4,241 views

ひるおび!・恵俊彰の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 恵俊彰

記事公開日:2021年09月16日
最終更新日:2024年05月10日

恵俊彰
→ 画像検索はこちら

恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。

お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。
俳優としても活動しており『サラリーマン金太郎』シリーズや『下町ロケット』等に出演。

このページでは、恵俊彰(めぐみ としあき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ホンジャマカの誕生日占いと相性占いを診断

恵俊彰(めぐみ としあき)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1964年12月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin107(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 赤い蛇 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin154
絶対反対kin kin237

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin107の誕生日占いは、周りに興味を持つことで刺激され充実感を得られるタイプです。分析力に優れています。困難を解消するために希望をもとう。

広告

恵俊彰(めぐみ としあき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

鹿児島県出身。
父は大島紬の工場(恵大島紬織物)を経営する職人です。

デビュー前

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.12.21~ 20 127 10 青い手 白い鏡
1985.12.21~ 21 232 11 黄色い人 白い風
1986.12.21~ 22 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
鹿児島の進学校で知られる甲南高校を卒業。大学に進学を希望し3浪したが合格できず東京にある東放学園専門学校の事務員として働き始めます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に大学へ進学できず専門学校の事務員として働き始めます。

ホンジャマカ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.12.21~ 23 182 13 白い風 白い犬
1988.12.21~ 24 27 1 青い手 青い手
1989.12.21~ 25 132 2 黄色い人 青い猿
1987年に渡辺プロダクションのお笑いタレントグループ・BIG THURSDAY(ビッグサースデー)のオーディションに合格し芸能界入り。恵は3期生。石塚は1期性。
1988年に11人体制でホンジャマカ初ライブ「BIG THURSDAY ホンジャマカ VOL.1」を開催。ライブには中山秀征松本明子なども参加していました。
同年、テレビ朝日の演芸番組『ザ・テレビ演芸』でグランドチャンピオンを獲得。
しかし11人いたメンバーは次々に離脱。最終的に石塚英彦と改めてホンジャマカを結成し1989年より再始動。ホンジャマカではツッコミを担当。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に石塚英彦とホンジャマカを結成し活動を開始。

人気を得る

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.12.21~ 27 82 4 白い風 青い嵐
1992.12.21~ 28 187 5 青い手 青い夜
1993.12.21~ 29 32 6 黄色い人 青い手
ホンジャマカはイベントやライブを積極的に行い1990年代前半にはバカルディ(現・さまぁ~ず)と共に関東を代表するコンビに成長。
デビュー当初、石塚と恵の体格差はあまりなかったが1992年ころに友人の岸谷五郎にからかわれダイエットを決意し20Kgの減量に成功。一方石塚は太り続けていきます。

ウェブスペルの色が青色の前半にはホンジャマカは関東を代表するコンビに成長。

1992年-1994年にTBSラジオ『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』に出演しリスナーから絶大な支持を集めます。
「てゆ~か~」「ぶっちゃけ~」「正直」などを使い始めた先駆けです。
恵の奥さんはホンジャマカが11人体制時代のメンバーだった松本美貴。3男1女に恵まれます。

ソロでの司会業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.12.21~ 33 192 10 黄色い人 青い夜
1998.12.21~ 34 37 11 赤い地球 青い手
2001.12.21~ 37 92 1 黄色い人 黄色い人
1996年から2006年まで『王様のブランチ』に出演。
1998年にフジテレビ『ロケットパンチ! MUSIC DELIVERY』で司会を担当したのを機にソロでの司会業が増えていきます。
1999年よりドラマ『サラリーマン金太郎』シリーズに出演。
2001年から2016年まで『ミュージックフェア』で鈴木杏樹と共に司会を担当。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年より『ミュージックフェア』の司会を鈴木杏樹と共に担当。

ひるおび!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.12.21~ 44 47 8 青い手 黄色い太陽
2009.12.21~ 45 152 9 黄色い人 黄色の種
2010.12.21~ 46 257 10 赤い地球 黄色い星
2009年より平日の情報ワイド番組『ひるおび!』の総合司会を担当。2021年現在も行っています。毎朝5時に起き全ての新聞に目を通しているそうです。
1994年から2011年まで『関口宏の東京フレンドパークII』にホンジャマカとして2人そろって出演。
2015年にテレビドラマ『下町ロケット』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の後半より『ひるおび!』の総合司会を担当。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.12.21~ 58 217 9 赤い地球 赤い月
2023.12.21~ 59 62 10 白い風 赤い空歩く人
2024.12.21~ 60 167 11 青い手 赤い地球
恵俊彰の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
59才の時はKin62。日常なにげない物の中に精神性を発揮できる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

初めをあいまいにすることで後で大きな不安が生じる。母性能力ある。人助けをしなさい。

恵俊彰(めぐみ としあき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近に大学へ進学に失敗し専門学校の事務員として働き始めます。
青色の始めの年に石塚英彦とホンジャマカを結成し活動を開始。
青色の前半にはホンジャマカは関東を代表するコンビに成長。
黄色の始めの年より『ミュージックフェア』の司会を鈴木杏樹と共に担当。
黄色の後半より『ひるおび!』の総合司会を担当。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

川原和久
川原和久(かわはら かずひさ)は、日本の俳優、声優。劇団ショーマの看板俳優として、多数の舞台に出演。ドラマ『相棒』では伊丹憲一役でシーズンの最初から出演。妻は女優の松本紀保。

続きを読む


池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin107)

加藤未唯
加藤未唯(かとう みゆ)は、日本の女子プロテニス選手。2023年に全仏オープン女子ダブルス3回戦でボールガールにボールが直撃し失格処分。全仏オープン混合ダブルスで優勝。

続きを読む


櫻井翔
櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・嵐の元メンバー。

続きを読む


佐藤弘道
佐藤弘道(さとう ひろみち)は、日本の体操インストラクター、司会者。『おかあさんといっしょ』の10代目たいそうのおにいさん。愛称は「ひろみちおにいさん」。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ケンドーコバヤシ
ケンドーコバヤシは日本のお笑いタレント、俳優。数回のコンビ結成・解散を経てピン芸人に転身。『アメトーク』で自らプレゼンした「越中詩郎大好き芸人」で一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たします。

続きを読む


嶋大輔
嶋大輔(しま だいすけ)は、日本のタレント、俳優、歌手。横浜銀蝿の弟分でデビュー。シングル「男の勲章」が大ヒットし一躍人気者となった。その後、俳優としてテレビドラマ・映画などに出演する一方、タレントとしてバラエティ番組でも活躍。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


関連記事 (司会者)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


島田紳助
島田紳助(しまだ しんすけ)は、元お笑いタレント、司会者。1974年から芸能界引退時の2011年まで吉本興業に所属。コンビ時代は紳助・竜介のボケ担当。

続きを読む


山里亮太
山里亮太(やまさと りょうた)は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ・南海キャンディーズのツッコミ。妻は女優の蒼井優。山崎静代と南海キャンディーズを結成。結成2年目でM-1グランプリで準優勝し多くのテレビ番組で活躍。その後、MCでの活躍が増えます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ