2005.11.30~ 20 231 10 青い猿 白い風
2006.11.30~ 21 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2007.11.30~ 22 181 12 赤い竜 白い犬
2008.11.30~ 23 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い

2005年 映画『NANA-ナナ-』中島美嘉とダブル主演。大ブレイク
2006年 NHKの連続テレビ小説『純情きらり』ヒロイン・有森桜子役
2007年 俳優の高岡蒼佑(現・高岡奏輔)と結婚
2008年 NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫
大河ドラマの主役を演じた年齢22歳1か月は歴代最年少

ウェブスペルの色が白色の後半に映画『NANA-ナナ-』でブレイク。翌年、連続テレビ小説『純情きらり』ヒロインを演じます。
白色の最後付近にNHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じます。

あさが来た

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.11.30~ 26 81 3 赤い竜 青い嵐
2012.11.30~ 27 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2013.11.30~ 28 31 5 青い猿 青い手
2014.11.30~ 29 136 6 黄色い戦士 青い猿

2011年 俳優の高岡蒼佑(現・高岡奏輔)と離婚
2012年 ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』。10年ぶりに民放の連続ドラマに出演。
2015年 NHKの連続テレビ小説『あさが来た』姉・はつ役

ウェブスペルの色が青色の始め頃に10年ぶりに民放の連続ドラマに出演
青色の半ばにNHKの連続テレビ小説『あさが来た』に出演しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.11.30~ 30 241 7 赤い竜 青い鷲
2016.11.30~ 31 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2017.11.30~ 32 191 9 青い猿 青い夜
現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
30才の時はKin241。人に先んじて物事を起こす年です。男性ならば出世する人が多いです。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

宮崎あおい(みやざき あおい)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始め頃に映画デビュー
白色の半ばに映画で初主演。連続テレビドラマ初主演
白色の後半に映画『NANA-ナナ-』でブレイク。翌年、連続テレビ小説『純情きらり』ヒロインを演じます。
白色の最後付近にNHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じます。
青色の始め頃に10年ぶりに民放の連続ドラマに出演
青色の半ばにNHKの連続テレビ小説『あさが来た』に出演しました。

映画とNHKのテレビドラマへの出演が多く、民放のテレビドラマ出演が少ないが、今では(ドラマでも映画でも演技者として)伝えるものに変わりはないとわかって、そういうこだわりはなくなったと語っている。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

柳井正
柳井正(やない ただし)は、日本の実業家、資産家。「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。日本で一番の大富豪です。

続きを読む


高杉晋作
高杉晋作(たかすぎ しんさく)は長州藩士。幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍しました。奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に向けました。吉田松陰の弟子でもあります。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (女優)

松山ケンイチと小雪
松山ケンイチと小雪は2011年4月に結婚した夫婦です。2人は、2009年に公開された映画『カムイ外伝』での共演を機に交際を開始。2012年,2013年,2015年に子供が誕生。現在3名の子がいます。

続きを読む


泉ピン子
泉ピン子(いずみ ピンこ)は、女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。『おしん』の母親役で高く評価される。その後『渡る世間は鬼ばかり』に出演。20年以上に渡りシリーズ化

続きを読む


夏目雅子
夏目雅子さんは、女優として映画やテレビなどで活躍し、映画「鬼龍院花子」の「なめたらいかんぜよ!」は当時の流行語となります。大女優と期待されるが白血病になり若くして亡くなりました。

続きを読む


堀ちえみ
堀ちえみ(ほり ちえみ)は、日本の歌手、女優、タレント。花の82年組。ドラマ『スチュワーデス物語』で主演を演じ、「教官!」「ドジでノロマな亀」の台詞が新語・流行語大賞に指名され、大衆賞を受賞。

続きを読む


原田知世
原田知世(はらだ ともよ)は、日本の女優、歌手。「時をかける少女」で映画デビューします。主演映画「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となりました。

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事