7,307 views

女優・内田有紀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 内田有紀

記事公開日:2018年01月05日
最終更新日:2023年12月20日

内田有紀
→ 画像検索はこちら

内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。

1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。
吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

このページでは、内田有紀(うちだ ゆき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事

内田有紀(うちだ ゆき)の誕生日占い

生年月日:1975年11月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin187です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い夜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin74
絶対反対kin kin57

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin187の誕生日占いは、物事をいい加減にできないタイプです。他のために尽くすことを考えましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

内田有紀(うちだ ゆき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都・広尾生まれ。裕福な家庭で育ちます。
3歳から5歳まで日本舞踊を、3歳から小学5年生までクラシックバレエを習っていました。

モデル活動を開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.11.16~ 12 147 4 青い手 黄色の種
1989.11.16~ 14 97 6 赤い地球 黄色い人
1990.11.16~ 15 202 7 白い風 黄色い戦士
小学6年生の頃に母がモデルにスカウトされ一緒に撮影所へいきます。
これが縁で中学2年生の時から内田自身はモデル活動を開始し、CMにも出演しています。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにモデルとして活動を開始します。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.11.16~ 16 47 8 青い手 黄色い太陽
1992.11.16~ 17 152 9 黄色い人 黄色の種
1993.11.16~ 18 257 10 赤い地球 黄色い星
1992年にテレビドラマ『その時、ハートは盗まれた』の出演で女優デビュー。
『その時、ハートは盗まれた』は木村拓哉の本格的な連続ドラマデビュー作です。
1993年にユニチカ・水着キャンペーンモデルに選出。
この頃、芸能活動に専念するために藤村女子高校は退学します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に女優デビューします。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.11.16~ 19 102 11 白い風 黄色い人
1995.11.16~ 20 207 12 青い手 黄色い戦士
1996.11.16~ 21 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1994年に連続ドラマ『時をかける少女』に出演。同年、『TENCAを取ろう! -内田の野望- 』で歌手デビュー、オリコン史上初女性ソロ歌手のデビュー曲で初登場1位を記録。
同年、『フジテレビビジュアルクイーン』に選出。内田有紀はアイドル・女優として絶大な人気を得た。以降、女優業と歌手業を軸に活動します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にブレイクしアイドル・女優として絶大な人気を得ます。

当時の内田有紀は人気絶大なスーパーアイドルでした。
デビューが同時期の安室奈美恵菅野美穂が霞んでしまうほどでした。

芸能界引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.11.16~ 25 212 4 黄色い人 赤い月
2001.11.16~ 26 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2002.11.16~ 27 162 6 白い風 赤い地球
2000年に演技の勉強を基礎からやり直すとして『北区つかこうへい劇団』に入団。
これを機に歌手業は休業し活動の場をテレビドラマ、映画に変えます。
2002年に芸能界を引退し俳優の吉岡秀隆と結婚します。
当時、テレビドラマ『北の国から 2002 遺言』が、内田最後の出演作と思われた。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに芸能界を引退し吉岡秀隆と結婚します。

芸能界復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.11.16~ 29 112 8 黄色い人 赤い蛇
2005.11.16~ 30 217 9 赤い地球 赤い月
2006.11.16~ 31 62 10 白い風 赤い空歩く人
2005年に吉岡秀隆と離婚。2006年にテレビドラマ『誰よりもママを愛す』で主演の田村正和の長女役として出演し女優活動を再開します。
復帰後は芸能事務所も他所などへは移籍せずバーニングプロダクションに復帰。以降、女優業を主軸に活動しています。

ウェブスペルの色が赤色の後半に吉岡秀隆と離婚し芸能界に復帰します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.11.16~ 47 182 13 白い風 白い犬
2023.11.16~ 48 27 1 青い手 青い手
2024.11.16~ 49 132 2 黄色い人 青い猿
内田有紀の現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
48才の時はKin27。体験することによって直感が呼び起こされる年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

内田有紀(うちだ ゆき)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色に沿って簡略化して書くと

黄色の半ばにモデルとして活動を開始します。
黄色の後半に女優デビューします。
黄色の最後付近にブレイクしアイドル・女優として絶大な人気を得ます。
赤色の半ばに芸能界を引退し吉岡秀隆と結婚します。
赤色の後半に吉岡秀隆と離婚し芸能界に復帰します。

吉岡秀隆と離婚後、俳優の柏原崇と長らく交際。
その後、柏原は内田のマネージャーに転身。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


藤圭子
藤圭子(ふじ けいこ)は、日本の演歌歌手、俳優。石坂まさをと組んでヒットを連発。オリコンチャートで2つのアルバムは計37週連続1位。代表曲に「女のブルース」「圭子の夢は夜ひらく」など。長女は宇多田ヒカル。最後の夫は宇多田照實。前の夫は前川清。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin187)

野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


緒方洪庵
緒方洪庵(おがた こうあん)は、江戸時代後期の武士(足守藩士)、医師、蘭学者。大阪に適塾(大阪大学の前身)を開き、多くの人材を育てます。天然痘治療に貢献し、日本の近代医学の祖といわれます。

続きを読む


鈴木おさむ
鈴木おさむ(すずき おさむ)は、日本の放送作家、実業家。妻は森三中の大島美幸。SMAP、キャイ~ン、ココリコなど複数の芸能人のブレーン。さらに脚本家としても数々のヒット作を手掛けます。妻との馴れ初めを描いた自著「ブスの瞳に恋してる」はテレビドラマ化。

続きを読む


三木谷浩史
三木谷浩史(みきたに ひろし)は、実業家、資本家。楽天株式会社の創業者であり、代表取締役会長兼社長。

続きを読む


関連記事 (女優)

大場久美子
大場久美子(おおば くみこ)は日本の女優、歌手。1970年代アイドル。「コメットさん」で主演を演じ全国に知られる存在になります。アイドルを卒業し女優として活躍。

続きを読む


高橋由美子
高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

続きを読む


浅野温子
浅野温子(あさの あつこ)は、日本の女優。1976年にオーディションに合格し映画デビュー。1991年にはテレビドラマ『101回目のプロポーズ』で武田鉄矢と共に主演。最高視聴率36.7%の高視聴率を記録

続きを読む


平手友梨奈
平手友梨奈(ひらて ゆりな)は、日本の女優、モデル、歌手。元欅坂46のメンバー。欅坂46でデビューしてから脱退するまで全てのシングル、カップリング曲でセンターポジションを担当。卒業後は女優としてテレビドラマ、映画でも活躍。

続きを読む


伊藤蘭
伊藤蘭(いとう らん)は、日本の女優、ナレーター、歌手。愛称はランちゃん。元キャンディーズのメンバー。夫は俳優の水谷豊。長女は女優の趣里。2019年より歌手活動を41年ぶりに再開。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ