5,463 views

プロレスラー・長州力の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 長州力

記事公開日:2019年01月17日
最終更新日:2024年04月06日

長州力
出典:wikipedia.org

長州力(ちょうしゅう りき)は、日本のプロレスラー。在日韓国人2世。ニックネームは革命戦士。

レスリングでオリンピックに出場後に新日本プロレスに入団し活躍。必殺技にサソリ固め、リキ・ラリアットなどあります。

このページでは、長州力(ちょうしゅう りき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

長州力(ちょうしゅう りき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1951年12月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin24です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 白い魔法使い 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin237
絶対反対kin kin154

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin24の誕生日占いは、柔軟な感性の持ち主で素直な考えが出来るタイプです。勢いが増しているときこそタヅナを引き締めること。

広告

長州力(ちょうしゅう りき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

山口県徳山市で四人兄弟の末っ子として生まれます。本名は吉田光雄(よしだ みつお)。
父は1939年に韓国から来日し廃品業を営んでいました。
在日韓国人2世ということで幼少から差別を受けたそうです。
柔道を続け高校の時にレスリングの特待生として山口の高校へ進学します。

オリンピック出場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.12.3~ 17 249 2 赤い月 黄色い星
1969.12.3~ 18 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1970.12.3~ 19 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1971.12.3~ 20 44 5 黄色の種 黄色い太陽
高校3年の時にインターハイで準優勝。国体で優勝。レスリング関係者の目に留まり専修大学商学部に特待生として入学します。
専修大学レスリング部では大学1年から活躍。大学2年の時には全日本学生選手権のグレコローマン90kg級で優勝。
大学3年、1972年に韓国籍のためにオリンピックに出場できませんでしたが、関係者の助けでオリンピック韓国レスリング代表として出場します。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにオリンピック韓国レスリング代表として出場。

新日本プロレス入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.3~ 22 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1974.12.3~ 23 99 8 青い嵐 黄色い人
1977.12.3~ 26 154 11 白い魔法使い 黄色の種
大学を卒業しスカウトされ1974年に新日本プロレスに入団しデビュー。
この1年前に全日本プロレスに入団した鶴田友美と同じく「アマレスエリートのプロレス転向」という道を歩むことになります。
デビュー当時は本名の吉田光雄でしたが海外武者修行から帰国後の故郷の長州国になぞらえ1977年に長州力と改名。

ウェブスペルの色が黄色の後半に大学を卒業し新日本プロレスに入団。
黄色の最後付近に本名から長州力に改名します。

革命戦士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.12.3~ 28 104 13 黄色の種 黄色い人
1981.12.3~ 30 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1982.12.3~ 31 159 3 青い嵐 赤い地球
1979年には新日本プロレスで猪木、坂口に次ぐ3番手のレスラーになるものの人気は無かった。
1981年よりスタンハンセンのラリアットのコピーのリキ・ラリアットを使うようになります。
テレビ放送『ワールドプロレスリング』は20%の視聴率を超え「新日本ブーム」が訪れると、1982年に藤波辰巳との抗争劇で一躍ブレイク。
当時の大戦に反旗を翻しマサ斎藤やキラー・カーンと共に「革命軍」を結成。「革命戦士」というニックネームがつけられます。その後、谷津嘉章らと共に「維新軍」を結成。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに藤波辰巳との抗争劇で一躍ブレイク。「維新軍」を結成。

ジャパンプロレス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.12.3~ 33 109 5 赤い月 赤い蛇
1985.12.3~ 34 214 6 白い魔法使い 赤い月
1986.12.3~ 35 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
「新日本ブーム」が起きたものの猪木が資金をブラジルの事業に流用。新日本プロレスの経営状態はひっぱく。不満を持っていたレスラーたちとクーデターを起こします。
1984年に新日本プロレスを退社し不満を持っていたレスラーたちと共にジャパンプロレスを設立。全日本プロレスに移籍。

長州たちの全日本プロレス参戦は話題となり、1985年秋から全日本プロレス中継がゴールデンタイムに復帰。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにジャパンプロレスを設立。全日本プロレスに参戦します。

新日本へ復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.12.3~ 36 164 8 黄色の種 赤い地球
1998.12.3~ 47 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1987年にジャパンプロレスを辞め新日本プロレスに復帰。
新世代として長州、藤波、前田らは共闘し、猪木世代を相手に世代闘争を繰り広げます。
1998年に現役を引退。

ウェブスペルの色が赤色の後半に新日本プロレスに復帰。猪木世代を相手に世代闘争を繰り広げます。
白色の半ばに現役を引退します。

現役復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.12.3~ 49 229 8 赤い月 白い風
2002.12.3~ 51 179 10 青い嵐 白い犬
2004.12.3~ 53 129 12 赤い月 白い鏡
2000年に大仁田厚の挑発を受け現役に復帰。
2002年に武藤敬司派が新日本を退団。当時現場監督だった長州は任を解かれ、不満を持ち新日本プロレスを退団。
その後、WJプロレスを旗揚げしますが頓挫。2004年に新日本プロレスに復帰。2005年に現場監督に復帰。

ウェブスペルの色が白色の後半に現役に復帰。

レジェンド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.3~ 60 84 6 黄色の種 青い嵐
2016.12.3~ 65 89 11 赤い月 青い嵐
2018.12.3~ 67 39 13 青い嵐 青い手
2011年に藤波辰巳、初代タイガーマスクと共に「レジェンド・ザ・プロレスリング」を旗揚げ。
2011年に週刊誌で長州力の奥さんがDVを10年に渡り受けていたことを暴露。
2016年に日本に帰化。
2019年6月26日に現役を引退。
2019年7月31日、ワインブランド・ロジャーグラートブランドアンバサダーに就任。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「レジェンド・ザ・プロレスリング」を旗揚げ
青色の最期の年に引退しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.12.3~ 71 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2023.12.3~ 72 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2024.12.3~ 73 149 6 赤い月 黄色の種
長州力の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
72才の時はKin44。知識欲旺盛な年です。掘り下げましょう。のめりこみましょう。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。家庭的に苦労しやすい。

長州力(ちょうしゅう りき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

黄色の半ばにオリンピック韓国レスリング代表として出場。
黄色の後半に大学を卒業し新日本プロレスに入団。
黄色の最後付近に本名から長州力に改名します。
赤色の始めころに藤波辰巳との抗争劇で一躍ブレイク。「維新軍」を結成。
赤色の半ばにジャパンプロレスを設立。全日本プロレスに参戦します。
赤色の後半に新日本プロレスに復帰。猪木世代を相手に世代闘争を繰り広げます。
白色の半ばに現役を引退、白色の後半に現役に復帰。
青色の半ばに「レジェンド・ザ・プロレスリング」を旗揚げ
青色の最期の年に引退しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

段田安則
段田安則(だんた やすのり)は、日本の俳優。野田秀樹主宰の「夢の遊眠社」では解散まで主力俳優として活動。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの父・野田光一役を好演。以降も名バイプレイヤーとして活躍。

続きを読む


栗田貫一
栗田貫一(くりた かんいち)は、日本のタレント。ものまねタレントとして「ものまね四天王」の一人として活躍。1995年より山田康雄の後任の「ルパン三世」の声優を担当。

続きを読む


高橋洋子
高橋洋子(たかはし ようこ)は、日本の歌手。エヴァのOP曲「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」が大ヒット。エヴァ放映終了後も高い人気と知名度を保ちます。

続きを読む


見上愛
見上愛(みかみ あい)は、日本の女優。学生時代に舞台にはまりワタナベエンターテイメントのスクールに通ったことがきっかけで女優デビュー。2024年の映画『不死身ラヴァーズ』で映画単独初主演。

続きを読む


木戸大聖
木戸大聖(きど たいせい)は、日本の俳優、タレント。子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』にレギュラー出演し卒業。『世界・ふしぎ発見!』の企画でテレビ史上初めて北極点へ到達。『僕たちの校内放送』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin024)

徳川光圀
徳川光圀(とくがわ みつくに)は、常陸水戸藩の第2代藩主。「水戸黄門」として知られる人物です。儒学を奨励し、彰考館を設けて『大日本史』を編纂し、水戸学の基礎を作ります。

続きを読む


山口百恵
山口百恵(やまぐち ももえ)は、日本の元歌手、元女優。芸能界デビューしわずか7年半、絶頂の時に俳優の三浦友和と結婚し芸能界を引退。引退してから25年以上たつ現在でも伝説的なアイドルとして語り継がれます。

続きを読む


宮根誠司
宮根誠司(みやね せいじ)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。元朝日放送のアナウンサー。『おはよう朝日です』を20年に渡り担当。フリーとなり『情報ライブ ミヤネ屋』が全国区で放送されます。

続きを読む


具志堅用高
具志堅用高は、元プロボクサー、タレント。プロボクシング・ライトフライ級の世界王座を13度防衛。引退後はタレントとして活躍。「チョッチュネ」は具志堅の代名詞にもなっています。

続きを読む


家入一真
家入一真(いえいり かずま)は、日本の実業家、投資家。レンタルサーバーのロリポップの運営会社であるpaperboy&co.の創業者。クラウドファンディングCAMPFIREなど創業。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

佐々木悟、北島寿典、石川末廣
2016年リオデジャネイロオリンピックで男子マラソンに内定している佐々木悟、北島寿典、石川末廣の3名の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。

続きを読む


設楽悠太
設楽悠太(したら ゆうた)は、日本の陸上競技選手です。双子のランナーで有名で共に東洋大学より出場し黄金時代を築き、その後Hondaに所属。2018年2月25日に東京マラソン2018で日本記録を更新

続きを読む


鈴木大地
鈴木大地(すずき だいち)は元水泳選手、体育学者、スポーツ庁初代長官。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。バサロ泳法で有名な選手である。

続きを読む


大仁田厚
大仁田厚(おおにた あつし)は、、日本のフリーレスラー、元参議院議員、タレント、俳優としても活躍。全日本プロレスで活躍。引退後にFMWを立ち上げ電流デスマッチでブレイクします。

続きを読む


三宅宏実
三宅宏実は女性重量挙げ選手。ロンドン五輪48kg級銀メダル。父はメキシコシティ五輪重量挙げフェザー級で銅メダルの三宅義行。伯父はローマ五輪で銀、東京五輪・メキシコ五輪で金メダルの三宅義信。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ