3,515 views

ホンジャマカの誕生日占いと相性占いを診断

 TOP有名人の相性 → ホンジャマカ

記事公開日:2016年08月29日
最終更新日:2022年11月12日

ホンジャマカ
→ 画像検索はこちら

ホンジャマカは、石塚英彦、恵俊彰からなるお笑いコンビ。

1988年に結成。当初は11人いたが1989年には2人になる。
2人体制になってから積極的にイベントやライブを行い1990年代の始めには、さまぁ~ずとともに関東を代表するお笑いコンビとなった。
1990年代の後半には個人での活動に重点を置くようになり、グルメリポーター、司会者、俳優として活躍しています。

このページでは、ホンジャマカの生年月日から求めた誕生日占い(性格診断)と相性占いを行います。また直近の個人Kin年表ついても鑑定します。

ホンジャマカのメンバーの誕生日占い(性格診断)

石塚英彦(いしづか ひでひこ)の誕生日占い(性格診断)

  • 誕生日:1962年2月6日生まれ
  • ホンジャマカのボケ担当。
  • グルメリポーター、俳優。
  • 大食いキャラクターであるが、実際には大食いではない。
  • 好感度調査の上位に定着。

→ まいうー・石塚英彦の誕生日占いと人生鑑定

石塚英彦の誕生日占い(性格診断)の結果

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin99です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い人 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin162
絶対反対kin kin229

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin99の誕生日占いは、やるきになったら大きな力を発揮できるタイプです。理解者がいないと孤立します。即断即決。あらゆるものを加速させる。

恵俊彰(めぐみ としあき)の誕生日占い(性格診断)

  • 誕生日:1964年12月21日生まれ
  • ホンジャマカのツッコミ担当
  • 俳優、司会者、ニュースキャスター。
  • 1992年から1993年頃にダイエットし今の体形になる。
  • 今や若者言葉として定着した「てゆ~か~」「ぶっちゃけ~」「正直」などを使い始めた先駆け。
  • 妻はホンジャマカが11人体制時代いっしょだった松本美貴。3男1女に恵まれた。

→ ひるおび!・恵俊彰の誕生日占いと人生鑑定

恵俊彰の誕生日占い(性格診断)の結果

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin107(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 赤い蛇 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin154
絶対反対kin kin237

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin107の誕生日占いは、周りに興味を持つことで刺激され充実感を得られるタイプです。分析力に優れています。困難を解消するために希望をもとう。

広告

ホンジャマカのメンバーの相性占い

2人の相性を診断してみると・・・

恵俊彰から見て石塚英彦は、類似kin(ウェブスペルで一致)の相性です。

音8の石塚英彦と音3の恵俊彰は、銀河の音のグループ[3,8,13]が一緒で類似Kinのような相性です。このグループは人に合わせることも出来るし、自分が主体にもなれる器用なタイプです。

類似Kinとは、一緒にいて居心地がいい、似た者同士の相性です。
感覚や考え方が似ている相性関係。それほど気を使わない相性関係。
反発したり、対立関係になりにくい関係。仲がいい親友や夫婦は類似Kinの関係が多いです。

個人Kin年表で調べてみる

☆ コンビを結成した時とそれぞれが独自でピンで活動し始めた時、そして2016年から2020年までの個人Kin年表を掲載しています。

石塚英彦の個人Kin年表

コンビ結成(石塚英彦)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.2.6~ 26 229 8 赤い月 白い風
1989.2.6~ 27 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1990.2.6~ 28 179 10 青い嵐 白い犬
1991.2.6~ 29 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1992.2.6~ 30 129 12 赤い月 白い鏡

1988年に11人体制でホンジャマカ初ライブを開催する
1989年になるとメンバーが減少していき、最終的には石塚と恵の2人だけになったため、お笑いコンビ「ホンジャマカ」として再始動した
コンビ結成当時は「大デブ小デブでホンジャマカ」をキャッチフレーズに活動していたが、恵俊彰がダイエットしデブとヤセのコンビになった。

ウェブスペルの色が白色の半ばのことでした。

ピンで活躍(石塚英彦)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.2.6~ 33 184 2 黄色の種 青い夜
1996.2.6~ 34 29 3 赤い月 青い手
1997.2.6~ 35 134 4 白い魔法使い 青い猿
1998.2.6~ 36 239 5 青い嵐 青い鷲
1999.2.6~ 37 84 6 黄色の種 青い嵐
2000.2.6~ 38 189 7 赤い月 青い夜

1990年代の後半には個人での活動に重点を置くようになり、グルメリポーター、司会者、俳優として活躍しています。
1999年に「どうーなってるの?!」の司会
2000年にdebuya(でぶや)の司会など
2013年にテレビドラマ「刑事110キロ」に出演

ウェブスペルの色が青色の始めのことでした。黒Kinが頻繁に表れていますね。

そして現在(石塚英彦)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.2.6~ 60 159 3 青い嵐 赤い地球
2023.2.6~ 61 4 4 黄色の種 赤い竜
2024.2.6~ 62 109 5 赤い月 赤い蛇
石塚英彦の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
61才の時はKin4。整理整頓ができる年です。物持ちが良いです。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

恵俊彰の個人Kin年表

コンビ結成(恵俊彰)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.12.21~ 24 27 1 青い手 青い手
1989.12.21~ 25 132 2 黄色い人 青い猿
1990.12.21~ 26 237 3 赤い地球 青い鷲
1991.12.21~ 27 82 4 白い風 青い嵐
1992.12.21~/td>

28 187 5 青い手 青い夜

1988年に11人体制でホンジャマカ初ライブを開催する
1989年になるとメンバーが減少していき、最終的には石塚と恵の2人だけになったため、お笑いコンビ「ホンジャマカ」として再始動した
コンビ結成当時は「大デブ小デブでホンジャマカ」をキャッチフレーズに活動していたが、恵俊彰がダイエットしデブとヤセのコンビになった。

恵俊彰の場合、ウェブスペルの色が青色に切り替わるタイミングでホンジャマカを結成しています。

ピンで活躍(恵俊彰)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.12.21~ 31 242 8 白い風 青い鷲
1996.12.21~ 32 87 9 青い手 青い嵐
1998.12.21~ 34 37 11 赤い地球 青い手
2002.12.21~ 38 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2009.12.21~ 45 152 9 黄色い人 黄色の種

1990年代の後半には個人での活動に重点を置くようになり、グルメリポーター、司会者、俳優として活躍しています。
1995年に「風まかせ 新・諸国漫遊記」の進行アシスタント
1996年に「王様のブランチ」のレギュラー
1998年に「ゴールデン洋画劇場」の解説者
2002年に「J-SPO」のレギュラー
2009年から「ひるおび!」のメインキャスター

個人での活動に重点を置き始めた時はウェブスペルの色が青色の半ばのことでした。
J-SPO と ひるおび が開始された時はウェブスペルの色が黄色で、どちらも黒Kinが表れています。

そして現在(恵俊彰)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.21~ 57 112 8 黄色い人 赤い蛇
2022.12.21~ 58 217 9 赤い地球 赤い月
2023.12.21~ 59 62 10 白い風 赤い空歩く人
恵俊彰の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
58才の時はKin217。細かなことによく気がつく年です。誤解を受けやすい面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

お友達

相性診断を生年月日から占う

最大4名までの相性診断が占えます。生年月日を入力してください。名前は任意ですが、入力すれば結果ページに反映されます。

続きを読む


個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(有名芸能人の投稿順)

ビスケットブラザーズ
ビスケットブラザーズは'きん'と'原田泰雅'によるお笑いコンビ。2011年に結成。2022年の第15回キングオブコントの優勝者。NSC大阪校33期生。'きん'がピン芸人志望だった'原田泰雅'を誘い結成。

続きを読む


Wエンジン
Wエンジンは、日本のお笑いコンビ。2000年に結成。メンバーはチャンカワイとえとう窓口。結成当時のコンビ名は「宴人(エンジン)」だったが2008年に「Wエンジン」に変更。定番のギャグは「惚れてまうやろー!」。

続きを読む


なすなかにし
なすなかにしは、那須晃行と中西茂樹によるお笑いコンビ。2001年に結成。いとこ同士のお笑いコンビ。正統派のしゃべくり漫才。2021年には年間約170本のロケをこなしロケ技術が高く評価されます。

続きを読む


空気階段
空気階段(くうきかいだん)は、「鈴木もぐら」「水川かたまり」によるお笑いコンビ。NSC東京校17期出身、2012年結成。キングオブコント2021王者。

続きを読む


見取り図
見取り図(みとりず)は、「盛山晋太郎」と「リリー」によるお笑いコンビ。2007年にコンビ結成。NSC大阪校29期出身。M-1グランプリ2018・2019・2020ファイナリスト。2022年より活動拠点を東京へ移します。

続きを読む


有名人の相性の一覧はこちら

関連記事 (お笑いグループ)

平成ノブシコブシ
平成ノブシコブシは、吉村崇と徳井健太によるお笑いコンビ。2000年にコンビ結成。2006年に単独ライブを開始。チケットが即完売するほど人気が出ます。2010年ころからメディアでの露出が増えます。

続きを読む


バンビーノ
バンビーノは、石山大輔と藤田裕樹によるお笑いコンビ。出会いはNSC。藤田から石山を誘う形で2008年3月結成。主にリズムネタを得意としている。キングオブコント2014では決勝に進出。

続きを読む


品川庄司
品川庄司は品川祐と庄司智春によるお笑いコンビ。1995年コンビ結成。ネタは主にしゃべくり漫才。2005年にはM-1グランプリで第4位。2008年ころからピンでの活動が目立つようになりました。

続きを読む


ロンドンブーツ1号2号
ロンドンブーツ1号2号は、田村淳と田村亮から成るお笑いコンビ。デビュー2年目にはオールナイトニッポンのパーソナリティを担当。異例の速さで出世となり、以降は若くして冠番組を多数持つようになりました。

続きを読む


U-turn(ユーターン)
U-turn(ユーターン)は、土田晃之と対馬盛浩によるお笑いコンビ。2人は専門学校のクラスメートとして知り合い、1991年コンビ結成。『タモリのボキャブラ天国』等に出演する。2001年にコンビ解散。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ