3,122 views

『高校3年生』でデビュー・舟木一夫の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 舟木一夫

記事公開日:2022年04月11日
最終更新日:2023年08月23日

舟木一夫
→ 画像検索はこちら

舟木一夫(ふなき かずお)は、日本の歌手、タレント。

『高校3年生』でデビュー。大ヒットし瞬く間にスターとなった。
歌手としては、橋幸夫、西郷輝彦と共に「御三家」と呼ばれ人気を博します。
1970年代に入り人気が低迷。しかしデビュー30周年プレ公演を機に人気が再燃。

このページでは、舟木一夫(ふなき かずお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

舟木一夫(ふなき かずお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1944年12月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin78です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 白い世界の橋渡し 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin183
絶対反対kin kin208

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin78の誕生日占いは、精神的なつながりの強いところで能力を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

舟木一夫(ふなき かずお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県一宮市出身。本名は上田成幸。
中学時代に歌手になるのを志し、父に頼み名古屋で歌のレッスンを受けます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.12.12~ 17 43 4 青い夜 黄色い太陽
1962.12.12~ 18 148 5 黄色い星 黄色の種
1963.12.12~ 19 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1962年に地元のテレビ局の歌番組でチャンピオンとなった。
同年、名古屋のジャズ喫茶で「松島アキラショー」で一緒に歌い、そこに取材に来ていた「週刊明星」の記者が上田少年に目につけます。
東京に帰りホリプロの会長に話すと興味を持ち、とんとん拍子に話が進みます。1963年に上京。作曲家遠藤実のレッスンを受けます。
同年、『高校3年生』でデビュー。発売1年で100万枚を売る大ヒット。同名の映画もヒット。学園三部作と言われた「修学旅行」「学園広場」もヒット。瞬く間にスターとなった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『高校3年生』でデビュー。大ヒットし瞬く間にスターとなった。

スター歌手

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.12.12~ 21 203 8 青い夜 黄色い戦士
1966.12.12~ 22 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1967.12.12~ 23 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1970年代前後は青春ソング以外にも時代モノ、民謡調などの歌にも独特の持ち味で数々のヒット。
1966年のテレビ時代劇『銭形平次』のテーマソング「銭形平次」はロングランヒット。
同じ時期にデビューした西郷輝彦橋幸夫とともに「御三家」として人気を博します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「銭形平次」がロングランヒット。

低迷

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.12.12~ 27 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1972.12.12~ 28 158 2 白い鏡 赤い地球
1973.12.12~ 29 3 3 青い夜 赤い竜
名実ともに高い人気を保っていたが1970年に入り低迷。表立った仕事は激減し舞台と地方公演が主な活動の場となった。
1963年から連続出場していた紅白歌合戦は1971年に9回連続で途絶えます。
1971年,1972年,1973年と自殺未遂。1973年に心身不調のため10カ月療養。
このあと10数年に渡り不遇の時代が続きます。

ウェブスペルの色が赤色に入り人気が低迷。不遇の時代が続きます。

復活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.12.12~ 47 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1992.12.12~ 48 178 9 白い鏡 白い犬
1993.12.12~ 49 23 10 青い夜 白い魔法使い
デビュー30周年プレ公演を機に人気が再燃。
1992年に紅白歌合戦に21年ぶりに出場。

ウェブスペルの色が白色の後半にデビュー30周年プレ公演を機に人気が再燃。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.12.12~ 53 183 1 青い夜 青い夜
1998.12.12~ 54 28 2 黄色い星 青い手
1999.12.12~ 55 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1997年に念願の新橋演舞場での初座長公演。
1999年に中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!’99」を歌いオリコン40位にランクイン。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に念願の新橋演舞場での初座長公演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.12~ 77 103 12 青い夜 黄色い人
2022.12.12~ 78 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2023.12.12~ 79 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
舟木一夫の現在は、ウェブスペルの色が赤色の変わったタイミングに当たります。
79才の時はKin53。運が強く探究心が強い年です。面倒を見るのも好きです。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

舟木一夫(ふなき かずお)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに『高校3年生』でデビュー。大ヒットし瞬く間にスターとなった。
黄色の後半に『銭形平次』がロングランヒット。
赤色に入り人気が低迷。不遇の時代が続きます。
白色の後半にデビュー30周年プレ公演を機に人気が再燃。
青色の始めの年に念願の新橋演舞場での初座長公演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土井たか子
土井たか子(どい たかこ)は、日本の政治家。日本初の女性の衆議院議長、日本初の女性の政党党首。消費税導入およびリクルート事件を激しく追及。社会党は議席を大きく伸ばしマドンナ旋風と呼ばれます。

続きを読む


松島花
松島花(まつしまはな)は、日本のファッションモデル、女優。数々のファッション誌でトップモデルを務めます。CMや女優としても活躍。グリコ・アーモンド効果のCMに2019年より出演。

続きを読む


島崎俊郎
島崎俊郎(しまざき としろう)は、日本のお笑いタレント。元ヒップアップのリーダー。クレイジーキャッツの付き人を経てデビュー。バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で「アダモちゃん」のキャラが大ヒット。数々のバラエティ番組に出演。

続きを読む


五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin078)

駿河太郎
駿河太郎(するが たろう)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は落語家の笑福亭鶴瓶。『taro』名義で歌手としてメジャーデビュー。その後、30才を機に俳優に転向し映画やテレビドラマなどに出演。

続きを読む


渡部建
渡部建(わたべ けん)は、日本のお笑いタレント、司会者。妻は女優の佐々木希。お笑いコンビ・アンジャッシュのツッコミ担当。ソロでMCやグルメリポーターとしても活躍。不祥事で芸能活動を自粛していたが2022年2月に再開。

続きを読む


山内溥
山内 溥(やまうち ひろし)さんは、玩具メーカーの任天堂の元社長です。ファミコンやスーパーファミコンなど家庭用ゲーム機を世の中に広めました。

続きを読む


板垣退助
板垣退助は日本の武士(土佐藩士)、政治家。自由民権運動の主導者として知られ、「庶民派」の政治家として国民から圧倒的な支持を受けていた。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


関連記事 (歌手)

河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


高畑充希
高畑充希(たかはた みつき)は日本の女優・歌手。2016年4月に放送した『とと姉ちゃん』ではオーディションを経てヒロイン・小橋常子に選ばれ、連続ドラマ初主演を果たした。

続きを読む


Toshl
Toshlは、日本のミュージシャン。X JAPANのボーカリスト。ロックスターとして一世を風靡。しかしX JAPANから脱退。洗脳され365日ほぼ休みなく様々な場所で公演。その後、X JAPAN再結成。洗脳が解け約12年にも及んだ苦悩と体験を語ります。

続きを読む


はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む


中丸雄一
中丸雄一(なかまる ゆういち)は日本の歌手、タレント、俳優。KAT-TUNのメンバー。愛称は「ゆめっち」。俳優、司会業でも活躍。芸能活動を行いながら早稲田大学人間科学部の通信課程を卒業。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ