4,687 views

俳優・伊吹吾郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 伊吹吾郎

記事公開日:2020年03月07日
最終更新日:2024年02月18日

伊吹吾郎
→ 画像検索はこちら

伊吹吾郎(いぶき ごろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。

『水戸黄門』で17年間にわたり渥美格之進役を演じます。降板後はバラエティ番組にも進出。

このページでは、伊吹吾郎(いぶき ごろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

伊吹吾郎(いぶき ごろう)の誕生日占い

生年月日:1946年1月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin204です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 黄色い戦士 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin57
絶対反対kin kin74

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin204の誕生日占いは、平穏さを装いながら物事の深みにはまるタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

伊吹吾郎(いぶき ごろう)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

北海道八雲町出身。本名は伊吹勝敏(いぶき かつとし)。
北海道釧路工業高校を卒業。上京し国士舘大学工学部へ進学。

東宝ニューフェイス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.1.2~ 19 119 2 青い嵐 白い鏡
1966.1.2~ 20 224 3 黄色の種 白い風
1967.1.2~ 21 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1965年に日本映画テレビ演劇学院に入所。
1966年第7期生東宝ニューフェイス入り、東宝俳優養成所に入所。
国士舘大学は中退します。

ウェブスペルの色が白色の前半に東宝ニューフェイス入り、東宝俳優養成所に入所。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.1.2~ 22 174 5 白い魔法使い 白い犬
1969.1.2~ 23 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1970.1.2~ 24 124 7 黄色の種 白い鏡
1968年にフリーとなりドラマ『さむらい』でデビュー。
1969年に「さいとうたかを」原作の時代劇『無用ノ介』で主役に抜擢。
同年、新国劇に入座。また、東映の岡田茂社長に見込まれ東映と専属契約。以降、東映と新国劇の両方で活躍していきます。
1970年に大河ドラマ『樅ノ木は残った』に出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばより東映と新国劇の両方で活躍していきます。

仁義なき戦い

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.1.2~ 27 179 10 青い嵐 白い犬
1974.1.2~ 28 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1975.1.2~ 29 129 12 赤い月 白い鏡
1973年より東映の映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。

ウェブスペルの色が白色の後半に映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。

必殺仕事人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.1.2~ 33 29 3 赤い月 青い手
1980.1.2~ 34 134 4 白い魔法使い 青い猿
1981.1.2~ 35 239 5 青い嵐 青い鷲
1979年より藤田まこと主演のドラマ『必殺仕事人』シリーズに剣豪・畷左門役で出演。
共演した三田村邦彦は伊吹のことを、決して人の悪口を言わない、先輩風を吹かせることもなかったと述べています。

ウェブスペルの色が青色の前半より『必殺仕事人』シリーズに出演。

水戸黄門の格さん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.1.2~ 37 189 7 赤い月 青い夜
1984.1.2~ 38 34 8 白い魔法使い 青い手
2000.1.2~ 54 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1983年のドラマ『水戸黄門』の第15部より渥美格之進役で出演。
『水戸黄門』への出演は第28部となる2000年まで続けて出演。伊吹五郎と言えば格さんというのが代名詞となった。

ウェブスペルの色が青色の半ばより黄色の最後の年まで『水戸黄門』で渥美格之進役。

バラエティ番組にも出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.1.2~ 61 109 5 赤い月 赤い蛇
2008.1.2~ 62 214 6 白い魔法使い 赤い月
2009.1.2~ 63 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
『水戸黄門』からの降板以降はバラエティ番組にも進出。
2007年にバラエティ『環境野郎Dチーム』に出演。Dチームリーダー兼MCとして「ブッキー」の愛称で親しまれます。
2009年に『侍戦隊シンケンジャー』に、日下部彦馬役でレギュラー出演。主演は松坂桃李

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『侍戦隊シンケンジャー』にレギュラー出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.1.2~ 76 124 7 黄色の種 白い鏡
2023.1.2~ 77 229 8 赤い月 白い風
2024.1.2~ 78 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
伊吹吾郎の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
78才の時はKin74。喜びを分かち合うことができ、面倒見の良い年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

伊吹吾郎(いぶき ごろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に東宝ニューフェイス入り、東宝俳優養成所に入所。
白色の半ばより東映と新国劇の両方で活躍していきます。
白色の後半に映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。
青色の前半より『必殺仕事人』シリーズに出演。
青色の半ばより黄色の最後の年まで『水戸黄門』で渥美格之進役。
赤色の半ばに『侍戦隊シンケンジャー』にレギュラー出演。

趣味はフラミンコギター演奏。新しいギターを買った夜は興奮して眠れないほどのギター好き。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin204)

堺雅人
堺雅人(さかい まさと)は、俳優、声優。菅野美穂の夫。『リーガルハイ』が当たり役となりシリーズ化される。『半沢直樹』では「倍返しだ!」がブームとなり、新語・流行語大賞大賞を受賞。

続きを読む


高木ブー
高木ブー(たかぎ ブー)は、日本のコメディアン、ミュージシャン。ザ・ドリフターズのメンバー。肥満体系で知られます。1990年代後半にウクレレ奏者としてクローズアップ。加藤茶、仲本工事と「こぶ茶バンド」のメンバー。

続きを読む


和久井映見
和久井映見(わくい えみ)は、日本の女優、元歌手。元夫は俳優の萩原聖人。スカウトを受け芸能界入り。1990年代前半は数々の映画の賞を受賞。1990年代後半は数々のドラマで主演し高視聴率を獲得。

続きを読む


阿部正弘
阿部正弘 (あべ まさひろ) は、江戸時代末期に江戸幕府の老中首座を務め安政の改革を行った人物です。日米和親条約を締結し約200年に及ぶ鎖国政策を終結させました。

続きを読む


ロナルド・レーガン
ロナルド・レーガンは、アメリカの俳優、政治家。第40代アメリカ合衆国大統領。ソ連の解体、ベルリンの壁崩壊など冷戦の平和的な終結に大きく貢献します。

続きを読む


関連記事 (俳優)

岩城滉一
岩城滉一(いわき こういち)は、日本の俳優・歌手・タレント。原宿を拠点にした硬派バイクチーム「クールス」の副団長。ドラマ『北の国から』に「草太兄ちゃん」役で出演し知られる存在になりました。

続きを読む


櫻井翔
櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・嵐の元メンバー。

続きを読む


杉野遥亮
杉野遥亮(すぎの ようすけ)は、日本の俳優、ファッションモデル、歌手。第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得し芸能界入り。ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で俳優デビュー。

続きを読む


永瀬正敏
永瀬正敏(ながせ まさとし)は、日本の俳優。元妻は歌手の小泉今日子。出演作の大半は映画作品。『私立探偵 濱マイク』はテレビドラマ化され人気になります。

続きを読む


佐藤浩市
佐藤浩市(さとう こういち)は俳優。大学在学中に俳優としてデビューします。演技力の高さから舞台への進出も期待されているが一貫して映像作品への出演を貫いています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ