6,004 views

ドリフ・加藤茶の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 加藤茶

記事公開日:2018年05月17日
最終更新日:2023年12月28日

加藤茶
→ 画像検索はこちら

加藤茶(かとう ちゃ)は日本のコメディアン、歌手、俳優、ドラマー。ザ・ドリフターズのメンバーです。

『8時だョ!全員集合』で様々な一発芸をヒットさせ、1970年代前半に小学生の間でカリスマ的存在になります。

このページでは、加藤茶(かとう ちゃ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事

加藤茶(かとう ちゃ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1943年3月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin207です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 黄色い戦士 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin54
絶対反対kin kin77

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin207の誕生日占いは、人に癒しをもたらすことができるタイプです。お先真っ暗でも時が解決する。

広告

加藤茶(かとう ちゃ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

現:東京都世田谷区に生まれます。
その後、父がガンを患い父の実家のある福島に引っ越しし高校卒業まで福島で育ちます。
加藤茶の実父の平八郎(1915年-1955年)はギタリストでした。

ドリフターズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.3.1~ 18 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1962.3.1~ 19 122 5 白い風 白い鏡
1963.3.1~ 20 227 6 青い手 白い風
1964.3.1~ 21 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
高校卒業後の1961年に叔母を頼り上京。
ドラマーとしてクレージーウエストにメンバー入りし、仲本コージと出会います。
1962年に「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」にメンバー入りします。いかりや長介も同時期にメンバー入り。
1964年にドリフターズ内部で発生したクーデターがあり、加藤茶はいかりや長介と共にドリフターズに残り新生ドリフターズを立ち上げます。
いかりや長介が仲本工事、高木ブー、荒井注を加入させます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに新生ドリフターズをいかりや長介と共に立ち上げます。

8時だョ!全員集合

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.3.1~ 26 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1971.3.1~ 28 27 1 青い手 青い手
1972.3.1~ 29 132 2 黄色い人 青い猿
1974.3.1~ 31 82 4 白い風 青い嵐
1976.3.1~ 33 32 6 黄色い人 青い手
1977.3.1~ 34 137 7 赤い地球 青い猿
1969年より『8時だョ!全員集合』が放送開始。加藤茶はさまざまな一発芸をヒットさせ、1970年代前半には小学生の間でカリスマ的存在になります。
この頃、志村けんは加藤茶の付き人兼居候でした。
1974年に「荒井注」が突如ドリフターズを脱退し「志村けん」がドリフの正式なメンバーに起用されます。
1970年代後半に「志村けん」がドリフの中心的な役割を担うようになってもドリフのツートップとして活躍します。

ウェブスペルの色が青色の始めの頃にはさまざまな一発芸をヒットさせ小学生の間でカリスマ的存在になります。
青色の半ばに「志村けん」が活躍してもドリフのツートップとして活躍します。

『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.1~ 42 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1986.3.1~ 43 42 3 白い風 黄色い太陽
1987.3.1~ 44 147 4 青い手 黄色の種
1985年に『8時だョ!全員集合』が終了。全803回放送、16年間の放送に幕を下ろした。日本のバラエティ番組の中で代表される作品となった。
1986年より1992年まで『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を放送。『8時だョ!全員集合』は生放送だったのに対し、録画放送でした。
当時『8時だョ!全員集合』のライバル番組『俺たちひょうきん族』は徐々に視聴率を落としていき、たけしのフライデー襲撃事件で人気が急降下。1989年に打ち切られます。
私生活では1987年に18歳年下の女性と結婚。その妻とは2003年3月に離婚。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに『8時だョ!全員集合』が終了。『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』の放送が開始されます。

ドリフターズのバラエティ番組にピリオド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.3.1~ 49 152 9 黄色い人 黄色の種
1993.3.1~ 50 257 10 赤い地球 黄色い星
1994.3.1~ 51 102 11 白い風 黄色い人
1992年より『KATO&KENテレビバスターズ』が放送されますが半年で打ち切り。TBS土曜20:00枠で22年半に渡り放送されていたドリフターズのバラエティ番組にピリオドが打たれます。
俳優業にも進出し1992年にドラマ「パパと呼ばせて!」で主演を演じます。

ウェブスペルの色が黄色の後半にTBS土曜20:00枠で22年半に渡り放送されていたドリフターズのバラエティ番組にピリオドが打たれます。俳優業にも進出。

こぶ茶バンド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.3.1~ 56 107 3 青い手 赤い蛇
2000.3.1~ 57 212 4 黄色い人 赤い月
2001.3.1~ 58 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1990年代はドリフターズは、いかりや長介が俳優として、志村けんがバラエティ番組で活躍するなどソロ活動が目立ち、グループとしての活動はほとんど休止状態でした。
1999年に仲本工事、高木ブー、加藤茶で「こぶ茶バンド」を結成。全国各地でライブやディナーショーなどの活動を行います。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「こぶ茶バンド」を結成し活動します。

いかりや長介死去

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.3.1~ 60 7 7 青い手 赤い竜
2004.3.1~ 61 112 8 黄色い人 赤い蛇
2005.3.1~ 62 217 9 赤い地球 赤い月
加藤茶は2003年に離婚したが、病気療養中のいかりや長介が気を使わないようにとの心遣いから、いかりやの死後まで公表しなかった。
2004年がいかりや長介死去。ドリフターズの最古参メンバーとなった。

ウェブスペルの色が赤色の後半にいかりや長介が亡くなりドリフターズの最古参メンバーになります。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.3.1~ 68 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2012.3.1~ 69 172 3 黄色い人 白い犬
2013.3.1~ 70 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2011年、68才の時に23歳の女性と再婚。当時、相手の女性の父の年齢は37才、母は44才。
これ以降、夫婦でテレビ出演することが増えました。

ウェブスペルの色が白色の始めころに45才年下の女性と再婚しました。

ザ・ドリフターズのメンバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.3.1~ 77 232 11 黄色い人 白い風
2021.3.1~ 78 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2022.3.1~ 79 182 13 白い風 白い犬
2020年3月に志村けんが新型コロナウィルスの為に死去。
2022年10月に仲本工事が交通事故で死去。
ザ・ドリフターズのメンバーは高木ブーと加藤茶だけとなった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に志村けん、仲本工事が亡くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.3.1~ 79 182 13 白い風 白い犬
2023.3.1~ 80 27 1 青い手 青い手
2024.3.1~ 81 132 2 黄色い人 青い猿
加藤茶の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
81才の時はKin132。平凡を嫌い極端に憧れる面のある年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

加藤茶(かとう ちゃ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばに新生ドリフターズをいかりや長介と共に立ち上げます。
青色の始めの頃にはさまざまな一発芸をヒットさせ小学生の間でカリスマ的存在になります。
青色の半ばに「志村けん」が活躍。ドリフターズのツートップとして活躍します。
黄色の始めころに『8時だョ!全員集合』が終了。『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』の放送が開始されます。
黄色の後半にTBS土曜20:00枠で22年半に渡り放送されていたドリフターズのバラエティ番組にピリオドが打たれます。俳優業にも進出。
赤色の前半に「こぶ茶バンド」を結成し活動します。
赤色の後半にいかりや長介が亡くなりドリフターズの最古参メンバーになります。
白色の始めころに45才年下の女性と再婚しました。
白色の最後付近に志村けん、仲本工事が亡くなります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin207)

飯豊まりえ
飯豊まりえ(いいとよ まりえ)は、日本の女優、モデル。『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞。モデルとして活動。その後、女優としてもデビュー。映画『きょうのキラ君』でヒロイン・岡村ニノン役。

続きを読む


橋田壽賀子
橋田壽賀子(はしだ すがこ)は、脚本家、劇作家、タレントである。1964年『愛と死をみつめて』の脚本が話題となり、度重なる再放送の後に映画化されるなど、ヒット作となった。

続きを読む


木村祐一
木村祐一(きむら ゆういち)は、日本のお笑いタレント、俳優。通称「キム兄」。オールディーズとして活動。相方の不祥事で解散となりピン芸人として活動。その後、東京に活動拠点を移します。ピン芸人のみならず、俳優、放送作家、映画監督などマルチに活躍。

続きを読む


佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


白鵬翔
白鵬翔(はくほう しょう)は、元大相撲力士、第69代横綱。モンゴル国ウランバートル市出身、宮城野部屋所属。

続きを読む


関連記事 (タレント)

柴田英嗣
柴田英嗣(しばた ひでつぐ)は、日本のお笑いタレント。アンタッチャブルでブレイク。その後、元彼女とのトラブルで芸能活動を休止。仕事のないときに動物の知識を蓄え仕事を増やしていき「動物マニア芸人」の地位を確立。2019年よりコンビでの活動を再開。

続きを読む


中尾彬
中尾彬(なかお あきら)は、日本の俳優・声優・タレント。妻は池波志乃。日活ニューフェイス(第5期)に合格し映画デビュー。『暴れん坊将軍』では徳川宗春役(初代)を演じ当たり役となった。

続きを読む


杉村太蔵
杉村太蔵(すぎむら たいぞう)は、日本のタレント、政治家、大学院生。2005年の郵政解散選挙で比例より出馬し当選。衆議院議員を1期務めました。

続きを読む


九代目 林家正蔵
九代目 林家正蔵(はやしや しょうぞう)は、落語家、俳優、タレント。前名は林家こぶ平。父の林家三平に弟子入り。父の死去後は林家こん平の門下。1980年代に入ると数々のドラマに出演。アニメでも声優として活動。

続きを読む


戸次重幸
戸次重幸(とつぎ しげゆき)は、日本の俳優、タレント。演劇ユニット・TEAM NACSに所属。北海道のローカルタレントとして活動。その後東京に進出。以降、テレビドラマ・映画・舞台などに多数出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ