4,816 views

女優・中越典子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 中越典子

記事公開日:2020年10月13日
最終更新日:2024年04月03日

中越典子
→ 画像検索はこちら

中越典子(なかごし のりこ)は、日本の女優、タレント。夫は俳優の永井大。

モデル、女優としてデビュー後に朝の連続テレビ小説『こころ』でヒロイン役を演じブレイク。
その後、ナレーションもこなすなど芸域を広げます。

このページでは、中越典子(なかごし のりこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 永井大と中越典子の誕生日占いと相性占い

中越典子(なかごし のりこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1979年12月31日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin132です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 青い猿 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin129
絶対反対kin kin2

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

広告

中越典子(なかごし のりこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

佐賀県出身。3姉妹の末っ子です。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.12.31~ 18 202 7 白い風 黄色い戦士
1998.12.31~ 19 47 8 青い手 黄色い太陽
1999.12.31~ 20 152 9 黄色い人 黄色の種
佐賀北高校に在学中の1998年にファッション雑誌『ViVi』でモデルとしてデビュー。
1999年にドラマ『天国のKiss』で女優デビュー。
2000年に東京デザイン専門学校を卒業。同年より2002年まで『王様のブランチ』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の後半にモデル、その後女優としてデビュー。

こころ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.12.31~ 23 207 12 青い手 黄色い戦士
2003.12.31~ 24 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2004.12.31~ 25 157 1 赤い地球 赤い地球
2003年に朝の連続テレビ小説『こころ』のオーディションに5回目の挑戦で合格。ヒロインのこころ役を演じブレイク。
2004年にドラマ『スターズ・エコー』で主演・橘美咲役、民放初主演。同年、ドラマ『プライド』に出演。主演は木村拓哉
2005年に大河ドラマ『義経』に安徳天皇の母・徳子役で出演。主演は滝沢秀明

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に朝の連続テレビ小説『こころ』でヒロイン・こころ役でブレイク。

バラエティ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.12.31~ 26 2 2 白い風 赤い竜
2006.12.31~ 27 107 3 青い手 赤い蛇
2007.12.31~ 28 212 4 黄色い人 赤い月
2006年よりNHKのバラエティ番組『サラリーマンNEO』にレギュラーで出演しコントを披露。
2000年代後半以降はナレーションもこなすなど、芸域を広げています。
2007年に母校の佐賀北高が夏の甲子園で優勝。急遽甲子園球場へ応援に行き母校の優勝を喜んだ。

ウェブスペルの色が赤色の始めころより『サラリーマンNEO』にレギュラーで出演しコントを披露。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.12.31~ 30 162 6 白い風 赤い地球
2013.12.31~ 34 62 10 白い風 赤い空歩く人
2014.12.31~ 35 167 11 青い手 赤い地球
2010年にドラマ『サラリーマン金太郎2』に出演。ここで、主演の永井大と共演。
2014年に俳優の永井大と結婚。

ウェブスペルの色が赤色の後半に俳優の永井大と結婚。

出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.12.31~ 36 12 12 黄色い人 赤い竜
2016.12.31~ 37 117 13 赤い地球 赤い蛇
2017.12.31~ 38 222 1 白い風 白い風
2016年に佐賀市プロモーション大使に就任。
2017年に長男、2018年に長女に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に長男、その後長女に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.31~ 42 122 5 白い風 白い鏡
2022.12.31~ 43 227 6 青い手 白い風
2023.12.31~ 44 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
中越典子の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
44才の時はKin72。率先して行動を起こし、まわりに影響を与える年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

中越典子(なかごし のりこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半にモデル、その後女優としてデビュー。
黄色の最後付近に朝の連続テレビ小説『こころ』でヒロイン・こころ役でブレイク。
赤色の始めころより『サラリーマンNEO』にレギュラーで出演しコントを披露。
赤色の後半に俳優の永井大と結婚。
赤色の最後付近に長男、その後長女に恵まれます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋洋子
高橋洋子(たかはし ようこ)は、日本の歌手。エヴァのOP曲「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」が大ヒット。エヴァ放映終了後も高い人気と知名度を保ちます。

続きを読む


見上愛
見上愛(みかみ あい)は、日本の女優。学生時代に舞台にはまりワタナベエンターテイメントのスクールに通ったことがきっかけで女優デビュー。2024年の映画『不死身ラヴァーズ』で映画単独初主演。

続きを読む


木戸大聖
木戸大聖(きど たいせい)は、日本の俳優、タレント。子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』にレギュラー出演し卒業。『世界・ふしぎ発見!』の企画でテレビ史上初めて北極点へ到達。『僕たちの校内放送』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


仲野太賀
仲野太賀(なかの たいが)は、日本の俳優。父は俳優の中野英雄。13歳の時に俳優デビュー。映画『すばらしき世界』の演技で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を始め様々な賞を受賞。2024年の朝の連続テレビ小説『虎に翼』で佐田優三役で出演。

続きを読む


直木三十五(なおき さんじゅうご)は、日本の小説家。文学賞の直木賞は彼の名前に由来します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin132)

メイウェザー
フロイド・メイウェザー・ジュニアは、アメリカ出身の元プロボクサー。史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成。スポーツ選手長者番付1位を獲得、大金を稼ぐスポーツアスリート。

続きを読む


羽生善治
羽生善治(はぶ よしはる)は日本の将棋棋士。1996年2月に、将棋界で初の7タイトル独占。2017年12月5日に永世竜王となり、初の永世七冠を達成した人物です。

続きを読む


秋田貞夫
秋田貞夫(あきた ていお)は、日本の実業家。週刊少年チャンピオンで知られる秋田書店の創業者です。「週刊少年チャンピオン」など創刊し多くの漫画が大ヒット。200万部を突破して一時少年誌でトップとなった。

続きを読む


中条あやみ
中条あやみ(なかじょう あやみ)は、日本のファッションモデル、女優。14才の時に家族旅行のグアムでスカウトを受け芸能界入り。「ミスセブンティーン」でグランプリを獲得。モデル、女優としてデビュー。

続きを読む


水川あさみ
水川あさみ(みずかわ あさみ)は、日本の女優。旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビュー。ドラマ『夢をかなえるゾウ』で連続ドラマ初主演。舞台『激動-GEKIDO-』で舞台初主演。

続きを読む


関連記事 (女優)

江利チエミ
江利チエミ(えり チエミ)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレント。天才少女と呼ばれ一躍スターダムに上がった。美空ひばり,雪村いづみとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


上野樹里
上野樹里(うえの じゅり)は、日本の女優。「クレアラシル」の3代目イメージガールのCMで芸能界デビュー。月9ドラマ『のだめカンタービレ』で野田恵を演じて脚光を浴びます。夫はTRICERATOPSの和田唱。

続きを読む


剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際、破局。

続きを読む


加藤あい
女子中学生向け雑誌『ピチレモン』のジュニアモデルを経て俳優としてデビュー。代表作に『海猿』シリーズや『ハケンの品格』。テレビCMにコンスタントに出演し、広告・映像業界でも高く評価。

続きを読む


越路吹雪(こしじ ふぶき)は、元宝塚歌劇団男役トップスター、シャンソン歌手、舞台女優。宝塚歌劇団に在団しながら映画に出演。退団後はミュージカルスターとして活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ