6,052 views

元AKB48・大島優子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大島優子

記事公開日:2019年08月22日
最終更新日:2023年11月14日

大島優子
出典:wikipedia.org 2014年

大島優子(おおしま ゆうこ)は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。夫は俳優の林遣都。

AKB48時代にシングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。子役時代を含めると20年以上の芸歴。

このページでは、大島優子(おおしま ゆうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 林遣都と大島優子の誕生日占いと相性占い

大島優子(おおしま ゆうこ)の誕生日占い

生年月日:1988年10月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin222(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 白い風 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin39
絶対反対kin kin92

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin222の誕生日占いは、理想と現実のギャップに悩みやすいタイプです。体を壊しやすい面もあります。気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

広告

大島優子(おおしま ゆうこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

栃木県で生まれます。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.10.17~ 8 22 9 白い風 白い魔法使い
1997.10.17~ 9 127 10 青い手 白い鏡
2000.10.17~ 12 182 13 白い風 白い犬
母の勧めで1996年にセントラル子供劇団に所属。子役として活動を始めます。
2000年ごろからジ・アルフィの高見沢がプロデュースしたジュニアアイドルユニット「Doll’s Vox」に所属。

ウェブスペルの色が白色の後半より子供劇団に所属し子役として芸能活動を開始。

AKB48第2期追加メンバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.17~ 17 187 5 青い手 青い夜
2006.10.17~ 18 32 6 黄色い人 青い手
2007.10.17~ 19 137 7 赤い地球 青い猿
2006年に『第二期AKB48追加メンバーオーディション(応募総数11,892名、最終合格者19名)』に合格。チームKに加入。同年4月にAKB48劇場でデビュー。
2007年にAKB48として紅白歌合戦初出場。

ウェブスペルの色が青色の半ばに第二期AKB48追加メンバーオーディションに合格しデビュー。

ヘビーローテーション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.10.17~ 21 87 9 青い手 青い嵐
2010.10.17~ 22 192 10 黄色い人 青い夜
2011.10.17~ 23 37 11 赤い地球 青い手
2009年に映画『テケテケ』で映画初主演。
同年、第1回AKB48選抜総選挙で2位を獲得。1位は前田敦子。
2010年の第2回AKB48選抜総選挙で1位を獲得。
シングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジションを務めた。「ヘビーローテーション」はAKB48を代表する楽曲となった。
2011年の第3回AKB48選抜総選挙で2位を獲得。1位は前田敦子。

ウェブスペルの色が青色の後半にAKB48選抜総選挙で1位を獲得。シングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。

AKB48を卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.10.17~ 24 142 12 白い風 青い猿
2013.10.17~ 25 247 13 青い手 青い鷲
2012年の第4回AKB48選抜総選挙で2年ぶりに1位を獲得。チームKのキャプテンに就任。
同年、ドラマ『カエルの王女さま』に出演。主演は天海祐希

2013年に第5回AKB48選抜総選挙で2位を獲得。1位は指原莉乃
同年、ドラマ『安藤ロイド』に出演。主演は木村拓哉

2013年の紅白歌合戦でAKB48を卒業を発表。2014年6月に卒業。

ウェブスペルの色が青色の最後の年にAKB48を卒業。

紙の月

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.10.17~ 26 92 1 黄色い人 黄色い人
2015.10.17~ 27 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2015年に映画『紙の月』に出演し日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
同年、ドラマ『ヤメゴク』で連続ドラマ初主演。役作りのために、髪をカットし黒髪にイメチェン。この年、本格的に舞台にも挑戦。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に映画『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

語学留学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.10.17~ 28 42 3 白い風 黄色い太陽
2017.10.17~ 29 147 4 青い手 黄色の種
2018.10.17~ 30 252 5 黄色い人 黄色い星
2017年にドラマ『東京タラレバ娘』に出演。
同年より、1年間語学留学を海外のカレッジで行い英語漬けの毎日を送ります。2018年10月に帰国。
2019年1月に舞台『罪と罰』にソーニャ役で出演。
朝の連続テレビ小説『スカーレット』ではヒロイン役の戸田恵梨香の幼なじみ・熊谷照子役を演じます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に1年間語学留学。英語漬けの毎日を送り帰国。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.10.17~ 32 202 7 白い風 黄色い戦士
2021年7月に『スカーレット』で共演した林遣都と結婚を発表。
2021年に『青天を衝け』で伊藤兼子役。大河ドラマ初出演。
2023年1月に第一子に恵まれます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに俳優の林遣都と結婚を発表。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.10.17~ 34 152 9 黄色い人 黄色の種
2023.10.17~ 35 257 10 赤い地球 黄色い星
2024.10.17~ 36 102 11 白い風 黄色い人
大島優子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
35才の時はKin257。姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

大島優子(おおしま ゆうこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半より子供劇団に所属し子役として芸能活動を開始。
青色の半ばに第二期AKB48追加メンバーオーディションに合格しデビュー。
青色の後半にAKB48選抜総選挙で1位を獲得。シングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。
青色の最後の年にAKB48を卒業。
黄色の始めの年に映画『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
黄色の前半に1年間語学留学。英語漬けの日々を送った。
黄色の半ばに俳優の林遣都と結婚。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin222)

野口聡一
野口聡一(のぐち そういち)は、日本人宇宙飛行士。2003年2月のコロンビア号空中分解事故の後の最初の宇宙飛行士。2009年末より約半年間ISSに長期滞在。

続きを読む


松坂桃李
松坂桃李(まつざか とおり)は、日本の俳優、モデル。モデルオーディションでグランプリ獲得。翌年『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビュー。『梅ちゃん先生』『わろてんか』でヒロインの夫役。

続きを読む


林遣都
林遣都(はやし けんと)は、日本の俳優。妻は元AKB48の大島優子。映画『バッテリー』の主演で俳優デビュー。スポーツ青春映画で立て続けに主演。『荒川アンダー ザ ブリッジ』で連続ドラマ初主演。『おっさんずラブ』に出演し人気を博します。

続きを読む


美輪明宏
美輪明宏(みわ あきひろ)はシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。テレビ番組『オーラの泉』で「愛の伝道師」として出演していました。

続きを読む


山田純大
山田純大(やまだ じゅんだい)は、日本の俳優。父は俳優・歌手の杉良太郎。朝の連続テレビ小説『あぐり』で俳優デビュー。ドラマ『水戸黄門』では4代目渥美格之進役に抜擢。ノンフィクション作家としてもデビュー。

続きを読む


関連記事 (女優)

熊谷真実
熊谷真実(くまがい まみ)は、日本の女優、タレント。朝の連続テレビ小説『マー姉ちゃん』でヒロイン役。『渡る世間は鬼ばかり』に出演。石井ふく子プロデュース作品に多く起用。実妹は松田美由紀。

続きを読む


吉行和子
吉行和子(よしゆき かずこ)は、日本の女優、エッセイスト、俳人。劇団民藝に所属し舞台『アンネの日記』で主役デビュー。日活と契約し日活映画で活躍。大島渚監督の映画『愛の亡霊』で主演し日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

続きを読む


工藤夕貴
工藤夕貴(くどう ゆうき)は、日本の歌手、女優。中学の時に芸能界デビュー。高校の時にハリウッドに挑戦し長く海外を中心に活動。その後、日本に戻り再婚。広大な土地を購入し農業を行いながらカフェをオープン。

続きを読む


大原麗子
大原麗子(おおはら れいこ)は日本の女優。大河ドラマ『春日局』で主演。大河ドラマ歴代3位となる平均視聴率32.4%を記録。サントリーのCM「すこし愛して なが~く愛して」のセリフは流行語となった。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ