559 views

小説『火花』で芥川賞を受賞・又吉直樹の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 又吉直樹

記事公開日:2022年03月03日
最終更新日:2022年10月26日

又吉直樹
→ 画像検索はこちら

又吉直樹(またよし なおき)は、日本のお笑いタレント、小説家、俳優。

お笑いコンビ・線香花火で活動、解散後にお笑いコンビ・ピースのボケ担当。
2015年に小説『火花』で芥川賞を受賞。文化人としてもメディアの注目を受けピンでの活動が多くなります。

このページでは、又吉直樹(またよし なおき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ピースの誕生日占いと相性占いを診断

又吉直樹(またよし なおき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1980年6月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin25です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い魔法使い 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin236
絶対反対kin kin155

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin25の誕生日占いは、自分を必要としている人に尽くし輝けるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

又吉直樹(またよし なおき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府寝屋川市出身。4歳年上と3歳年上の姉がいます。
貧しい家庭で育ちます。
小学生のころからサッカーを始め、関西の強豪校の北陽高校のサッカー部に所属。3年時には副キャプテン。インターハイに出場経験あり。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.6.2~ 19 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2000.6.2~ 20 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2001.6.2~ 21 150 7 白い犬 黄色の種
1999年にNSC東京校の5期生として入学。
2000年に中学校時代からの友人の原偉大と「線香花火」を結成。
2002年のM-1グランプリでは準決勝に進出するほどの実力があったがほどなく解散。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにお笑いコンビ「線香花火」を結成し活動。しかし3年程で解散。

ピース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.6.2~ 23 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2004.6.2~ 24 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2005.6.2~ 25 50 11 白い犬 黄色い太陽
線香花火の解散後にトリオを組む予定だったが、同期の綾部祐二に強引に誘われ2003年にお笑いコンビ「ピース」を結成。

ウェブスペルの色が黄色の後半に綾部祐二とお笑いコンビ「ピース」を結成。

作家活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.6.2~ 27 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2008.6.2~ 28 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2009.6.2~ 29 210 2 白い犬 赤い月
プロの作家や演出家が芝居を作り芸人が演じることをコンセプトに行われた劇場でのピース主催の初公演は準備不足から大失敗。
二度と行いたくないと劇場側と口論の末、又吉自ら脚本を書くことになり2007年に『凛』という芝居を書きます。この他も数本の芝居を書きます。
2009年に’せきしろ’と共著で『カキフライが無いなら来なかった』を刊行。又吉にとって初の書籍。
太宰治ナイト』などを開催し文学好きの変わった芸人がいるという評判が文壇に届き始めます。

ウェブスペルの色が赤色になり作家活動を開始。

ピースでブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.6.2~ 30 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2011.6.2~ 31 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2012.6.2~ 32 5 5 赤い蛇 赤い竜
2010年にピースは注目の若手芸人として注目され徐々に知名度UP。
同年、キングオブコントで準優勝。M-1グランプリで決勝に進出し4位。
2011年にピースはテレビ出演が大幅に増加し、タレント番組出演本数ランキングで第6位、ブレイクタレントランキングでは第1位にランクインするなど大ブレイク。

2012年より相方の綾部がピン出演でタレント番組出演本数ランキング第10位にランクイン。一方、又吉は文学の素養が広く注目され始め活動範囲を大きく広がります。

ウェブスペルの色が赤色の前半にピースはテレビ出演が大幅に増加しブレイク。

芥川賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.6.2~ 35 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2016.6.2~ 36 165 9 赤い蛇 赤い地球
2017.6.2~ 37 10 10 白い犬 赤い竜
2015年に中篇小説『火花』を発表し純文学デビュー。同年、芥川賞を受賞。単行本の累計発行部数は239万部を突破し芥川賞受賞作品として歴代第1位を記録。
芥川賞を受賞をきっかけにピンでの活動が増えます。2016年に存在感が薄くなった綾部がタレントとしての拠点をニューヨークに移すと発表。2017年4月以降はピースとしての活動は休止となった。

ウェブスペルの色が赤色の後半に『火花』で芥川賞を受賞。ピースとしての活動は休止。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.6.2~ 41 170 1 白い犬 白い犬
2022.6.2~ 42 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2023.6.2~ 43 120 3 黄色い太陽 白い鏡
又吉直樹の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
42才の時はKin15。チャレンジ精神旺盛な年です。チャレンジすると心が落ち着きます。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

自分自身が輝け、時を得て満足すること。

又吉直樹(またよし なおき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにお笑いコンビ「線香花火」を結成し活動。しかし3年程で解散。
黄色の後半に綾部祐二とお笑いコンビ「ピース」を結成。
赤色になり作家活動を開始。
赤色の前半にピースはテレビ出演が大幅に増加しブレイク。
赤色の後半に『火花』で芥川賞を受賞。ピースとしての活動は休止。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木浩介
鈴木浩介(すずき こうすけ)は日本の俳優。西田敏行に憧れ青年座に入団。退団後はテレビドラマを中心に活動。ドラマ『LIAR GAME』に出演し知名度UP。ドラマ『ドクターX』シリーズでは原守役で出演。

続きを読む


エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin025)

森崎博之
森崎博之(もりさき ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。『いばらのもり』の放送以降、北海道ローカルの番組に多く出演。その後、東京に進出。『下町ロケット』など不定期に全国区のドラマに出演。「農業タレント」と称して主に北海道で活動。

続きを読む


市村正親
市村正親(いちむら まさちか)は、日本の俳優、声優。長く劇団四季で活躍し看板俳優に成長。退団後も舞台、テレビ、映画等で活躍を続けています。妻は女優の篠原涼子。25才の年の差婚と話題を呼びます。

続きを読む


矢追純一
矢追純一は、日本のディレクター、テレビタレント、疑似科学作家。企画物を数多く担当し「怪奇ディレクター」「UFOディレクター」の愛称で知られました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

有吉弘行とマツコ・デラック
有吉弘行はお笑いタレント。元・猿岩石のメンバー。2007年に毒舌芸人として人気を得ます。一方、マツコDXは女装タレント。トークスキル、特異なビジュアルでテレビ番組への出演を増やしています。

続きを読む


生稲晃子
生稲晃子(いくいな あきこ)は、日本の女優、歌手、タレント。おニャン子クラブの会員番号40番としてデビュー。うしろ髪ひかれ隊のメンバーに抜擢。その後、ソロデビュー。以後ドラマやバラエティ番組など多数出演。2022年の参院選に自民党公認で東京選挙区から出馬。

続きを読む


片桐仁
片桐仁(かたぎり じん)は、日本のお笑いタレント、俳優、声優、彫刻家。妻は元モデルの村山ゆき。長めの天然パーマが特徴的。お笑いコンビ「ラーメンズ」として活動。爆笑オンエアバトルに参加し知名度を上げます。その後、俳優として舞台や映画、テレビドラマで活躍。

続きを読む


関連記事 (作家)

吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


池井戸潤
池井戸潤は、日本の小説家。1998年に果つる底なきで江戸川乱歩賞受賞し小説家デビュー。半沢直樹、ルーズヴェルト・ゲーム、下町ロケットと作品が映像化されることが多い作家です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ