5,728 views

シティーハンター・北条司の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 北条司

記事公開日:2018年09月10日
最終更新日:2024年04月30日

北条司
出典:wikipedia.org

北条司(ほうじょう つかさ)は、日本の漫画家・実業家。

代表作に『キャッツアイ』・『シティーハンター』などあります。

このページでは、北条司(ほうじょう つかさ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

北条司(ほうじょう つかさ)の誕生日占い

生年月日:1959年3月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin71です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 白い世界の橋渡し 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin190
絶対反対kin kin201

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin71の誕生日占いは、誰に対しても気軽に公平に接することのできるタイプです。笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

広告

北条司(ほうじょう つかさ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福岡県小倉市で生まれます。父は建設会社勤務でした。北条司は本名。
小学生の時に北九州市に引っ越します。幼少期から絵が好きでスケッチをしていたそうです。

漫画家を目指す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.3.5~ 15 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1975.3.5~ 16 191 9 青い猿 青い夜
1976.3.5~ 17 36 10 黄色い戦士 青い手
中学3年の時に漫画家を目指す友人ができます。高校は別々に進学しますが、彼の呼びかけで漫画同好会に参加。
男女6名で共同の漫画執筆も始めますが未完に終わります。その後、賞金目当てに漫画を投稿。お金が無くなると新作を投稿するという生活を始めます。

ウェブスペルの色が青色の後半から漫画の投稿を始めます。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.3.5~ 19 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1979.3.5~ 20 91 13 青い猿 青い嵐
1980.3.5~ 21 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
高校を卒業し福岡市の九州産業大学へ進学。下宿生活を始めます。
あるとき、下宿生活でお金がないときに手塚賞の賞金が100万円と知り応募。1979年に準入選となり20万円を手に入れます。
この時、『週刊少年ジャンプ』の5代目編集長になる堀江信彦が担当編集につき、3編の読み切りを描き1980年に「おれは男だ!」でデビューします。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に手塚賞で準入選
黄色の始めの年に漫画家としてデビューします。

キャッツアイ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.3.5~ 22 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1982.3.5~ 23 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1983.3.5~ 24 251 4 青い猿 黄色い星
大学を卒業。読切で書いた「キャッツアイ」が好評で連載が決定し上京。
1981年に「キャッツアイ」の連載を開始。1985年まで続きます。
1983年に「キャッツアイ」はテレビアニメ化されます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころから「キャッツアイ」の連載を開始。
黄色の前半に「キャッツアイ」はテレビアニメ化されます。

シティハンター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.5~ 26 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1986.3.5~ 27 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1987.3.5~ 28 151 8 青い猿 黄色の種
1983年に読切で描いた「シティーハンター -XYZ-」が愛読者賞を獲得。
1985年に「キャッツアイ」連載終了後に「シティーハンター」の連載を開始。1991年まで続きます。
1987年に「シティハンター」はテレビアニメ化されます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから「シティーハンター」の連載を開始
黄色の後半に「シティーハンター」はテレビアニメ化されます。

少年誌から撤退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.3.5~ 32 51 12 青い猿 黄色い太陽
1992.3.5~ 33 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1993.3.5~ 34 1 1 赤い竜 赤い竜
1994.3.5~ 35 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1995.3.5~ 36 211 3 青い猿 赤い月
1991年に「シティーハンター」の連載が4週間後に突如終了と連絡を受けます。
北条は「シティーハンター」は描き終わっていないとの思いから後のリメイク作「エンジェル・ハート」が誕生する原因になります。

1994年から1995年に「RASH!!」を連載。これが少年誌最後の連載作品になり、青年誌『MANGAオールマン』へと移籍します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にシティーハンターの連載が突如終了。
赤色の前半に青年紙へ移籍します。

エンジェル・ハート

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.5~ 41 216 8 黄色い戦士 赤い月
2001.3.5~ 42 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2002.3.5~ 43 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2000年に堀江信彦らと共に、株式会社コアミックスを設立。
2001年に『週刊コミックバンチ』を創刊し、創刊号より「エンジェル・ハート」の連載を開始します。

ウェブスペルの色が赤色の後半から『週刊コミックバンチ』で「エンジェル・ハート」の連載を開始

エンジェル・ハート終了

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.3.5~ 51 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2017.3.5~ 58 181 12 赤い竜 白い犬
「エンジェル・ハート」は2010年まで『週刊コミックバンチ』連載されます。
引き続き「エンジェル・ハート 2ndシーズン」として『月刊コミックゼノン』に連載。
2017年まで連載されました。

ウェブスペルの色が白色の半ばに「エンジェル・ハート」は月刊誌に移り白色の最後付近まで連載されました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.3.5~ 63 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2023.3.5~ 64 31 5 青い猿 青い手
2024.3.5~ 65 136 6 黄色い戦士 青い猿
北条司の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
65才の時はKin136。自分の意見をはっきり言う年です。何事にも疑問を持ち、問いを発する人です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

北条司(ほうじょう つかさ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半から漫画の投稿を始めます。
青色の最後の年に手塚賞で準入選
黄色の始めの年に漫画家としてデビューします。
黄色の始めころから「キャッツアイ」の連載を開始。黄色の前半にテレビアニメ化。
黄色の半ばから「シティーハンター」の連載を開始。黄色の後半にテレビアニメ化。
黄色の最後付近にシティーハンターの連載が突如終了。
赤色の前半に青年紙へ移籍します。
赤色の後半から『週刊コミックバンチ』で「エンジェル・ハート」の連載を開始
白色の半ばに「エンジェル・ハート」の連載は月刊誌に移り白色の最後付近まで連載されました。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

川原和久
川原和久(かわはら かずひさ)は、日本の俳優、声優。劇団ショーマの看板俳優として、多数の舞台に出演。ドラマ『相棒』では伊丹憲一役でシーズンの最初から出演。妻は女優の松本紀保。

続きを読む


池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin071)

剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際、破局。

続きを読む


広末涼子
広末涼子(ひろすえ りょうこ)は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。NTTドコモポケベルのCMで一躍有名になり歌手として、女優として活躍します。

続きを読む


尾崎将司
尾崎将司(おざき まさし)は、日本のプロゴルファー、元プロ野球選手。ジャンボ尾崎の名で知られます。西鉄ライオンズで投手として活躍後にプロゴルファーに転身。日本ゴルフツアー通算94勝、賞金王12回、メジャー大会20勝は歴代最多記録。

続きを読む


タモリ
タモリは、お笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー、作詞家、作曲家、作家、実業家。1982年から2014年まで31年半「森田一義アワー 笑っていいとも!」を行った国民的タレントです。

続きを読む


笹川良一
笹川良一(ささかわ りょういち)は、政治運動家、社会奉仕活動家。モーターボート競走法成立に尽力し社団法人全国モーターボート競走会連合会(全モ連)の設立に関与します。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

楳図かずお
楳図かずお(うめず かずお)は、日本の漫画家・タレント・作詞家。代表作に『漂流教室』『まことちゃん』など。一般にホラー漫画の第一人者として知られています。

続きを読む


荒木飛呂彦
荒木飛呂彦(あらき ひろひこ)は、日本の漫画家。代表作に『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズがあります。

続きを読む


末次由紀
末次由紀(すえつぐ ゆき)は、日本の漫画家。高校生漫画家としてデビュー。大学時代より本格的に活動。復帰後初の連載となった「ちはやふる」は大人気となりテレビドラマ化、映画化されます。

続きを読む


臼井儀人
臼井儀人(うすい よしと)は、漫画家、作詞家。「クレヨンしんちゃん」の原作者で知られています。アニメ版は1992年から放送され、1993年に映画化。社会現象を起こすほどのブームになりました。

続きを読む


竹宮惠子
竹宮惠子(たけみや けいこ)は、日本の漫画家。代表作は『風と木の詩』『地球へ…』など。漫画のみならず文化・社会に大きな影響を与えた女性漫画家たち「24年組」の一人です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ