5,560 views

スケート選手・浅田真央の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浅田真央

記事公開日:2020年03月05日
最終更新日:2024年02月13日

浅田真央
出典:wikipedia.org 2014年

浅田真央(あさだ まお)は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手。

バンクーバーオリンピックで銀メダリスト。アマチュア引退後は、プロスケーター・タレントとして活動。

このページでは、浅田真央(あさだ まお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浅田真央(あさだ まお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1990年9月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin150(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 黄色い種 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin111
絶対反対kin kin20

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin150の誕生日占いは、共感こそ心の支え、自分から行動できるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

浅田真央(あさだ まお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県名古屋市生まれ。
父が大地真央のファンだったことから真央と命名されます。
2つ年上の姉・浅田舞がいます。

スケートを始める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.25~ 5 155 12 青い鷲 黄色の種
2000.9.25~ 10 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2001.9.25~ 11 5 5 赤い蛇 赤い竜
5才の時に姉の舞と共に名東フィギュアスケートクラブに入会。当時は安藤美姫も所属していました。
競技歴の無い母は浅田を強くするためにトレーニングの本を読み、映像をみて一人で研究。
2000年よりグランプリ東海クラブに所属し山田満知子・樋口美穂子両コーチに師事。
小学生時代から3回転アクセルの練習を始めます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より姉の舞と共にスケートを始めます。
赤色の前半に山田満知子・樋口美穂子両コーチに師事。

ジュニア時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.9.25~ 13 215 7 青い鷲 赤い月
2004.9.25~ 14 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2005.9.25~ 15 165 9 赤い蛇 赤い地球
小学6年生の時に特例で出場した全日本選手権で不完全ながら3回転フリップ-3回転ループ-3回転トウループのコンビネーションジャンプを跳び、「天才少女」と呼ばれます。
全日本ノービス選手権で2000年、2001年はBクラスで、2002年、2003年はAクラスですべて優勝。
2004年にジュニアグランプリで3戦全てで優勝し、ジュニアデビュー。女子ジュニア史上初の3回転アクセルに成功。
2005年に世界ジュニア選手権で優勝。このころにトイプードルの愛犬「エアロ」を飼ったそうです。
2005年にグランプリファイナルで優勝。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにジュニアで大活躍。

フィギュアスケートブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.9.25~ 16 10 10 白い犬 赤い竜
2007.9.25~ 17 115 11 青い鷲 赤い蛇
2008.9.25~ 18 220 12 黄色い太陽 赤い月
2006年にトリノ五輪女子シングルで荒川静香が金メダルを獲得後、プロに転向。
日本では2005年のGPファイナル優勝と荒川静香のトリノオリンピック優勝の相乗効果で、日本はフィギュアスケートブームが訪れます。

2006年に全日本選手権で初優勝。
2007年に世界選手権で銀メダル、2008年の世界選手権で初優勝。

浅田真央は日本の女子フィギュアスケートのエースとして活躍。

2006年にコーチをアルトゥニアンに変更。アメリカに練習拠点を移します。
2007年に中京大学のフィギュア専用リンクが完成。練習拠点を愛知に戻しアルトゥニアンとの師弟関係を解消。
2008年よりコーチをタラソワに変更。

ウェブスペルの色が赤色の後半よりシニアの選手権でも好成績をのこします。

バンクーバーオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.9.25~ 20 170 1 白い犬 白い犬
2011.9.25~ 21 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2012.9.25~ 22 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得。金メダルは韓国のキム・ヨナ
同年の世界選手権ではキム・ヨナを破り金メダル。男子は高橋大輔が金メダルを獲り男女アベック優勝。

バンクーバーでは伊藤みどりに続き史上二人目の3A(トリプルアクセル)を達成。3A(トリプルアクセル)三度達成の偉業により、「浅田トリプルアクセル」としてギネスに登録。

2010年よりコーチを佐藤信夫に変更しジャンプの矯正。
一時は、NHK杯8位など低迷しますが2012年に四大陸選手権でバンクーバーオリンピック以来の200点超えの216.69。自己最高点で完全復帰。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得。

ソチオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.9.25~ 24 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2015.9.25~ 25 175 6 青い鷲 白い犬
2016.9.25~ 26 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2014年のソチオリンピックで6位。同年の世界選手権で優勝。
ソチオリンピックシーズンを最後に引退すると言っていましたが1年間競技生活の休養を発表。

2015年に競技復帰。2017年4月10日にブログで引退を発表。
2017年にアイスショー・THE ICEに出演。プロスケーターとして出演した。

ウェブスペルの色が白色の半ばにアマチュア選手から引退。

「MAO RINK」計画

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.9.25~ 32 130 13 白い犬 白い鏡
2023.9.25~ 33 235 1 青い鷲 青い鷲
2023年3月に国際規格のスケートリンクと千人規模の観客席を備えた施設「MAO RINK」を2024年秋にも東京都立川市に開設する計画を立飛ホールディングス(立飛HD)とともに発表。

ウェブスペルの色が白色の最後の年にMAO RINKの計画を発表。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.25~ 31 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2022.9.25~ 32 130 13 白い犬 白い鏡
2023.9.25~ 33 235 1 青い鷲 青い鷲
浅田真央の現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
33才の時はKin235。「謙虚を美徳」と考えない年です。センスの良い人です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

浅田真央(あさだ まお)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近より姉の舞と共にスケートを始めます。
赤色の前半に山田満知子・樋口美穂子両コーチに師事。
黄色の半ばにジュニアで大活躍。
赤色の後半よりシニアの選手権でも好成績をのこします。
白色の始めの年にバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得。
白色の半ばにアマチュア選手から引退。
白色の最後の年にMAO RINKの計画を発表。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin150)

稲森いずみ
稲森いずみ(いなもり いずみ)は、日本の女優。フジテレビドラマ『上を向いて歩こう!』で女優デビュー。以降毎年連続ドラマに出演。ドラマ『ハッピー・マニア』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


川島隆太
川島隆太(かわしま りゅうた)、日本の医学者。「学習療法」を一般の人向けにアレンジした脳トレ本が大ヒット。ゲームソフトや知育玩具などもあわせ脳トレブームを引き起こします。

続きを読む


土光敏夫
土光敏夫(どこう としお)は、日本のエンジニア、実業家。石川島重工業・石川島播磨重工業 社長、東芝 社長・会長を歴任、経済団体連合会第4代会長に就任。橘学苑の理事長、校長を創設者の母から引き継ぎ。「メザシの土光さん」と親しまれます。

続きを読む


田臥勇太
田臥勇太(たぶせ ゆうた)は、日本のプロバスケットボール選手。NBAフェニックス・サンズで開幕メンバーに登録され日本人初のNBAプレーヤーとなった。日本復帰後リンク栃木で活躍。能代工業高校時代は3年連続で高校総体、国体、全国高校選抜を制覇。史上初の9冠達成。

続きを読む


高橋名人
高橋名人(たかはしめいじん)は、日本のゲーマー、ゲーム業界関係者。ファミコン全盛期にハドソン所属のファミコン名人として一世を風靡。CDデビュー、漫画化、映画化、ゲーム化など広く活躍。日本におけるプロゲーマーの先駆的存在。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

ジャック・ニクラス
ジャック・ニクラスは、アメリカ出身のプロゴルファー。1960年代から1990年代にかけて活躍。日本では「帝王」と呼ばれ、史上最高のゴルファーとも称されます。

続きを読む


野口健
野口健(のぐち けん)は、アメリカ出身の日本人登山家。ヒマラヤ、富士山での清掃活動といった環境保護活動、ヒマラヤでの学校建設・森林づくり、第二次世界大戦の戦没者の遺骨収集などの社会貢献活動を行っています。

続きを読む


高木豊
高木豊は元プロ野球選手。子は3人おり、3人ともプロサッカー選手で高木三兄弟として注目されています。長男は高木俊幸で浦和レッズ所属。次男は高木善朗で東京ヴェルディ所属。三男は高木大輔は兄の善朗とチームメイト。

続きを読む


水谷隼
水谷隼(みずたに じゅん)は、日本のタレント、元卓球選手。2016年のリオデジャネイロ五輪で日本人初のシングルスのメダリスト。北京、ロンドン、リオデジャネイロと3大会オリンピックに連続出場。

続きを読む


伊藤美誠
伊藤美誠(いとう みま)は、日本の女子卓球選手。2016年のリオデジャナイロオリンピックでは福原愛、石川佳純と共に女子団体に出場し銅メダルを獲得。彼女達2000年前後生まれは女子卓球黄金世代とも呼ばれています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ