5,374 views

俳優・小日向文世の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小日向文世

記事公開日:2019年02月02日
最終更新日:2024年04月02日

小日向文世
出典:wikipedia.org

小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。

19年間「オンシアター自由劇場」に在籍したが劇団は解散。小日向は映画・テレビドラマに端役で出演。
テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に、大きく人生が変わります。

このページでは、小日向文世(こひなた ふみよ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小日向文世(こひなた ふみよ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1954年1月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin25です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い魔法使い 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin236
絶対反対kin kin155

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin25の誕生日占いは、自分を必要としている人に尽くし輝けるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

小日向文世(こひなた ふみよ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道三笠市で3人兄弟の末っ子として生まれ育ちます。
高校を卒業するまで北海道で過ごし、グラフィックデザイナーを目指し上京。東京の専門学校に進学します。

俳優を目指す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.1.23~ 18 95 4 青い鷲 黄色い人
1976.1.23~ 22 255 8 青い鷲 黄色い星
18才の時にスキーで複雑骨折し1年間を棒に振ります。
自分の好きなことをしようと写真の専門学校に通い22才の時に卒業。しかしそれも思っていたのと違うと俳優になるのを志します。
文学座のオーディションを受け不合格。アルバイト先の先輩から中村雅俊のコンサートスタッフ募集の話を聞き手伝いを始め、いつしか中村雅俊の付き人となります。

ウェブスペルの色が黄色の後半に中村雅俊の付き人になります。

オンシアター自由劇場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.1.23~ 23 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1978.1.23~ 24 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1979.1.23~ 25 50 11 白い犬 黄色い太陽
1977年、23才の時に「オンシアター自由劇場」に入団。
「オンシアター自由劇場」には19年間在籍。劇団の看板女優吉田日出子の相手役を務めます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「オンシアター自由劇場」に入団。

下済み生活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.1.23~ 39 220 12 黄色い太陽 赤い月
1995.1.23~ 41 170 1 白い犬 白い犬
1996.1.23~ 42 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1997.1.23~ 43 120 3 黄色い太陽 白い鏡
39才の時に劇団の11才年下の女性と結婚。41才の時に長男に恵まれます。
1996年、42才の時に「オンシアター自由劇場」は解散。解散後は映画・テレビドラマに端役で出演。
これより5年で連続ドラマ出演は1本だけ。事務所に給料を前借し食いつなぎ借金生活を送ります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に結婚。
白色の始めころにオンシアター自由劇場が解散。

困窮していましたが19年間の劇団の積み重ねもあり、本人もそれほど焦ることなく、家族もそんな小日向を責めることなく支え続けます。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.1.23~ 46 175 6 青い鷲 白い犬
2001.1.23~ 47 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2002.1.23~ 48 125 8 赤い蛇 白い鏡
2000年に三谷幸喜のミュージカル「オケピ!」にピアニスト役で出演。これがフジテレビのプロデューサの目に留まり2001年の木村拓哉主演「HERO」にレギュラー出演。
「HERO」は視聴率30%を超え大ヒット。これを機に仕事が途切れることなく入るようになります。

ウェブスペルの色が白色の半ばにテレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢。大ヒットとなり以後仕事が激増します。

主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.23~ 50 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
2008.1.23~ 54 235 1 青い鷲 青い鷲
2004年に映画『銀のエンゼル』で主演。
2008年に連続ドラマ『あしたの、喜多善男 世界一不運な男の、奇跡の11日間』で主演

ウェブスペルの色が白色の後半に映画『銀のエンゼル』で初主演。
青色の始めの年に連続ドラマで初主演。

ぶらり途中下車の旅

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.1.23~ 62 35 9 青い鷲 青い手
2016年より『ぶらり途中下車の旅』に、藤村俊二(2代目ナレーター)の後を引き継いで3代目ナレーターとして登場します。

ウェブスペルの色が青色の後半より『ぶらり途中下車の旅』の3代目ナレーターを務めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.1.23~ 69 250 3 白い犬 黄色い星
2024.1.23~ 70 95 4 青い鷲 黄色い人
2025.1.23~ 71 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
小日向文世の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
70才の時はKin95。大らかな気持ちを誰に対しても発揮できる年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

誠心誠意生きなさい。

小日向文世(こひなた ふみよ)のまとめ

黄色の後半に中村雅俊の付き人になり、その後「オンシアター自由劇場」に入団。
赤色の最後付近に結婚。
白色の始めころにオンシアター自由劇場が解散。
白色の半ばにテレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢。大ヒットとなり以後仕事が激増します。
白色の後半に映画『銀のエンゼル』で初主演。
青色の始めの年に連続ドラマで初主演。
青色の後半より『ぶらり途中下車の旅』の3代目ナレーターを務めます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin025)

又吉直樹
又吉直樹(またよし なおき)は、日本のお笑いタレント、小説家、俳優。お笑いコンビ・線香花火で活動、解散後にお笑いコンビ・ピースのボケ担当。2015年に小説『火花』で芥川賞を受賞。

続きを読む


渡邉美樹
渡邉美樹(わたなべ みき)は、日本の実業家、政治家。外食産業を事業展開しているワタミ株式会社の創業者。参議院議員を1期務めました。

続きを読む


青山倫子
青山倫子(あおやま のりこ)は、日本の女優、モデル、タレント。本名の井上訓子でデビュー。モデルとして100本以上のCMに出演し「モデル界のCM女王」と称されます。時代劇『逃亡者 おりん』の主演をきっかけに芸名を青山倫子へ改名。

続きを読む


山田康雄
山田康雄(やまだ やすお)は、日本の俳優、声優、司会者。劇団テアトル・エコーの看板役者として活躍。クリント・イーストウッドの吹き替えやルパン三世の声優で有名。『お笑いスター誕生!!』の司会を中尾ミエと担当。

続きを読む


森崎博之
森崎博之(もりさき ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。『いばらのもり』の放送以降、北海道ローカルの番組に多く出演。その後、東京に進出。『下町ロケット』など不定期に全国区のドラマに出演。「農業タレント」と称して主に北海道で活動。

続きを読む


関連記事 (俳優)

団時朗
団時朗(だん じろう)は、日本の俳優。『帰ってきたウルトラマン』で主人公・郷秀樹を演じて人気となります。その後、俳優として低迷期を迎えた時期がありましたが舞台に活路を見出した時期もあります。

続きを読む


石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


二宮和也
二宮和也(にのみや かずなり)は、歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。愛称は「ニノ」。映画「硫黄島からの手紙」の演技が高く評価されアカデミー賞候補に選ばれた。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


神田正輝
神田正輝(かんだ まさき)は、日本の俳優、タレント。石原裕次郎と意気投合し石原プロに入社。「太陽にほえろ!」に出演し自信の代表作になります。歌手の松田聖子と結婚、離婚。子は神田沙也加。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ