255 views

「日本の脱出王」の異名・初代引田天功の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 引田天功

初代・引田天功
→ 画像検索はこちら

初代・引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。

水中や爆発などの極限状態からの脱出マジックを得意とし、「日本の脱出王」の異名を取ります。
心臓疾患のため45才の若さで亡くなります。

このページでは、初代・引田天功(ひきた てんこう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ イリュージョニスト・2代目引田天功の誕生日占いと人生

初代・引田天功(ひきた てんこう)の誕生日占い

生年月日:1934年7月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin166です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い地球 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin95
絶対反対kin kin36

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin166の誕生日占いは、人望のあるタイプです。相手をわかってあげましょう。主導権を握ると相手にゆずることができる。

広告

初代・引田天功の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県横浜市生まれ。本名は引田功(ひきた いさお)。

弟子入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1952.7.3~ 18 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1953.7.3~ 19 81 3 赤い竜 青い嵐
1954.7.3~ 20 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
日本大学に進学。大学在学時の1953年に松旭斎 天洋(しょうきょくさい てんよう)に弟子入り。
天洋は多年にわたって活躍し日本奇術界の「中興の祖」と呼ばれる人物。

ウェブスペルの色が青色の始めころ松旭斎天洋に弟子入り。

魔法の小箱

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.7.3~ 22 136 6 黄色い戦士 青い猿
1957.7.3~ 23 241 7 赤い竜 青い鷲
1958.7.3~ 24 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
大学卒業後の1957年よりNHK『魔法の小箱』にレギュラー出演。たちまち人気ものになります。

ウェブスペルの色が青色の半ばより『魔法の小箱』にレギュラー出演。たちまち人気ものになります。

東京魔術団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.7.3~ 26 36 10 黄色い戦士 青い手
1961.7.3~ 27 141 11 赤い竜 青い猿
1962.7.3~ 28 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1960年に松旭斎天洋から独立。「東京魔術団」を結成し団長になり以後10年に渡り団長を務めます。
1964年に喜劇女優の小桜京子と結婚。一人女児に恵まれますが1970年に離婚。

ウェブスペルの色が青色の後半に独立し「東京魔術団」を結成。

日本の脱出王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.7.3~ 33 251 4 青い猿 黄色い星
1968.7.3~ 34 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1969.7.3~ 35 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1967年より1975年まで日本テレビの特番で脱出イリュージョンを放送。毎回高視聴率を記録し日本中に脱出ブームを巻き起こします。
水中や爆発などの極限状態からの脱出マジックで「日本の脱出王」の異名を取ります。

1969年にドラマ「フラワーアクション009ノ1」にレギュラー出演。
1970年の大阪万博では電力館水上劇場でイリュージョンショーを行い世界的にも知られる存在になります。

ウェブスペルの色が黄色の前半より日本テレビの特番で脱出イリュージョンを放送。日本中に脱出ブームを巻き起こします。

持病

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.7.3~ 41 51 12 青い猿 黄色い太陽
1976.7.3~ 42 156 13 黄色い戦士 黄色の種
日本のマジック界をリードする存在でしたが心筋梗塞など重度の心臓疾患に苦しみます。
1976年に若手タレント・朝風まりが引田を師事。後の2代目・引田天功です。
同年、初の冠番組『天功どっきり60分!』が放送。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より重度の心臓疾患に苦しみます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.7.3~ 43 1 1 赤い竜 赤い竜
1978.7.3~ 44 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1979.7.3~ 45 211 3 青い猿 赤い月
1977年に大脱出の特番を組みますが心筋梗塞で休養、朝風まりが代役を務めます。
闘病生活を続け、1979年12月31日に心臓疾患のため亡くなります。
没後、後援会の要請で朝風まりが2代目・引田天功を襲名、プリンセス・テンコーの別名でも活躍します。

ウェブスペルの色が赤色の前半に亡くなります。
3年連続で黒Kinの最後の年でした。

初代・引田天功(ひきた てんこう)のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

青色の始めころ松旭斎天洋に弟子入り。
青色の半ばより『魔法の小箱』にレギュラー出演。たちまち人気ものになります。
青色の後半に独立し「東京魔術団」を結成。
黄色の前半より日本テレビの特番で脱出イリュージョンを放送。日本中に脱出ブームを巻き起こします。
黄色の最後付近より重度の心臓疾患に苦しみます。
赤色の前半に亡くなります。

初代引田天功の弟子には、プリンセステンコーをはじめ、引田天洋やナポレオンズがいます。
初代引田天功の子に少女隊のトモがいます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木浩介
鈴木浩介(すずき こうすけ)は日本の俳優。西田敏行に憧れ青年座に入団。退団後はテレビドラマを中心に活動。ドラマ『LIAR GAME』に出演し知名度UP。ドラマ『ドクターX』シリーズでは原守役で出演。

続きを読む


エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin166)

川口浩
川口浩(かわぐち ひろしは、映画俳優・タレント・探検家です。映画俳優としてトップスターとなりその後実業界に転身。成功をおさめた後、芸能界に復帰。「川口浩探検隊」はシリーズ全43回に及ぶ人気を博しました。

続きを読む


川島なお美
川島なお美(かわしま なおみ)は、日本の女優、タレント、歌手。女子大生タレントの先駆け的存在。ヘアーヌード写真集が転機となり、ドラマ『失楽園』で女優として開花。その後、セレブ女優に方向転換。

続きを読む


稀勢の里
稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)は、元大相撲力士。第72代横綱。貴乃花以来、14年間途絶えていた日本出身横綱でしたが2017年に稀勢の里が横綱に昇進。2019年1月に引退。

続きを読む


石井ふく子
石井ふく子(いしい ふくこ)は、テレビプロデューサー。TBSでプロデューサーとして活躍。TBS退社後もフリーランスプロデューサーとしてTBSドラマの黄金時代を支えます。

続きを読む


石原伸晃
石原伸晃(いしはら のぶてる)は、日本の政治家。父は石原慎太郎。叔父は俳優の石原裕次郎。弟はタレントの石原良純。

続きを読む


関連記事 (タレント)

西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む


スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


山崎弘也
山崎弘也(やまざき ひろなり)は日本のお笑い芸人。通称、ザキヤマ。お笑いコンビ・アンタッチャブルのボケ担当。2004年にM-1グランプリで優勝。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


IMALU
IMALU(イマル)は、日本のモデル、タレント、歌手。明石家さんまと大竹しのぶの長女。カナダへ語学留学後に芸能界デビュー。活躍が期待される2世有名人と話題になりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ