3,258 views

ドラマ『アトムの童』でヒロイン役・岸井ゆきのの誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 岸井ゆきの

記事公開日:2022年11月24日
最終更新日:2024年04月07日

岸井ゆきの
出典:wikipedia.org 2018年

岸井ゆきの(きしい ゆきの)は日本の女優。

スカウトされデビュー後、ドラマ、舞台、映画などで活躍。
大河ドラマ『真田丸』、朝の連続テレビ小説『まんぷく』に出演。
ドラマ『アトムの童』ではヒロイン・富永海役で出演。

このページでは、岸井ゆきの(きしい ゆきの)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

岸井ゆきの(きしい ゆきの)の誕生日占い

生年月日:1992年2月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin134です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 青い猿 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin127
絶対反対kin kin4

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin134の誕生日占いは、いい加減なままを許せないタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

岸井ゆきの(きしい ゆきの)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県秦野市出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.2.11~ 17 99 8 青い嵐 黄色い人
2010.2.11~ 18 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2011.2.11~ 19 49 10 赤い月 黄色い太陽
高校時代にスカウトされ、2009年にドラマ『小公女セイラ』で女優デビュー。
2011年に初舞台。

ウェブスペルの色が黄色の後半にスカウトされ女優デビュー。

大河ドラマ、朝の連続テレビ小説に初出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.11~ 24 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2017.2.11~ 25 159 3 青い嵐 赤い地球
2018.2.11~ 26 4 4 黄色の種 赤い竜
2016年の大河ドラマ『真田丸』で大河ドラマに初出演。
2017年の映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で映画初主演。
2018年の朝の連続テレビ小説『まんぷく』で朝の連続テレビ小説に初出演。

ウェブスペルの色が赤色になり大河ドラマ、朝の連続テレビ小説に初出演。

日本アカデミー賞新人俳優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.11~ 28 214 6 白い魔法使い 赤い月
2021.2.11~ 29 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2022.2.11~ 30 164 8 黄色の種 赤い地球
2020年に映画『愛がなんだ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
2022年にドラマ『アトムの童』でヒロイン・富永海役。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに映画『愛がなんだ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.2.11~ 30 164 8 黄色の種 赤い地球
2023.2.11~ 31 9 9 赤い月 赤い竜
2024.2.11~ 32 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
岸井ゆきのの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
32才の時はKin114。人望があり、影響力もあり、パワーのある年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先が見えなくてもあせってはいけない。

岸井ゆきの(きしい ゆきの)のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半にスカウトされ女優デビュー。
赤色になり大河ドラマ、朝の連続テレビ小説に初出演。
赤色の半ばに映画『愛がなんだ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

※ 赤色の13年に順調にみられる存在になっていますね。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


ココ・シャネル
ココ・シャネルは、フランスのファッションデザイナー、企業家。20世紀初頭からファッションデザイナーとして活躍。創設したシャネルブランドは世界有数のファッションブランドに成長。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin134)

麻生祐未
麻生祐未(あそう ゆみ)は、日本の女優。『オールナイトフジ』の司会を経てカネボウ水着キャンペーンガールに選出。1980年代から1990年代にかけてトレンディドラマで活躍。『特命刑事 カクホの女』シリーズで名取裕子とW主演。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


ボブ・マーリー
ボブ・マーリーはジャマイカのレゲエミュージシャン。「レゲエの神」と称され、20世紀後半の大衆音楽の世界に、絶大な音楽的、文化的影響を与えました。全盛期の1981年、36歳の若さにガンで亡くなります。

続きを読む


原晋
原晋(はら すすむ)は青山学院大学の陸上競技部長距離ブロック監督。毎年1月に行われる箱根駅伝で青山学院を常勝校に導いた監督です。

続きを読む


中村吉右衛門
二代目 中村吉右衛門(にだいめ なかむら きちえもん)は、日本の歌舞伎役者。テレビ時代劇『鬼平犯科帳』で主役の鬼平こと長谷川平蔵役でお茶の間でもお馴染みの顔となった。

続きを読む


関連記事 (女優)

松井玲奈
松井玲奈(まつい れな)は、日本の女優、タレント。女性アイドルグループSKE48、乃木坂46の元メンバー。SKE48時代は松井珠理奈とダブルセンターポジションを務め、W松井と呼ばれます。

続きを読む


大竹しのぶ
大竹しのぶ(おおたけ しのぶ)は日本の女優、タレント、歌手。1973年にデビュー。日本を代表する女優です。タレントのIMALUは明石家さんまと大竹との娘です。

続きを読む


黒島結菜
黒島結菜(くろしま ゆいな)は、日本の女優。沖縄県糸満市出身。沖縄が日本に復帰50年を記念して作成される2022年前期の連続テレビ小説『ちむどんどん』のヒロイン。

続きを読む


宮崎あおい
宮崎あおい(みやざき あおい)は女優。映画『NANA-ナナ-』で主演しブレイク。翌年、連続テレビ小説『純情きらり』ヒロイン。その後NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じます。

続きを読む


和久井映見
和久井映見(わくい えみ)は、日本の女優、元歌手。元夫は俳優の萩原聖人。スカウトを受け芸能界入り。1990年代前半は数々の映画の賞を受賞。1990年代後半は数々のドラマで主演し高視聴率を獲得。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ