515 views

NEWS23「筑紫哲也」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 筑紫哲也

記事公開日:2016年09月29日
最終更新日:2017年03月27日

筑紫哲也

筑紫哲也(ちくし てつや)は、ジャーナリスト、ニュースキャスター。

朝日新聞社記者、朝日ジャーナル編集長、TBSテレビ『筑紫哲也 NEWS23』メインキャスター。
2008年11月7日にガンのため亡くなった。

このページでは筑紫哲也の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

筑紫哲也の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1935年6月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin1(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 赤い竜 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin260
絶対反対kin kin131

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin1の誕生日占いは、過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さのあるタイプです。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

筑紫哲也の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大分県日田市生まれ。東京都立小山台高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業

朝日新聞社に入社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.6.23~ 22 231 10 青い猿 白い風
1958.6.23~ 23 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1959.6.23~ 24 181 12 赤い竜 白い犬

1957年 早稲田大学卒業後に朝日新聞社に入社
政治部記者、琉球(現在の沖縄)特派員、ワシントン特派員、外報部次長、編集委員などを歴任した。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に朝日新聞社に入社します。

日曜夕刊!こちらデスク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.6.23~ 43 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1979.6.23~ 44 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1980.6.23~ 45 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1981.6.23~ 46 151 8 青い猿 黄色の種
1982.6.23~ 47 256 9 黄色い戦士 黄色い星

1978年 テレビ朝日『日曜夕刊!こちらデスク』のメインキャスターを務めた。1982年9月まで
1979年 エイプリルフールのジョークで、“宇宙人と交信しました”というニュースを伝えたところ直後に抗議の電話が殺到し、生放送中に抗議の電話に応対する事態となった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから後半まで『日曜夕刊!こちらデスク』のメインキャスターを務めます。

『朝日ジャーナル』の編集長

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.6.23~ 49 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1985.6.23~ 50 51 12 青い猿 黄色い太陽
1986.6.23~ 51 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1987.6.23~ 52 1 1 赤い竜 赤い竜

1984年 雑誌『朝日ジャーナル』の編集長を務めた。1987年まで。
『現代無用物事典』および『こんなものいらない事典』が出版され、話題を呼んだ。
1984年 TBSラジオで筑紫哲也ニュース・ジョッキーのパーソナリティを務める

ウェブスペルの色が黄色の最後付近から赤色の始めの年まで『朝日ジャーナル』の編集長を務めます。

『筑紫哲也 NEWS23』

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.6.23~ 54 211 3 青い猿 赤い月
1990.6.23~ 55 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1993.6.23~ 58 111 7 青い猿 赤い蛇
2004.6.23~ 69 226 5 白い世界の橋渡し 白い風

1989年 朝日新聞社を退職
1989年 10月から、TBSのニュース番組『筑紫哲也 NEWS23』(現・NEWS23)のメインキャスターを務める
1993年 『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターとしての業績に対して、第30回ギャラクシー賞・テレビ部門個人賞を受賞
2004年 『NEWS23』で、自身の年金未納が発覚。謝罪し、翌日から一時期番組の出演を見合わせた。

ウェブスペルの色が赤色の始め頃に朝日新聞社を退職し『筑紫哲也 NEWS23』のメインキャスターを務めます

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.6.23~ 71 176 7 黄色い戦士 白い犬
2007.6.23~ 72 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2008.6.23~ 73 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡

2007年 『NEWS23』で初期の肺癌であることを告白、治療に専念するため『NEWS23』への出演を一時休業した。
その後数ヶ月おきに番組へ出演。最晩年には出演時にニット帽をかぶるようになった
2008年 「テレビジャーナリズムの確立に多大の貢献をした」として日本記者クラブ賞を受賞。
2008年 11月7日午後、肺癌のため東京都内の病院で死去した。享年74(満73歳没)

ウェブスペルの色が白色の半ばに治療に専念するため『NEWS23』を休業。
白色の後半に肺癌のため亡くなりました。

筑紫哲也のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近に朝日新聞社に入社します。
黄色の半ばから後半まで『日曜夕刊!こちらデスク』のメインキャスターを務めます。
黄色の最後付近から赤色の始めの年まで『朝日ジャーナル』の編集長を務めます。
赤色の始め頃に朝日新聞社を退職し『筑紫哲也 NEWS23』のメインキャスターを務めます
白色の半ばに治療に専念するため『NEWS23』を休業。
白色の後半に肺癌のため亡くなりました。

大田昌秀(元沖縄県知事)は朝日新聞記者の時代から沖縄問題を積極的に報道し続け、『NEWS23』の番組内でも何度も在日米軍基地問題を取り上げた筑紫の死に際して「沖縄にとってかけがえのない恩人を失い、大きなショックを受けている」とコメントを発表した。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

コナンドイル
アーサー・コナン・ドイルは、イギリスの作家、医師、政治活動家。「シャーロック・ホームズシリーズ」の作者として知られています。

続きを読む


アントニ・ガウディ
アントニ・ガウディは、スペインの建築家。19世紀からバルセロナを中心に活動します。ガウディの作品群は1984年ユネスコの世界遺産に登録されました。

続きを読む


安藤百福
安藤百福(あんどう ももふく)は、台湾出身の実業家、発明家。日清食品の創業者。チキンラーメンとカップヌードルを開発、インスタントラーメン産業の創始者となった。

続きを読む


庵野秀明
庵野秀明(あんの ひであき)は、アニメーター、映画監督、実業家。代表作に『新世紀エヴァンゲリオン』『トップをねらえ!』『ふしぎの海のナディア』などがあります。

続きを読む


島津久光
島津久光(しまず ひさみつ)は、江戸時代末期から明治時代初期にかけての日本の政治家。幕末の薩摩藩における事実上の最高権力者。玄孫(やしゃご)に平成天皇がいます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (司会者)

石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む


大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む


櫻井翔
櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事