7,025 views

こち亀・秋本治の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 秋本治

記事公開日:2017年07月31日
最終更新日:2023年11月02日

こち亀
出典:wikipedia.org 亀有駅前(北口)

秋本治(あきもと おさむ)は、日本の漫画家。

40年間にわたり週刊少年ジャンプで『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を連載。1度も休載することなく連載され続けた漫画家です。

このページでは、秋本治(あきもと おさむ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

秋本治(あきもと おさむ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1952年12月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin137です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 青い猿 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin124
絶対反対kin kin7

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin137の誕生日占いは、リーダーシップを影で発揮できるタイプです。転機が新しいものを生み出す力。

広告

秋本治(あきもと おさむ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都葛飾区亀有出身。
9歳の時に父親と死別して以降、母親の手だけで育てられる。
小学校3年生頃より漫画らしきものを描き始め、5年生の時に漫画家に憧れるようになり石森章太郎の『マンガ家入門』を擦り切れるまで読み、ペンの種類や描き方などを知る

タツノコプロ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.12.11~ 19 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1972.12.11~ 20 157 1 赤い地球 赤い地球
高校を卒業後にアニメーターを目指し虫プロに応募するが不合格。虫プロから紹介されタツノコプロに入社。
カバトット、かいけつタマゴン、科学忍者隊ガッチャマンなどで2年間動画などを務めた

ウェブスペルの色が黄色の最後付近から2年間タツノコプロに勤めます。

投稿漫画家生活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.11~ 21 2 2 白い風 赤い竜
1974.12.11~ 22 107 3 青い手 赤い蛇
1975.12.11~ 23 212 4 黄色い人 赤い月
母が病気で入院。仕事も多忙で週1度程度の母の介護しかできず、タツノコプロを辞め母の看病をしつつ、しばらく投稿漫画家生活を送ります。

母が死に、1976年に『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を新人賞に応募、『週刊少年ジャンプ』に読切として掲載。

ウェブスペルの色が赤色の始め頃から母の看護をしつつ投稿漫画家生活を送ります。
赤色の前半に母が亡くなり、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を新人賞に応募。『週刊少年ジャンプ』に読切として掲載されます。

こちら葛飾区亀有公園前派出所

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.12.11~ 23 212 4 黄色い人 赤い月
1976.12.11~ 24 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2014.12.11~ 62 147 4 青い手 黄色の種
2015.12.11~ 63 252 5 黄色い人 黄色い星
『週刊少年ジャンプ』1976年42号(9月21日発売)より『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載を開始。

以降、1976年42号から2016年42号まで一度の休載もなく連載され、コミックスの発行巻数が多い単一マンガシリーズでギネス世界記録となった。
連載中はジャンプの打ち切り候補にあがることなく、40年の週刊連載で歴代担当は13人。単行本200巻。全1960話。
途中、映画化やテレビアニメ化もされた。

ウェブスペルの色が赤色の前半から『週刊少年ジャンプ』から連載を開始。黄色の半ばまで『週刊少年ジャンプ』の連載は続きました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.12.11~ 70 207 12 青い手 黄色い戦士
2023.12.11~ 71 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2024.12.11~ 72 157 1 赤い地球 赤い地球
秋本治の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
70才の時はKin207。人に癒しをもたらすことができる年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

お先真っ暗でも時が解決する。

秋本治(あきもと おさむ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近から2年間タツノコプロに勤めます。
赤色の始め頃から母の看護をしつつ投稿漫画家生活を送ります。
赤色の前半に母が亡くなり、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を新人賞に応募。『週刊少年ジャンプ』に読切として掲載されます。
赤色の前半から『週刊少年ジャンプ』から連載を開始。黄色の半ばまで『週刊少年ジャンプ』の連載は続きました。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載中は万が一に備えて常時原稿のストックを5本用意し旅行に出かけるなど漫画家では珍しいタイプです。
アシスタントは全員、背景や人物、仕上げまでこなせるプロ集団。
タイムカードによる勤務管理を行い、秋元自身も始業5分前に出勤し、定時に帰るなど、自己管理をしっかりとしている。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


藤圭子
藤圭子(ふじ けいこ)は、日本の演歌歌手、俳優。石坂まさをと組んでヒットを連発。オリコンチャートで2つのアルバムは計37週連続1位。代表曲に「女のブルース」「圭子の夢は夜ひらく」など。長女は宇多田ヒカル。最後の夫は宇多田照實。前の夫は前川清。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin137)

真田広之
真田広之(さなだ ひろゆき)は、俳優・歌手。子役としてデビュー。JACに入団しアクションスターとして活躍。その後演技派俳優として『太平記』『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得た。

続きを読む


九代目 林家正蔵
九代目 林家正蔵(はやしや しょうぞう)は、落語家、俳優、タレント。前名は林家こぶ平。父の林家三平に弟子入り。父の死去後は林家こん平の門下。1980年代に入ると数々のドラマに出演。アニメでも声優として活動。

続きを読む


高山みなみ
高山みなみ(たかやま みなみ)は、日本の声優、歌手、作曲家、ナレーター。漫画家の青山剛昌は元夫。代表作に『名探偵コナン』の江戸川コナン役、『忍たま乱太郎』の乱太郎役など多数あります。

続きを読む


大隅良典
大隅良典(おおすみ よしのり)は、日本の生物学者(分子細胞生物学)。「オートファジーの仕組みの解明」により2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞。

続きを読む


胡錦濤
胡錦濤(こ きんとう)は、中華人民共和国の政治家。2003年より2013年まで中華人民共和国の最高指導者を努めました。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

大友克洋
大友克洋(おおとも かつひろ)は、日本の漫画家、映画監督。1988年に公開したアニメ映画『AKIRA』は高い評価を得て「ジャパニメーション」と呼ばれ海外における日本アニメのさきがけとなりました。

続きを読む


松本零士
松本零士は、日本の漫画家。代表作に『銀河鉄道999』など。アニメ製作にも積極的に関わり、1970年代半ばから1980年代にかけてはブームを巻き起こした。

続きを読む


藤子・F・不二雄
藤子・F・不二雄さんは、ドラえもんの作者。安孫子素雄(藤子不二雄A)と共に“藤子不二雄”としてコンビを組み、数多くの作品を発表しました。

続きを読む


吉田竜夫
吉田竜夫(よしだ たつお)は、昭和時代中期から後期の漫画家、アニメ原作者。アニメ製作会社竜の子プロダクション(タツノコプロ)の設立者・初代社長。

続きを読む


浦沢直樹
浦沢直樹は、日本の漫画家。代表作はYAWARA!、MONSTER、20世紀少年など。1986年開始のYAWARA!以降は2誌掛け持ちで、毎月100枚を越える連載を10年以上続けた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ