3,815 views

クイズプレイヤーでタレント・林輝幸の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 林輝幸

記事公開日:2022年09月06日
最終更新日:2024年01月29日

林輝幸
→ 画像検索はこちら

林輝幸(はやし てるゆき)は、日本のクイズプレイヤー、タレント。愛称はジャスコ林。

東京大学在学中に東京大学クイズ研究会に所属。
クイズ番組『東大王』に伊沢拓司の後任で出演。タレントとしても活動を開始。
『東大王』を卒業後にクイズ制作集団・Q星群の代表に就任。

このページでは、林輝幸(はやし てるゆき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 東大王・伊沢拓司の誕生日占いと人生鑑定

林輝幸(はやし てるゆき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1997年7月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin20(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 白い魔法使い 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin241
絶対反対kin kin150

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin20の誕生日占いは、人に対する影響力の大きいタイプです。熱中することが大事です。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

林輝幸(はやし てるゆき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

富山県滑川市出身。

東京大学クイズ研究会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.7.2~ 18 90 12 白い犬 青い嵐
2016.7.2~ 19 195 13 青い鷲 青い夜
2017.7.2~ 20 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
富山市の中高一貫校を卒業後に東京大学文学部に進学。
在学中は東京大学クイズ研究会に所属。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に東京大学に進学。東京大学クイズ研究会に所属。

東大王チーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.2~ 21 145 2 赤い蛇 黄色の種
2019.7.2~ 22 250 3 白い犬 黄色い星
2019年3月末をもって伊沢拓司がクイズ番組『東大王』から卒業。
4月より林輝幸が東大王チームに初出演。7月に正規メンバー。
『東大王』に出演時の誤答にちなみヒロミから「ジャスコ林」と命名。
2020年にワタナベエンターテインメントに所属となりタレント活動を開始。

東大王として数多くの番組に出演。2020年より『林先生の初耳学』に不定期に出演。

ウェブスペルの色が黄色の始めころから『東大王』に出演。タレントとしても活動。

クイズ制作集団・Q星群

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.2~ 23 95 4 青い鷲 黄色い人
2021.7.2~ 24 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2022.7.2~ 25 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2021年3月に東京大学文学部を卒業。『東大王』からも卒業となった。
7月にクイズ制作集団・Q星群の代表に就任。2年間行ってきたウェブサイト「QuizKnock」のライターから卒業。

ウェブスペルの色が黄色の前半に『東大王』から卒業。クイズ制作集団・Q星群の代表に就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.7.2~ 25 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2023.7.2~ 26 150 7 白い犬 黄色の種
2024.7.2~ 27 255 8 青い鷲 黄色い星
林輝幸の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
26才の時はKin150。共感こそ心の支え、自分から行動できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

林輝幸(はやし てるゆき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最後付近に東京大学に進学。東京大学クイズ研究会に所属。
黄色の始めころから『東大王』に出演。タレントとしても活動。
黄色の前半に『東大王』から卒業。クイズ制作集団・Q星群の代表に就任。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin020)

小島慶子
小島慶子(こじま けいこ)はタレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。元TBSアナウンサー。近年はクイズ番組でも活躍しています。

続きを読む


浅野温子
浅野温子(あさの あつこ)は、日本の女優。1976年にオーディションに合格し映画デビュー。1991年にはテレビドラマ『101回目のプロポーズ』で武田鉄矢と共に主演。最高視聴率36.7%の高視聴率を記録

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む


稲川淳二
稲川淳二(いながわじゅんじ)は、タレント、工業デザイナー。ラジオで人気を博し、テレビ番組のリポーターやリアクション芸人として活躍。また、霊感タレントとしても活動し夏場は全国で公演を行っています。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ヨネスケ
ヨネスケは、日本の落語家、タレント。1985年から「突撃!隣の晩ごはん」のリポーターとして知られます。巨大なしゃもじがトレードマーク。「日本一の不法侵入者」を自称。

続きを読む


柴田理恵
柴田理恵(しばた りえ)は、日本の女優、お笑いタレント。WAHAHA本舗の旗揚げに参加。『今夜は最高!』にレギュラー出演をきっかけにバラエティ番組にも進出。『笑っていいとも!』では10年以上に渡りレギュラー出演。

続きを読む


宮澤エマ
宮澤エマ(みやざわ エマ)は、日本のタレント、女優。母方の祖父は第78代内閣総理大臣の宮澤喜一。アメリカの大学を卒業後に芸能界入り。『おちょやん』『鎌倉殿の13人』『らんまん』などテレビドラマに出演。

続きを読む


ローラ
ローラは、日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。会話の合間にペロッと舌を出したり頬を膨らませたり、タメ口で接するキャラクターで知られています。

続きを読む


山田五郎
山田五郎(やまだ ごろう)は、日本の評論家、編集者。上智大学を卒業し講談社に就職。雑誌編集を担当。知り合いの構成作家からテレビへの出演を依頼され以降、バラエティ番組を中心に出演。講談社を退社し独立。フリーの編集者、評論家、タレント、コラムニストとして活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ