1,884 views

女優・石田ひかりの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石田ひかり

記事公開日:2020年04月25日
最終更新日:2022年11月04日

石田ひかり
→ 画像検索はこちら

石田ひかり(いしだ ひかり)は日本の女優。姉は女優の石田ゆり子。

スカウトをうけアイドル歌手、女優としてデビュー。
朝の連続テレビ小説『ひらり』のヒロイン、大林宣彦監督の映画『ふたり』『はるか、ノスタルジィ』で主演。
1992年と1993年の紅白歌合戦では紅組司会を担当。

このページでは、石田ひかり(いしだ ひかり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 女優「石田ゆり子」の誕生日占いと人生鑑定

石田ひかりの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年5月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin217です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い月 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin44
絶対反対kin kin87

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin217の誕生日占いは、細かなことによく気がつくタイプです。誤解を受けやすい面もあります。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

石田ひかりの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれます。父は日本郵船に勤務する転勤族。母は沖縄県石垣市出身。
姉の石田ゆり子と同様、水泳が得意です。

スカウト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.5.25~ 12 177 8 赤い地球 白い犬
1985.5.25~ 13 22 9 白い風 白い魔法使い
1984年に二子玉川でスカウトされます。姉の石田ゆり子はこの1か月前に自由が丘で同じ事務所であるボックスコーポレーションからスカウトを受けていました。
姉妹そろって同時期に芸能活動を開始します。

ウェブスペルの色が白色の後半に二子玉川でスカウトされます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.5.25~ 14 127 10 青い手 白い鏡
1987.5.25~ 15 232 11 黄色い人 白い風
1988.5.25~ 16 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1986年にドラマ『妻たちの課外授業II』で女優デビュー。
1987年にシングル「エメラルドの砂」でアイドル歌手デビュー。アイドル時代の愛称は「ピカ」でした。
1988年にドラマ『花のあすか組!』に出演。

芸能活動と並行し堀越高校、亜細亜大学法学部へ進学。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に女優・アイドルとしてデビューし活動。

ひらり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.5.25~ 19 132 2 黄色い人 青い猿
1992.5.25~ 20 237 3 赤い地球 青い鷲
1993.5.25~ 21 82 4 白い風 青い嵐
アイドル歌手として1990年までにシングル10枚、アルバム5枚出すものの鳴かず飛ばず。女優業に専念。

大林宣彦監督の1991年に映画『ふたり』で主演。
1992年にドラマ『悪女』で初主演。朝の連続テレビ小説『ひらり』では主演となる大相撲が大好きなヒロイン役。
大林宣彦監督の1993年に映画『はるか、ノスタルジィ』でに主演。同年、ドラマ『あすなろ白書』で主演。

1992年と1993年の紅白歌合戦では紅組司会を担当。

ウェブスペルの色が青色に変わり、女優として大きく飛躍。また2年連続で紅白歌合戦の紅組司会を担当。

修士課程を修了

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.5.25~ 22 187 5 青い手 青い夜
1995.5.25~ 23 32 6 黄色い人 青い手
1996.5.25~ 24 137 7 赤い地球 青い猿
亜細亜大学法学部を卒業後に二松學舍大学大学院に進学しその後、修士課程を修了。

ウェブスペルの色が青色の半ばに二松學舍大学で修士課程を修了。

風鈴舎

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.5.25~ 27 192 10 黄色い人 青い夜
2000.5.25~ 28 37 11 赤い地球 青い手
2001.5.25~ 29 142 12 白い風 青い猿
1999年に姉の石田ゆり子とともに個人事務所「風鈴舎」を設立し移籍。
姉の石田ゆり子は社長兼女優として活動。

ウェブスペルの色が青色の後半に姉と共に個人事務所「風鈴舎」を設立し移籍。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.5.25~ 29 142 12 白い風 青い猿
2003.5.25~ 31 92 1 黄色い人 黄色い人
2005.5.25~ 33 42 3 白い風 黄色い太陽
2001年にNHK職員の訓覇圭と結婚。
2003年に長女、2005年に次女に恵まれます。
2010年より鎌倉市に在住。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に結婚。その後、二人の娘に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.5.25~ 49 162 6 白い風 赤い地球
2022.5.25~ 50 7 7 青い手 赤い竜
2023.5.25~ 51 112 8 黄色い人 赤い蛇
石田ひかりの現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
50才の時はKin7。感動しやすくノリのよい年です。素直さがとりえです。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

一歩退いて周囲を見ましょう。

石田ひかりのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に二子玉川でスカウトされます。
白色の最後付近に女優・アイドルとしてデビューし活動。
青色に変わり、女優として大きく飛躍。また2年連続で紅白歌合戦の紅組司会を担当。
青色の半ばに二松學舍大学で修士課程を修了。
青色の後半に姉と共に個人事務所「風鈴舎」を設立し移籍。
青色の最期付近に結婚。その後、二人の娘に恵まれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土光敏夫
土光敏夫(どこう としお)は、日本のエンジニア、実業家。石川島重工業・石川島播磨重工業 社長、東芝 社長・会長を歴任、経済団体連合会第4代会長に就任。橘学苑の理事長、校長を創設者の母から引き継ぎ。「メザシの土光さん」と親しまれます。

続きを読む


飯島勲
飯島勲(いいじま いさお)は、日本の元衆議院議員公設秘書。衆議院議員小泉純一郎の初当選時から議員秘書、小泉の内閣総理大臣在任中は内閣総理大臣秘書官。第2次安倍内閣から内閣官房参与(特命担当)を務めます。

続きを読む


春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ)は、日本の落語家。当代きっての人気を誇り年間900席もの高座をこなすなど「今、最もチケットが取れない落語家」と言われます。2023年2月に『笑点』大喜利で、六代目三遊亭円楽の後任として起用。

続きを読む


王林
王林(おうりん)は、日本のタレント。9歳の時に弘前アクターズスクールに入り活動を開始。青森のローカルアイドルグループを卒業後にソロで活動。

続きを読む


西和彦
西和彦(にし かずひこ)は、日本の実業家、教育者。日本のパーソナルコンピューターの黎明期に活躍した人物でASCIIの創業者、MSXの生みの親。各種メーカーからMSXに沿ったパソコンが発売され、日本で約300万台、海外で約100万台売れたとされます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin217)

新海誠
新海誠(しんかい まこと)は、日本のアニメーション作家・映画監督、小説家。2016年に公開した『君の名は。』で監督、脚本、原作を担当し大ヒットさせました。

続きを読む


大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


鳥井信治郎
鳥井信治郎は、日本の実業家。サントリーの創業者。2014年放送の「マッサン」では堤真一が鳥井信治郎の役を演じました。

続きを読む


陳建一
陳建一(ちん けんいち)は、中華料理(四川料理)の料理人、調理師、料理研究家。テレビ番組『料理の鉄人』への出演で知られます。四川飯店グループのオーナーとして日本各地で店舗を展開。父は日本における四川料理の父といわれた陳建民。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


関連記事 (女優)

中村勘九郎と前田愛
中村勘九郎と前田愛は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2001年に放送されたドラマ「光の帝国」での共演で知り合い交際を開始します。2011年に長男、2013年に次男が誕生します。

続きを読む


岸井ゆきの
岸井ゆきの(きしい ゆきの)は日本の女優。スカウトされデビュー後、ドラマ、舞台、映画などで活躍。大河ドラマ『真田丸』、朝の連続テレビ小説『まんぷく』に出演。ドラマ『アトムの童』ではヒロイン・富永海役で出演。

続きを読む


浜辺美波
浜辺美波(はまべ みなみ)は、日本の女優。第7回『東宝シンデレラオーディション』でニュージェネレーション賞を受賞。映画「アリと恋文」で主演し女優デビュー。代表作に『君の膵臓をたべたい』や『賭ケグルイ』シリーズなどあります。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


天海祐希
天海祐希(あまみ ゆうき)は、女優。宝塚歌劇団の元月組男役トップスター。退団後は女優として活躍。2004年以降ほぼ毎年何らかのテレビドラマで主演を務めています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ