5,510 views

劇作家・つかこうへいの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → つかこうへい

記事公開日:2020年05月16日
最終更新日:2024年05月13日

つかこうへい
→ 画像検索はこちら

つかこうへいは、日本の劇作家、演出家。

代表作に戯曲『熱海殺人事件』と『蒲田行進曲』。舞台化を含め「つかブーム」を巻き起こしました。

このページでは、つかこうへいの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

つかこうへいの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1948年4月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin6です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い竜 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin255
絶対反対kin kin136

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin6の誕生日占いは、釣り合いや均衡、調和に優れているタイプです。一歩退いて周囲を見ましょう。

広告

つかこうへいの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福岡県出身。在日韓国人2世として三男一女の二男として生まれます。
日本名は金原 峰雄(かねはら みねお)、韓国名は金峰雄(キム・ボンウン)。

演劇にのめりこむ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.4.24~ 21 131 1 青い猿 青い猿
1970.4.24~ 22 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1971.4.24~ 23 81 3 赤い竜 青い嵐
福岡の高校を卒業後に浪人し慶應義塾大学に進学。
大学在学中に塾講師のアルバイトしていた時に生徒より依頼を受け芝居の戯曲を書いたことが演劇の世界に入るきっかけになります。
アングラ劇作家、演出家として活動を開始。

ウェブスペルの色が青色の始めの年より大学在学中にアングラ劇作家、演出家として活動を開始。

つかブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.4.24~ 25 31 5 青い猿 青い手
1974.4.24~ 26 136 6 黄色い戦士 青い猿
1975.4.24~ 27 241 7 赤い竜 青い鷲
1970年代から1980年代にかけて一大 “つかブーム”を巻き起こします。
1974年に第18回岸田國士戯曲賞を受賞。1976年に第14回ゴールデン・アロー賞演劇賞受賞。
1974年に劇団「つかこうへい事務所」を設立。
慶應義塾大学は中退。

ウェブスペルの色が青色の半ばに一大 “つかブーム”を巻き起こします。演劇の賞を受賞。

蒲田行進曲

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.4.24~ 32 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1981.4.24~ 33 91 13 青い猿 青い嵐
1982.4.24~ 34 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1983.4.24~ 35 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1980年に女優の熊谷真実と結婚するが、1982年に離婚。
1982年に小説『蒲田行進曲』で直木賞を受賞。同作品は深作欣二監督で映画化され大ヒット。
1982年に劇団「つかこうへい事務所」解散。執筆業に専念。
1983年に生駒直子と再婚。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『蒲田行進曲』で直木賞を受賞。映画化され大ヒット。

初めて韓国の地を踏む

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.4.24~ 37 251 4 青い猿 黄色い星
1986.4.24~ 38 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1987.4.24~ 39 201 6 赤い竜 黄色い戦士
つかは日本へ帰化は考えておらず生駒直子とは夫婦別姓で結婚。
1985年に長女の愛原実花が誕生。母方の日本国籍となった。愛原実花は後に宝塚歌劇団雪組トップ娘役を経て女優として活躍。

1987年に初めて韓国の地を踏みます。ソウルで韓国人役者による『熱海殺人事件』を上演し大成功。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに初めて韓国の地を踏みます。『熱海殺人事件』を上演し大成功。

つかこうへい劇団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.4.24~ 46 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1996.4.24~ 48 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1998.4.24~ 50 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1994年に東京都北区と協力し「★☆北区つかこうへい劇団」を創設。日本で初めて行政のバックアップを受けた劇団として多くの関心を集めます。
1996年に大分県大分市と協力し「大分市つかこうへい劇団」を創設。2000年12月解散。
1998年に北海道北広島市に「つかこうへい北海道演劇人育成セミナー」を開設。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に日本で初めて行政のバックアップを受け「★☆北区つかこうへい劇団」を創設。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.4.24~ 59 221 13 赤い竜 赤い月
2008.4.24~ 60 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2009.4.24~ 61 171 2 青い猿 白い犬
2007年に紫綬褒章を受章。

2010年1月に肺がんにかかっているのを公表。
2010年7月10日に亡くなります。

亡くなった後に旭日小綬章が追贈されました。

ウェブスペルの色が白色の始めころに肺がんのため亡くなりました。

つかこうへいのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めの年より大学在学中にアングラ劇作家、演出家として活動を開始。
青色の半ばに一大 “つかブーム”を巻き起こします。演劇の賞を受賞。
黄色の始めの年に『蒲田行進曲』で直木賞を受賞。映画化され大ヒット。
黄色の半ばに初めて韓国の地を踏みます。『熱海殺人事件』を上演し大成功。
黄色の最後の年に日本で初めて行政のバックアップを受け「★☆北区つかこうへい劇団」を創設。
白色の始めころに肺がんのため亡くなりました。

生前に「亡くなったら公開してほしい」と事務所に託していた最期のメッセージ。
「娘に日本と韓国の間、対馬海峡あたりで散骨してもらおうと思っています」などの文言が公表されます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin006)

影山ヒロノブ
影山ヒロノブ(かげやま ヒロノブ)は、日本のシンガーソングライター。「アニソン界のプリンス」の異名を持つ人物。アニメ『ドラゴンボールZ』の「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は170万枚のセールスを記録。

続きを読む


梁瀬長太郎
梁瀬長太郎(やなせ ちょうたろう)は、日本の実業家。ヤナセの創業者として知られます。ヤナセの前身である梁瀬自動車の初代社長や、輸入自動車協会初代会長、全国自動車整備組合理事長などを歴任。

続きを読む


田中眞紀子
田中眞紀子(たなか まきこ)は、日本の政治家、実業家。父は第64・65代内閣総理大臣の田中角栄。日本で初めて女性で外務大臣を務めた人物。夫は防衛大臣などを務めた田中直紀。

続きを読む


三上博史
三上博史(みかみ ひろし)は、日本の俳優、歌手。高校在籍中に劇作家・寺山修司に見出され俳優デビュー。その後、数多くのトレンディドラマに出演しトレンディドラマのエースと呼ばれます。

続きを読む


千秋
千秋(ちあき)は、日本のマルチタレント。元夫はココリコの遠藤章造。現在休止中の音楽ユニット「ポケットビスケッツ」のボーカル。声優としてノンタンやドラミを担当。

続きを読む


関連記事 (作家)

北原白秋
北原白秋(きたはら はくしゅう)は、日本の詩人、童謡作家、歌人。児童雑誌『赤い鳥』で童謡作品を次々と発表。作曲家・山田耕筰と共に数々の童謡の傑作を世に送り出します。

続きを読む


トーベ・ヤンソン
トーベ・ヤンソンは、フィンランドの画家、小説家、ファンタジー作家、児童文学作家。代表作は『ムーミン』シリーズ。日本ではあまり知られていませんが一般向けの小説も多く書いています。

続きを読む


カズオ・イシグロ
カズオ・イシグロは、長崎県出身の日系イギリス人作家です。2017年にノーベル文学賞を受賞しました。

続きを読む


小松左京
小松左京(こまつ さきょう)は、日本の小説家。筒井康隆、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『復活の日』『日本沈没』『果しなき流れの果に』などあります。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ