3,689 views

俳優・城田優の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 城田優

記事公開日:2021年08月11日
最終更新日:2023年09月01日

城田優
→ 画像検索はこちら

城田優(しろた ゆう)は、日本の俳優、タレント、歌手。

ミュージカル・美少女戦士セーラームーンで俳優デビュー。以降は、ドラマ、映画、舞台など幅広く活躍。
山崎育三郎、尾上松也とユニット『IMY(あいまい)』を結成。

このページでは、城田優(しろた ゆう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

城田優(しろた ゆう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1985年12月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin237です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 青い鷲 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin24
絶対反対kin kin107

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin237の誕生日占いは、実績で物事を評価するタイプです。実績を持つと人生が変わります。動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

広告

城田優(しろた ゆう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名はユウ・シロタ・フェルナンデス。
父は日本人で構成作家の城田光男、母はスペイン人でタレントのペピー・フェルナンデス。
5人兄弟の4番目。2才から6才までスペイン・バルセロナで過ごします。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.12.26~ 13 42 3 白い風 黄色い太陽
1999.12.26~ 14 147 4 青い手 黄色の種
2002.12.26~ 17 202 7 白い風 黄色い戦士
13才の時に芸能事務所に所属。デビューに向けレッスンを積みます。
しかし長身でありハーフの顔立ちからオーディションに100回以上落ちデビューは先延ばし。
高校は堀越高校に進学。同級生に上戸彩蒼井優山下智久らがいます。
2003年の17歳の時にミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』のタキシード仮面役で俳優デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに俳優デビュー。

D-BOYS

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.12.26~ 18 47 8 青い手 黄色い太陽
2004.12.26~ 19 152 9 黄色い人 黄色の種
2005.12.26~ 20 257 10 赤い地球 黄色い星
2004年にワタナベエンターテインメントに所属。同事務所の若手俳優でD-BOYS(ディーボーイズ)が結成され加入。
2005年に『ミュージカル・テニスの王子様』に出演。
2006年に『純ブライド』で映画初主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半にワタナベエンターテインメントに所属しD-BOYS(ディーボーイズ)に加入。

テレビドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.12.26~ 21 102 11 白い風 黄色い人
2007.12.26~ 22 207 12 青い手 黄色い戦士
2008.12.26~ 23 52 13 黄色い人 黄色い太陽
テレビドラマへのレギュラー出演が増えます。
2007年に『ハケンの品格』『花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス』。
2008年に『交渉人 THE NEGOTIATOR』『ROOKIES』。同年、D-BOYSから卒業。
2009年にラジオ番組『オールナイトニッポン』で月曜日のレギュラーパーソナリティーを担当。
同年、大河ドラマ『天地人』で真田幸村役。年末の紅白歌合戦でゲスト審査員。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にテレビドラマへのレギュラー出演が増えます。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.12.26~ 24 157 1 赤い地球 赤い地球
2010.12.26~ 25 2 2 白い風 赤い竜
2011.12.26~ 26 107 3 青い手 赤い蛇
2010年にミュージカル『エリザベート』におけるトート役で文化庁芸術祭の演劇部門で芸術祭新人賞を受賞。
2011年に『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険 告らせ屋』で連続ドラマ初主演。同ドラマの主題歌で歌手としてもデビュー。
同年、幼少期にバルセロナで育ったこととサッカーファンだったことからFCバルセロナの「名誉サポーター」に任命。
2012年に朝の連続テレビ小説『純と愛』に水野安和役で出演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に連続ドラマで初主演。歌手としてもデビュー。

ドラマ監督、演出家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.12.26~ 29 162 6 白い風 赤い地球
2015.12.26~ 30 7 7 青い手 赤い竜
2016.12.26~ 31 112 8 黄色い人 赤い蛇
2015年に第6回岩谷時子賞・奨励賞を受賞。
同年、LaLa TVオリジナルドラマ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』シーズン2(第8回)でドラマ監督デビュー。
2016年にミュージカル『アップル・ツリー』で演出家デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにドラマ監督、演出家としてもデビュー。

IMY(あいまい)

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.26~ 33 62 10 白い風 赤い空歩く人
2019.12.26~ 34 167 11 青い手 赤い地球
2019年に山崎育三郎尾上松也とユニット『IMY(あいまい)』を結成。
2020年9月30日にワタナベエンターテインメントとの契約を満了。

ウェブスペルの色が赤色の後半に山崎育三郎、尾上松也とユニット『IMY(あいまい)』を結成。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.12.26~ 37 222 1 白い風 白い風
2023.12.26~ 38 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2024.12.26~ 39 172 3 黄色い人 白い犬
城田優の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
38才の時はKin67。過去の経験を役に立てるのが上手な年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

城田優(しろた ゆう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにミュージカルで俳優デビュー。
黄色の後半にワタナベエンターテインメントに所属しD-BOYS(ディーボーイズ)に加入。
黄色の最後付近にテレビドラマへのレギュラー出演が増えます。
赤色の前半に連続ドラマで初主演。歌手としてもデビュー。
赤色の半ばにドラマ監督、演出家としてもデビュー。
赤色の後半に山崎育三郎、尾上松也とユニット『IMY(あいまい)』を結成。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土井たか子
土井たか子(どい たかこ)は、日本の政治家。日本初の女性の衆議院議長、日本初の女性の政党党首。消費税導入およびリクルート事件を激しく追及。社会党は議席を大きく伸ばしマドンナ旋風と呼ばれます。

続きを読む


松島花
松島花(まつしまはな)は、日本のファッションモデル、女優。数々のファッション誌でトップモデルを務めます。CMや女優としても活躍。グリコ・アーモンド効果のCMに2019年より出演。

続きを読む


島崎俊郎
島崎俊郎(しまざき としろう)は、日本のお笑いタレント。元ヒップアップのリーダー。クレイジーキャッツの付き人を経てデビュー。バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で「アダモちゃん」のキャラが大ヒット。数々のバラエティ番組に出演。

続きを読む


五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin237)

森永太一郎
森永太一郎(もりなが たいちろう)は、日本の実業家。森永製菓の創業者です。安倍晋三首相の妻・昭恵は曾孫(ひまご)に当たります。

続きを読む


細野晴臣
細野晴臣(ほその はるおみ)は、日本のミュージシャン。エイプリル・フールのベースとしてメジャーデビュー。イエロー・マジック・オーケストラを結成。テクノブームを巻き起こします。

続きを読む


亀井静香
亀井静香(かめい しずか)は、日本の元政治家、元警察官僚。警察官僚を退官し政治家に転身。自民党に所属していたが郵政民営化法案に反対し離党。国民新党の結党に参画。2017年に政界から引退。

続きを読む


田中将大
田中将大(たなか まさひろ)はプロ野球投手。2007年東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。2013年には勝率24勝0敗でNPB歴代最高記録。2014年にニューヨークヤンキースへ移籍。妻はタレントの里田まい。

続きを読む


永六輔
永六輔(えい ろくすけ)は、放送作家・エッセイスト、作詞家。多彩な活躍ぶりで歴史に名を残します。作詞家としても知られ、「こんにちは赤ちゃん」「上を向いて歩こう」などの作品を残しました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

火野正平
火野正平(ひの しょうへい)は、日本の俳優。芸能界の「元祖プレイボーイ」と称され、ワイドショーを賑わあせます。2011年より「にっぽん縦断 こころ旅」のパーソナリティを務めます。

続きを読む


田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


佐藤隆太
佐藤隆太(さとう りゅうた)は、日本の俳優、タレント、司会者。『池袋ウエストゲートパーク』に出演し知名度UP。『ROOKIES』で主役の川藤幸一役。近年はシリアスな役柄までを幅広くこなす実力派俳優。

続きを読む


鈴木福
鈴木福(すずき ふく)は、日本の俳優。ドラマ『マルモのおきて』に双子の弟役で出演。大ヒットとなった。主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』を芦田愛菜と歌唱し歌手デビュー。ドラマ『コドモ警察』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


小出恵介
小出恵介(こいで けいすけ)は、日本の俳優。大学在学中にオーディション情報誌に写真が掲載され芸能界入り。代表作に『風が強く吹いている』『吉原裏同心』などあります。2017年に不祥事で芸能活動を休止したが2020年に芸能活動を再開。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ