7,776 views

元嵐のメンバー・相葉雅紀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 相葉雅紀

記事公開日:2017年01月24日
最終更新日:2022年07月03日

相葉雅紀
出典:wikimedia.org 2019年

相葉雅紀(あいば まさき)は、歌手、俳優、タレント、司会者であり、男性アイドルグループ・嵐の元メンバー。

このページでは、相葉雅紀(あいば まさき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「嵐(あらし)」メンバーの誕生日占いと相性占いを診断
→ 「ジャニーズ」のメンバーを見てみる
→ 「SMAP(スマップ)」を誕生日から見てみる

相葉雅紀(あいば まさき)の誕生日占い

生年月日:1982年12月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin180です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 白い犬 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin81
絶対反対kin kin50

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin180の誕生日占いは、多くの才能に恵まれているタイプです。内面を満たそう。体裁を整える前に中身を充実すること。

広告

相葉雅紀(あいば まさき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

千葉県千葉市出身。
SMAPと一緒にバスケットボールをしたい」という理由で1996年8月にジャニーズに入所。
嵐のメンバーのなかで唯一の千葉出身のAB型。他の4人のメンバーは、全員東京出身のA型

ジャニーズJr.

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.12.24~ 13 245 11 赤い蛇 青い鷲
1996.12.24~ 14 90 12 白い犬 青い嵐
1997.12.24~ 15 195 13 青い鷲 青い夜
1996年8月にジャニーズ事務所に入所。
1997年7月に『Stand by Me』が舞台初出演。同年10月に『ぼくらの勇気 未満都市』でドラマ初出演。
1998年4月に、『新宿少年探偵団』で映画初出演、および、初主演を果たした。

これらの活躍により1999年には第五回『myojo明星』ジュニア大賞にて1位に輝いた。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にジャニーズ事務所に入所し活躍します。

「嵐」としてデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.12.24~ 16 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1999.12.24~ 17 145 2 赤い蛇 黄色の種
2000.12.24~ 18 250 3 白い犬 黄色い星
2001.12.24~ 19 95 4 青い鷲 黄色い人
1999年に9月15日に、松本潤・大野智・櫻井翔・二宮和也と共に「嵐」としてデビュー。
「A・RA・SHI」でCDデビュー。オリコンシングルランキングにおいて、週間1位を獲得。97万枚を記録。

2002年3月、肺気胸のため入院。手術を受け、全治1ヶ月と診断されたが、5日で退院した。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に、松本潤・大野智・櫻井翔・二宮和也と共に「嵐」としてデビュー
黄色の前半に肺気胸のため入院

バラエティー番組への出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.12.24~ 21 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2004.12.24~ 22 150 7 白い犬 黄色の種
2005.12.24~ 23 255 8 青い鷲 黄色い星
2006.12.24~ 24 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2004年4月15日から『天才!志村どうぶつ園』に単独でレギュラー出演

2005年に嵐のシングル「WISH」が8作ぶりに30万枚を突破。

2006年にドラマ『トリプル・キッチン』で準主役を務める

2007年に嵐のシングル「Love so sweet」が7年ぶりに40万枚を達成。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから『天才!志村どうぶつ園』にレギュラー出演。バラエティー番組への出演が多くなります。

ミリオンヒット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.12.24~ 25 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2008.12.24~ 26 50 11 白い犬 黄色い太陽
2009.12.24~ 27 155 12 青い鷲 黄色の種
2010.12.24~ 28 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2011.12.24~ 29 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2009年にベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』が嵐として初のミリオンセラーを記録

2009年にドラマ『マイガール』で、連続ドラマ初主演

2010年に嵐のシングル「Troublemaker」「Monster」が70万枚を超えるヒット。
2010年に嵐のオリジナルアルバム『僕の見ている風景』がミリオンを達成。
2010年に嵐として『第61回NHK紅白歌合戦』の白組司会に初めて起用された。2014年まで。

2011年にドラマ『バーテンダー』で主演

2012年にドラマ『三毛猫ホームズの推理』で、ゴールデンタイムの連続ドラマとしては初主演

ウェブスペルの色が黄色の後半に嵐としてミリオンセラーを記録します。この頃から3年連続で黒Kinが続きます。

単独冠番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.12.24~ 30 210 2 白い犬 赤い月
2013.12.24~ 31 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2014.12.24~ 32 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2015.12.24~ 33 5 5 赤い蛇 赤い竜
2016.12.24~ 34 110 6 白い犬 赤い蛇
2013年に初の単独冠番組『相葉マナブ』の放送開始

2013年にドラマ『ラストホープ』連続ドラマに初主演し、医師役に挑戦。

2014年に映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』で、単独での映画初主演

2015年にドラマ『ようこそ、わが家へ』で、月9枠のドラマ初出演・初主演を果たす。

2016年の第67回NHK紅白歌合戦の司会に有村架純と務めた

2014年,2015年,2016年と『CM起用者数ランキングニホンモニター』で男性有名人1位を獲得。

ウェブスペルの色が赤色の始めの頃に初の単独冠番組『相葉マナブ』の放送開始。
赤色の半ばに第67回NHK紅白歌合戦の司会に有村架純と務めた。

2016年時点では紅白歌合戦の司会者としては21世紀以降で最多記録となった。

嵐・休止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.24~ 36 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2019.12.24~ 37 165 9 赤い蛇 赤い地球
2020.12.24~ 38 10 10 白い犬 赤い竜
2019年1月27日に2020年いっぱいでアイドルグループ嵐の活動が休止することが発表。
予定通り2020年12月31日をもって嵐は活動休止となった。
2021年9月28日に櫻井翔と共に結婚を発表。

ウェブスペルの色が赤色の後半に嵐は活動休止。結婚を発表。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.12.24~ 38 10 10 白い犬 赤い竜
2021.12.24~ 39 115 11 青い鷲 赤い蛇
2022.12.24~ 40 220 12 黄色い太陽 赤い月
相葉雅紀の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
39才の時はKin115。過去を振り返らないで突き進む年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先が見えなくてもあせってはいけない。

相葉雅紀のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の最期付近にジャニーズ事務所に入所し活躍します。

黄色の始めの年に、松本潤・大野智・櫻井翔・二宮和也と共に「嵐」としてデビュー
黄色の前半に肺気胸のため入院
黄色の半ばから『天才!志村どうぶつ園』にレギュラー出演。バラエティー番組への出演が多くなります。
黄色の後半に嵐としてミリオンセラーを記録します。この頃から3年連続で黒Kinが続きます。

赤色の始めの頃に初の単独冠番組『相葉マナブ』の放送開始
赤色の半ばに第67回NHK紅白歌合戦の司会を有村架純と務めます
赤色の後半に嵐は活動休止。結婚を発表。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

工藤阿須加
工藤阿須加(くどう あすか)は、日本の俳優、タレント、キャスター。ドラマ『ルーズベルト・ゲーム』では約100名の中からオーディションを勝ち抜き、父と同じピッチャーを演じます。初の冠番組『工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました』がスタート。

続きを読む


坂東彌十郎
坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)は、日本の歌舞伎役者。屋号は大和屋。2001年に重要無形文化財(総合認定)に認定。俳優としても活動。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では北条時政役で出演。

続きを読む


和田明日香
和田明日香(わだ あすか)は、日本のタレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家。義理の母の平野レミから影響で料理への興味を開花。食育インストラクターの資格を取得。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


清水アキラ
清水アキラ(しみず アキラ)は、日本のものまねタレント、お笑いタレント。ザ・ハンダースを結成。コントやコミックソングなどを行います。その後、コロッケ、栗田貫一、ビジーフォーと並びものまね四天王といわれ、ものまねブームを巻き起こします。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin180)

夏菜
夏菜(なつな)は、日本の女優、タレント。2012年に連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに2258名から抜擢され狩野純役を務めた。

続きを読む


今村昌平
今村昌平(いまむら しょうへい)は、日本の映画監督、脚本家。カンヌ国際映画祭で2度のグランプリを受賞した日本を代表する映画監督の一人。日本映画学校(現・日本映画大学)の創設者。

続きを読む


若槻千夏
若槻千夏(わかつき ちなつ)は、日本のバラエティタレント、元グラビアアイドル。渋谷でスカウトされグラビアにデビュー。その後、バラエティタレントとして活躍します。

続きを読む


関連記事 (ジャニーズ)

King&Prince
King & Prince(キング アンド プリンス)は、2015年に結成されたジャニーズ事務所所属の6人組男性アイドルグループ。メンバーは平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹。2015年に結成。

続きを読む


光GENJI
光GENJIは、1980年代終盤から1990年代前半に活動していたローラースケートを履いて歌い踊る男性7人組のアイドルグループ。1995年9月3日に解散。テレビ等では伝説のアイドル、最後のスーパーアイドルなどと称される。

続きを読む


稲垣吾郎
稲垣吾郎(いながき ごろう)は歌手、俳優であり元男性アイドルグループSMAPのメンバー。ソロとしても活動し2004年にはアンジー名義でソロシングルCDリリースしオリコン初登場1位を記録します。

続きを読む


関連記事 (俳優)

藤木直人
藤木直人(ふじき なおひと)は日本の俳優、歌手、ミュージシャン。「ナースのお仕事」、「ホタルノヒカリ」など数々の作品に出演。「おしゃれイズム」のパーソナリティを務めたりするなど幅広く活躍。

続きを読む


ジャッキー・チェン
ジャッキー・チェンは香港出身の映画俳優。代表作に『プロジェクトA』『ラッシュアワー』など多数ある。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む


関連記事 (司会者)

前田武彦
前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』など司会を担当。「フリートークの天才」と呼ばれた人物。

続きを読む


島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む


タモリ
タモリは、お笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー、作詞家、作曲家、作家、実業家。1982年から2014年まで31年半「森田一義アワー 笑っていいとも!」を行った国民的タレントです。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ