6,639 views

元子役タレント・芦田愛菜の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 芦田愛菜

記事公開日:2018年08月30日
最終更新日:2024年03月17日

芦田愛菜
→ 画像検索はこちら

芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。

3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

2018年NHK連続テレビ小説『まんぷく』で史上最年少で朝ドラのナレーションを務めます。

このページでは、芦田愛菜(あしだ まな)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

芦田愛菜(あしだ まな)の誕生日占い

生年月日:2004年6月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

芦田愛菜(あしだ まな)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県西宮市で生まれます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.6.23~ 3 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2008.6.23~ 4 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2009.6.23~ 5 231 10 青い猿 白い風
母に勧められ3歳の時に芸能に入ります。2009年に子役デビュー。

ウェブスペルの色が白色の後半に芸能界入り・子役デビューします。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.6.23~ 6 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2011.6.23~ 7 181 12 赤い竜 白い犬
2012.6.23~ 8 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2010年にテレビドラマ『Mother』で実母から虐待される少女を熱演。新人賞など多数受賞し認知度を高めます。
2011年に大河ドラマ「江」で宮沢りえの演じる茶々の幼少期を演じます。
同年、ドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演。
主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』で鈴木福と歌手デビューします。

2012年に映画『うさぎドロップ』『阪急電車 片道15分の奇跡』で史上最年少で新人賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『Mother』『マルモのおきて』に出演しブレイクします。

単独主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.6.23~ 8 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2013.6.23~ 9 131 1 青い猿 青い猿
2014.6.23~ 10 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2013年に映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビュー。
2014年にドラマ『明日、ママがいない』で連続ドラマ初の単独主演、同年に映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』で映画初の単独主演。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にテレビドラマおよび映画で単独主演を務めます。

難関私立中学校

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.23~ 12 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2017.6.23~ 13 31 5 青い猿 青い手
4才のころにはひらがなが全て読め、幼稚園時代は本も1か月に60冊読んでいた芦田愛菜。
2016年の夏から中学受験の勉強に専念した結果、難関私立中学校に複数合格。2017年4月に慶應義塾中等部に入学します。
安田顕の長女は慶應義塾中等部の同級生。

ウェブスペルの色が青色の前半に慶應義塾中等部に進学します。

朝ドラのナレーション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.23~ 14 136 6 黄色い戦士 青い猿
2019.6.23~ 15 241 7 赤い竜 青い鷲
2018年に朝の連続テレビ小説『まんぷく』で史上最年少で朝ドラのナレーション。
2019年には『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』でサンドウィッチマンと共に司会を担当。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『まんぷく』で史上最年少で朝ドラのナレーション。

大学へ進学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.6.23~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
2023年4月に慶應義塾大学法学部政治学科へ進学。

ウェブスペルの色が青色の後半に慶應義塾大学法学部へ進学。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.6.23~ 19 141 11 赤い竜 青い猿
2024.6.23~ 20 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2025.6.23~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
芦田愛菜の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
20才の時はKin246。自分ができたことは他人にもできるようにさせるのが上手な年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

芦田愛菜(あしだ まな)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に芸能界入り・子役デビューします。
白色の半ばに『Mother』『マルモのおきて』に出演しブレイクします。
青色の始めの年にテレビドラマおよび映画で単独主演を務めます。
青色の前半に慶應義塾中等部に進学。
青色の半ばに『まんぷく』で史上最年少で朝ドラのナレーション。
青色の後半に慶應義塾大学法学部へ進学。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小田部羊一
小田部羊一(こたべ よういち)は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー。妻は奥山玲子。東映動画退社後は高畑勲、宮崎駿と共にメインスタッフとして活動。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズなどのキャラクターデザインを担当。

続きを読む


頼清徳
頼清徳(らい せいとく)は、台湾の政治家、内科医。蔡英文の次の第8代中華民国総統。民主進歩党内では最大派閥の「新潮流」の中核的人物。立法委員や行政院長、台南市長などを歴任。

続きを読む


竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

田中裕子
田中裕子(たなか ゆうこ)は、日本の女優。夫は歌手の沢田研二。連続テレビ小説『おしん』で主役を演じ、日本のみならずアジアやイスラム圏を中心に世界的に有名な女優になります。

続きを読む


ジェームズ・ディーン
ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

続きを読む


きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅは歌手、ファッションモデル。YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得。世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めます。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


関連記事 (女優)

賀来千香子
賀来千香子(かく ちかこ)は、日本の女優。デビュー以来さまざまなテレビドラマに出演代表作は『七人の女弁護士』シリーズ、『ずっとあなたが好きだった』など。元夫は俳優の宅麻伸、甥は俳優の賀来賢人。

続きを読む


天海祐希
天海祐希(あまみ ゆうき)は、女優。宝塚歌劇団の元月組男役トップスター。退団後は女優として活躍。2004年以降ほぼ毎年何らかのテレビドラマで主演を務めています。

続きを読む


菅野美穂
菅野美穂(かんの みほ)は女優、歌手、タレント。ドラマ『イグアナの娘』『君の手がささやいている』で人気女優としての地位を確立。2000年に「ZOO 愛をください」が50万枚を超える大ヒットします。

続きを読む


椎名桔平と山本未來
椎名桔平と山本未來は2003年に結婚した夫婦です。2人は1995年にドラマ「BLACK OUT」の共演をきっかけに交際を開始します。2003年の結婚式の衣装のデザインは父の山本寛斎が担当。2010年1月に男児誕生。

続きを読む


志田未来
志田未来(しだ みらい)は、日本の女優。ドラマ『女王の教室』に出演し一躍話題の若手女優となった。ドラマ『14才の母』で初主演し第15回橋田賞新人賞を受賞。『借りぐらしのアリエッティ』で声優初挑戦。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ