5,091 views

元子役タレント・芦田愛菜の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 芦田愛菜

記事公開日:2018年08月30日
最終更新日:2023年06月20日

芦田愛菜
→ 画像検索はこちら

芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。

3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

2018年NHK連続テレビ小説『まんぷく』で史上最年少で朝ドラのナレーションを務めます。

このページでは、芦田愛菜(あしだ まな)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

芦田愛菜(あしだ まな)の誕生日占い

生年月日:2004年6月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

芦田愛菜(あしだ まな)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県西宮市で生まれます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.6.23~ 3 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2008.6.23~ 4 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2009.6.23~ 5 231 10 青い猿 白い風
母に勧められ3歳の時に芸能に入ります。2009年に子役デビュー。

ウェブスペルの色が白色の後半に芸能界入り・子役デビューします。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.6.23~ 6 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2011.6.23~ 7 181 12 赤い竜 白い犬
2012.6.23~ 8 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2010年にテレビドラマ『Mother』で実母から虐待される少女を熱演。新人賞など多数受賞し認知度を高めます。
2011年に大河ドラマ「江」で宮沢りえの演じる茶々の幼少期を演じます。
同年、ドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演。
主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』で鈴木福と歌手デビューします。

2012年に映画『うさぎドロップ』『阪急電車 片道15分の奇跡』で史上最年少で新人賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『Mother』『マルモのおきて』に出演しブレイクします。

単独主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.6.23~ 8 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2013.6.23~ 9 131 1 青い猿 青い猿
2014.6.23~ 10 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2013年に映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビュー。
2014年にドラマ『明日、ママがいない』で連続ドラマ初の単独主演、同年に映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』で映画初の単独主演。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にテレビドラマおよび映画で単独主演を務めます。

難関私立中学校

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.23~ 12 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2017.6.23~ 13 31 5 青い猿 青い手
4才のころにはひらがなが全て読め、幼稚園時代は本も1か月に60冊読んでいた芦田愛菜。
2016年の夏から中学受験の勉強に専念した結果、難関私立中学校に複数合格。2017年4月に慶應義塾中等部に入学します。
安田顕の長女は慶應義塾中等部の同級生。

ウェブスペルの色が青色の前半に慶應義塾中等部に進学します。

朝ドラのナレーション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.23~ 14 136 6 黄色い戦士 青い猿
2019.6.23~ 15 241 7 赤い竜 青い鷲
2018年に朝の連続テレビ小説『まんぷく』で史上最年少で朝ドラのナレーション。
2019年には『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』でサンドウィッチマンと共に司会を担当。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『まんぷく』で史上最年少で朝ドラのナレーション。

大学へ進学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.6.23~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
2023年4月に慶應義塾大学法学部政治学科へ進学。

ウェブスペルの色が青色の後半に慶應義塾大学法学部へ進学。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.6.23~ 17 191 9 青い猿 青い夜
2022.6.23~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
2023.6.23~ 19 141 11 赤い竜 青い猿
芦田愛菜の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
19才の時はKin141。ありのままに、ざっくばらんに生きれる年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

静止しながら望みをつなぐ。

芦田愛菜(あしだ まな)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に芸能界入り・子役デビューします。
白色の半ばに『Mother』『マルモのおきて』に出演しブレイクします。
青色の始めの年にテレビドラマおよび映画で単独主演を務めます。
青色の前半に慶應義塾中等部に進学。
青色の半ばに『まんぷく』で史上最年少で朝ドラのナレーション。
青色の後半に慶應義塾大学法学部へ進学。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

笠置シヅ子
笠置シヅ子(かさぎ シヅこ)は、日本の歌手、女優。戦後に「ブギの女王」として一世を風靡。特に東京ブギウギが有名。2023年後期の朝の連続テレビ小説『ブギウギ』のヒロインのモデル。女優の趣里が演じます。

続きを読む


天龍源一郎
天龍源一郎(てんりゅう げんいちろう)は、日本のタレント、元プロレスラー、元大相撲力士。日本のプロレス界において65才まで第一線で活躍し続け、生ける伝説として一目置かれる存在だった。

続きを読む


菊地凛子
菊地凛子(きくち りんこ)は、日本の女優。夫は俳優の染谷将太。スカウトされモデルとして活動。その後女優としてデビュー。映画『バベル』ではアメリカの数々の映画の賞を受賞。

続きを読む


池田菊苗
池田菊苗(いけだ きくなえ)は、日本の化学者。「日本の十大発明」の一つといわれるうま味成分、L-グルタミン酸ナトリウムの発見者。実業家の鈴木三郎助が味の素という商品名で製造販売。日本語の「うま味」は世界に通じる様になった。

続きを読む


音尾琢真
音尾琢真(おとお たくま)は、日本の俳優、タレント。演劇ユニット・TEAM NACSに所属。北海道のローカルタレントとして活動。その後東京に進出。以降、テレビドラマ・映画・舞台などに多数出演。妻は女優の春日井静奈。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

ジェームズ・ディーン
ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

続きを読む


光石研
光石研(みついし けん)は、日本の俳優。多様なキャラクターを演じられる名脇役として知られる人物。高校在学中にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。

続きを読む


工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


田中裕子
田中裕子(たなか ゆうこ)は、日本の女優。夫は歌手の沢田研二。連続テレビ小説『おしん』で主役を演じ、日本のみならずアジアやイスラム圏を中心に世界的に有名な女優になります。

続きを読む


関連記事 (女優)

大原麗子
大原麗子(おおはら れいこ)は日本の女優。大河ドラマ『春日局』で主演。大河ドラマ歴代3位となる平均視聴率32.4%を記録。サントリーのCM「すこし愛して なが~く愛して」のセリフは流行語となった。

続きを読む


瀬戸朝香
瀬戸朝香(せと あさか)は、日本の女優、タレント。夫は元V6の井ノ原快彦。芸名は瀬戸市出身が由来。中学在籍中に自宅でスカウトを受け卒業後に上京しデビュー。フジテレビ月9『君といた夏』でヒロイン役でブレイク。

続きを読む


松下奈緒
松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

続きを読む


池田エライザ
池田エライザ(いけだ エライザ)は、日本の女優、モデル。二コラのオーディションでグランプリを受賞しモデルデビュー。その後、本格的に女優活動を始めます。また「ELAIZA」の名義で音楽活動も行っています。

続きを読む


永野芽郁
永野芽郁(ながの めい)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。2018年度上半期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン・楡野鈴愛(にれの すずめ)役を演じています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ