396 views

ふぞろいの林檎たち・山田太一の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山田太一

山田太一
→ 画像検索はこちら

山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。

松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。
『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

2023年11月29日に亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

このページでは、山田太一(やまだ たいち)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山田太一(やまだ たいち)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1934年6月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin139です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 青い猿 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin122
絶対反対kin kin9

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin139の誕生日占いは、不思議な色気のあるタイプです。こだわりがブレーキになります。転機が新しいものを生み出す力。

広告

山田太一(やまだ たいち)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京の浅草出身。両親は浅草六区で大衆食堂を経営。
小3の時に強制疎開で湯河原町へ家族で転居。

助監督

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.6.6~ 24 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1959.6.6~ 25 164 8 黄色の種 赤い地球
1960.6.6~ 26 9 9 赤い月 赤い竜
1958年に早稲田大学を卒業し松竹に就職。木下惠介監督に師事し助監督となった。
1960年代前半から木下惠介の映画をテレビドラマに脚色する仕事を行います。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに早稲田大学を卒業し松竹に就職。助監督として活動。

フリーの脚本家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.6.6~ 30 169 13 赤い月 赤い地球
1965.6.6~ 31 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1968.6.6~ 34 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
師の木下惠介は1964年に松竹を退社。
1965年に松竹を退社しフリーの脚本家となった。
1968年に木下恵介アワー枠の『3人家族』を執筆。高視聴率を上げた。

ウェブスペルの色が白色の初めの年に松竹を退社しフリーの脚本家に転身。

山田太一シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.6.6~ 42 129 12 赤い月 白い鏡
1980.6.6~ 46 29 3 赤い月 青い手
1982.6.6~ 48 239 5 青い嵐 青い鷲
1976年より山田太一シリーズを発表。『男たちの旅路』は人気を博し1982年まで断続的に継続。
1980年に大河ドラマ『獅子の時代』の脚本を担当。大河ドラマはこの1本のみ。

ウェブスペルの色が白色の最後付近より山田太一シリーズを発表。

ふぞろいの林檎たち

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.6.6~ 49 84 6 黄色の種 青い嵐
1984.6.6~ 50 189 7 赤い月 青い夜
1985.6.6~ 51 34 8 白い魔法使い 青い手
1983年に『早春スケッチブック』を発表。同年『ふぞろいの林檎たち』は大ヒットし1997年まで継続。
『ふぞろいの林檎たち』シリーズでは、1978年デビューのサザンオールスターズを使用。どちらも山田太一の代表作となった。

1983年の『ラヴ』を皮切りに舞台も行います。2007年まで13本行いました。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『早春スケッチブック』『ふぞろいの林檎たち』を発表。

小説家としても地位を確立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.6.6~ 54 89 11 赤い月 青い嵐
1989.6.6~ 55 194 12 白い魔法使い 青い夜
1990.6.6~ 56 39 13 青い嵐 青い手
1988年に小説『異人たちとの夏』で山本周五郎賞を受賞。小説家としても地位を確立。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に小説『異人たちとの夏』で山本周五郎賞を受賞。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.6.6~ 83 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2019.6.6~ 85 224 3 黄色の種 白い風
2023.6.6~ 89 124 7 黄色の種 白い鏡
2017年1月に脳出血を患います。
2019年に週刊誌で川崎市内の老人ホームに入居と報じられます。
2023年11月29日に老衰のため神奈川県川崎市の施設で亡くなります。

ウェブスペルの色が白色の半ばに老衰で亡くなります。

山田太一(やまだ たいち)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに早稲田大学を卒業し松竹に就職。助監督として活動。
白色の初めの年に松竹を退社しフリーの脚本家に転身。
白色の最後付近より山田太一シリーズを発表。
青色の半ばに『早春スケッチブック』『ふぞろいの林檎たち』を発表。
青色の最後付近に小説『異人たちとの夏』で山本周五郎賞を受賞。
2度目の白色の半ばに老衰で亡くなります。

倉本聰向田邦子とは「シナリオライター御三家」とも呼ばれます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


ココ・シャネル
ココ・シャネルは、フランスのファッションデザイナー、企業家。20世紀初頭からファッションデザイナーとして活躍。創設したシャネルブランドは世界有数のファッションブランドに成長。

続きを読む


三条実美
三条実美(さんじょう さねとみ)は、日本の公卿、政治家。幕末には尊王攘夷・討幕派の中心的な人物。明治維新後は元勲の一人として右大臣、太政大臣、内大臣、貴族院議員などを歴任。黒田内閣総辞職後に2カ月間内閣総理大臣も兼任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin139)

ウィリアム・アダムス
ウィリアム・アダムスは、イギリス人の航海士、水先案内人。日本名は三浦 按針(みうら あんじん)。江戸時代初期に徳川家康に外交顧問を務めた人物。旗本に取り立てられます。家康が亡くなると立場が一転、不遇の中亡くなります。

続きを読む


蓮舫
蓮舫(れんほう)は、日本の政治家、元タレント。『スーパージョッキー』や『サッポロ黒ラベル』CMで知名度を上げます。報道・情報番組に主軸を移し、その後政界入り。民主党が与党時代に事業仕分けで話題。

続きを読む


大竹まこと
大竹まこと(おおたけ まこと)は、日本のお笑いタレント。3人でシティボーイズを結成。眼鏡とヒゲが特徴的。ピンで活動することが多くなり、若かりし頃は暴走キャラクターを芸風としていました。

続きを読む


清水ミチコ
清水ミチコ(しみず ミチコ)は、日本のタレント、ナレーター、女優。「ものまねの女王」と称えられバラエティー番組で頻繁に披露。実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」では、まる子の母役で出演。

続きを読む


原田知世
原田知世(はらだ ともよ)は、日本の女優、歌手。「時をかける少女」で映画デビューします。主演映画「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ