4,926 views

バブル芸人・平野ノラの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 平野ノラ

記事公開日:2020年02月29日
最終更新日:2024年02月05日

平野ノラ
出典:wikipedia.org 2016年

平野ノラ(ひらの ノラ)は日本の女性お笑いタレント。

大きめの肩パッド付きスーツ、髪型はロングソバージュ、大きな携帯電話のバブリーキャラでブレイクした人物です。

このページでは、平野ノラ(ひらの ノラ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

平野ノラ(ひらの ノラ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1978年10月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin215です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い月 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin46
絶対反対kin kin85

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin215の誕生日占いは、自分は人とは違うと思いやすいタイプです。「柔軟性」がキーワード。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

平野ノラ(ひらの ノラ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。本名は平野千秋(ひらの ちあき)。
不動産会社に勤めていた父はかつて仕事と遊びを思い切りやって土地を転がすバブリーな生活を行っており、このような生活環境で育ちます。

バレーボール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.10.20~ 8 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1987.10.20~ 9 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1988.10.20~ 10 225 4 赤い蛇 白い風
小学3年の時に母の影響でバレーボールを始めます。
その後もバレーボールを続け、中高では9年間チームのキャプテンを務め、関東大会、全国大会に出場するほどでした。
子供の頃から目立ちたがりで独りよがりな性格でした。高田純次のファン。

ウェブスペルの色が白色の始めころからバレーボールを始め関東大会、全国大会に出場するほどの選手に成長。

OL時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.10.20~ 18 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1997.10.20~ 19 130 13 白い犬 白い鏡
1998.10.20~ 20 235 1 青い鷲 青い鷲
高校を卒業しミュージカル女優を目指すが挫折。お笑いに転向するもののこちらもうまくいかず撤退。
OL、フリーター、ラーメン店の仕事も経験します。

ウェブスペルの色が白色の後半よりOL、フリーター、ラーメン店の仕事も経験します。

芸人の道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.10.20~ 31 90 12 白い犬 青い嵐
2010.10.20~ 32 195 13 青い鷲 青い夜
2011.10.20~ 33 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
お笑い芸人になる夢があきらめきれず、結婚寸前までいった婚約者のプロポーズを断り、31歳でワタナベコメディスクールに13期生として入学。
「野良猫のように一人でも芸能界を渡って行けるように」という意味で、ノラと名付けます。2010年にデビュー。

かつてはオネエ系の相方「ババチャン」と『ババノラ』という男女コンビで活動していた時期もあったが今は解散しています。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にワタナベコメディスクールに入学しお笑い芸人になります。

バブルキャラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.20~ 35 250 3 白い犬 黄色い星
2014.10.20~ 36 95 4 青い鷲 黄色い人
2015.10.20~ 37 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2013年末頃に大きめの肩パッド付きスーツ、髪型はロングソバージュ、ポータブルタイプの携帯電話で登場するバブルキャラが生まれます。
しかし当時の反応はイマイチ。悩んで、事務所の先輩の「ふかわりょう」に相談します。
ふかわは、方向性はあっているので真摯に向き合おうと助言。バブルキャラで推し進めます。
徐々に浸透し女優の竹内結子や歌手のaikoなどが「今会いたい人」のゲストとして共演。知名度を上げていきます。

ウェブスペルの色が黄色の前半にバブルキャラが誕生。反応はイマイチでしたがバブルキャラで推し進めます。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.10.20~ 38 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2017.10.20~ 39 150 7 白い犬 黄色の種
2018.10.20~ 40 255 8 青い鷲 黄色い星
2016年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」のネタ披露コーナーでバブル用語をネタとした芸で一気にブレイク。
2017年の『有吉ゼミ』で結婚を発表。
2021年3月2日、42才で第1子女児を出産。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにブレイク。翌年、結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.10.20~ 43 50 11 白い犬 黄色い太陽
2022.10.20~ 44 155 12 青い鷲 黄色の種
2023.10.20~ 45 260 13 黄色い太陽 黄色い星
平野ノラの現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
3年連続で黒Kinの2年目です。
44才の時はKin155。心のままに生きると自然に願いが叶う年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

平野ノラのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めころからバレーボールを始め関東大会、全国大会に出場するほどの選手に成長。
白色の後半よりOL、フリーター、ラーメン店の仕事も経験します。
青色の最期付近にワタナベコメディスクールに入学しお笑い芸人になります。
黄色の前半にバブルキャラが誕生。反応はイマイチでしたがバブルキャラで推し進めます。
黄色の半ばにブレイク。翌年、結婚。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin215)

高橋一生
高橋一生(たかはし いっせい)は、日本の俳優。子役出身で幼少期からテレビ、映画、舞台で活躍。2017年にドラマで準主役級の役どころで相次いで出演。2017上半期ブレイク俳優として注目を集めます。

続きを読む


井之脇海
井之脇海(いのわき かい)は、日本の俳優。子役として活動。映画『トウキョウソナタ』へ出演し本格的に役者志望となった。『青と僕』で連続ドラマ初主演。『義母と娘のブルース』『集団左遷!!』『ちむどんどん』『クロサギ』など話題のテレビドラマに多数出演。

続きを読む


内村光良
内村光良(うちむら てるよし)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、映画監督。お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン。2000年代からピンでの活動が中心となり『内村プロデュース』をはじめ10年以上続く番組を複数持ちます。

続きを読む


ウサイン・ボルト
ウサイン・ボルトはジャマイカの陸上競技短距離選手。稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」の愛称を持つ人類史上最速のスプリンター。

続きを読む


岸本加世子
岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

続きを読む


関連記事 (タレント)

おのののか
おのののかは、日本のグラビアアイドル、タレント。本名は宮田真理愛(みやた まりあ)。タレント活動の傍ら、東京ドームでビールの売り子のアルバイトをし1日400杯売り上げたこともある人物。

続きを読む


峰竜太
峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。その後独立。

続きを読む


もう中学生
もう中学生(もうちゅうがくせい)は、日本のお笑いピン芸人。2000年代後半にブレイク。段ボールに書いた自作の道具を使い雑学を交え「タメになったねー」で閉めるほのぼのネタ。一時はテレビへの出演から遠のいたが2020年に再ブレイク。

続きを読む


和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


桂文珍
桂文珍(かつら ぶんちん)は、日本の落語家、タレント。東西を代表する落語家の一人。古典から新作まで幅広くこなす人物。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ