10,242 views

元嵐・櫻井翔の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 櫻井翔

記事公開日:2017年01月22日
最終更新日:2023年12月25日

櫻井翔
出典:wikimedia.org

櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・元嵐のメンバー。

このページでは、櫻井翔(さくらい しょう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「嵐(あらし)」メンバーの誕生日占いと相性占いを診断
→ 「ジャニーズ」のメンバーを見てみる
→ 光GENJIのメンバーの誕生日占いと相性占いを診断

櫻井翔(さくらい しょう)の誕生日占い

生年月日:1982年1月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin107(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 赤い蛇 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin154
絶対反対kin kin237

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin107の誕生日占いは、周りに興味を持つことで刺激され充実感を得られるタイプです。分析力に優れています。困難を解消するために希望をもとう。

広告

櫻井翔(さくらい しょう)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

群馬県に生まれ、東京で育ちます。父は、桜井 俊(さくらい しゅん)。元総務官僚、元総務事務次官であり、NTT再編などの通信事業の自由化を主導した人です。
櫻井翔の小学生時代は多くの習い事(サッカー、水泳、油絵、剣道、ピアノ)をしていました。
13歳の時に冗談半分でジャニーズ事務所に自分で履歴書を送り、ジャニーズJr.(以下Jr.)としての活動を開始。

ジャニーズJr.

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.1.25~ 13 172 3 黄色い人 白い犬
1996.1.25~ 14 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1997.1.25~ 15 122 5 白い風 白い鏡
1998.1.25~ 16 227 6 青い手 白い風
1999.1.25~ 17 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
13才の時からジャニーズJr.として活動します。
ジャニーズJr.の時代では、学業を優先することを徹底した。
高校3年の6月にジャニー喜多川からバレーボールワールドカップのイメージキャラクターをやらないかという依頼を受け、承諾する

ウェブスペルの色が白色の前半からジャニーズJr.として活動します。

「嵐」としてデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.1.25~ 17 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2000.1.25~ 18 177 8 赤い地球 白い犬
2001.1.25~ 19 22 9 白い風 白い魔法使い
2002.1.25~ 20 127 10 青い手 白い鏡
2003.1.25~ 21 232 11 黄色い人 白い風
2004.1.25~ 22 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1999年に9月15日に、松本潤・大野智・相葉雅紀・二宮和也と共に「嵐」としてデビュー。
「A・RA・SHI」でCDデビュー。オリコンシングルランキングにおいて、週間1位を獲得。97万枚を記録。

2000年4月、慶應義塾大学経済学部に進学。ジャニーズ事務所所属のアイドルとして初めて大学進学。
2003年に日本テレビ『よい子の味方 新米保育士物語』で連続テレビドラマ初主演を果たす
2004年3月に大学を卒業

ウェブスペルの色が白色の半ばに松本潤・大野智・相葉雅紀・二宮和也と共に「嵐」としてデビュー。

ニュースキャスター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.25~ 22 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2005.1.25~ 23 182 13 白い風 白い犬
2006.1.25~ 24 27 1 青い手 青い手
2007.1.25~ 25 132 2 黄色い人 青い猿
2004年12月に『WEST SIDE STORY』で舞台初主演を果たす

2005年に嵐のシングル「WISH」が8作ぶりに30万枚を突破。

2006年1月に初のソロ・コンサートを開催。『ハチミツとクローバー』で映画初単独主演を果たす

2006年10月にNNN『NEWS ZERO』の月曜キャスターに就任。

大学在学時に起こったアメリカ同時多発テロ事件をきっかけに報道の仕事に携わりたいと思うようになる。
また、オリンピック開催時に日本テレビ系で放送される特別番組では、5大会連続でキャスターを務めた

2007年に嵐のシングル「Love so sweet」が7年ぶりに40万枚を達成。

ウェブスペルの色が青色の始めの年からニュースキャスターとしても活動します。

ミリオンヒット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.1.25~ 27 82 4 白い風 青い嵐
2010.1.25~ 28 187 5 青い手 青い夜
2011.1.25~ 29 32 6 黄色い人 青い手
2012.1.25~ 30 137 7 赤い地球 青い猿
2013.1.25~ 31 242 8 白い風 青い鷲
2014.1.25~ 32 87 9 青い手 青い嵐
2009年にベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』が嵐として初のミリオンセラーを記録

2010年の1月、マガジンハウスが発行する『an・an』に櫻井翔の初セミヌードが掲載される。
通常20万部の発行部数だが、この回は50万部超えたそうです。

2010年に嵐のシングル「Troublemaker」「Monster」が70万枚を超えるヒット。
2010年に嵐のオリジナルアルバム『僕の見ている風景』がミリオンを達成。
2010年に嵐として『第61回NHK紅白歌合戦』の白組司会に初めて起用された。2014年まで。

2013年4月から櫻井翔がメインMCを務めるTBSテレビ『今、この顔がスゴい!』の放送が開始
2014年4月から櫻井翔がメインMCを務めるTBSテレビ『櫻井・有吉 THE夜会』の放送が開始

ウェブスペルの色が青色の前半から嵐としてミリオンセラーを記録します。
青色の中ころからバラエティ番組でMCを務めるようになります。

嵐・休止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.25~ 37 92 1 黄色い人 黄色い人
2020.1.25~ 38 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2021.1.25~ 39 42 3 白い風 黄色い太陽
2019年1月27日に2020年12月31日でアイドルグループ嵐の活動が休止することを発表。
予定通り、12月31日をもって嵐は休止となった。

2021年9月28日に相葉雅紀と共に結婚を発表。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に嵐は活動を休止。
黄色の前半に結婚を発表。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.1.25~ 40 147 4 青い手 黄色の種
2023.1.25~ 41 252 5 黄色い人 黄色い星
2024.1.25~ 42 97 6 赤い地球 黄色い人
櫻井翔の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
42才の時はKin97。何でも可能性を見いだせる年です。器用な面があります。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

即断即決。あらゆるものを加速させる。

櫻井翔(さくらい しょう)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の前半からジャニーズJr.として活動します。
白色の半ばに松本潤・大野智・相葉雅紀・二宮和也と共に「嵐」としてデビュー。
青色の始めの年からニュースキャスターとしても活動します。
青色の前半から嵐としてミリオンセラーを記録します。
青色の中ころからバラエティ番組でMCを務めるようになります。
黄色の始めの年に嵐は活動を休止。
黄色の前半に結婚を発表。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin107)

恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


鈴木敏文
鈴木敏文(すずき としふみ)は日本の実業家。株式会社セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長。日本初のコンビニ「セブン-イレブン」を立ち上げた人物。

続きを読む


中川大志
中川大志(なかがわ たいし)は、日本の俳優。スカウトを受け子役としてデビュー。ドラマ『家政婦のミタ』で一家の長男を演じて注目を集めます。『坂道のアポロン』と『覚悟はいいかそこの女子。』の演技で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (ジャニーズ)

少年隊
少年隊は錦織一清、植草克秀、東山紀之のメンバー構成。ジャニーズ最長の活動歴を持つグループです。1981年に結成され、1985年に仮面舞踏会でレコードデビュー。1987年にはプロマイドの年間売り上げ成績が1位。

続きを読む


SUPER EIGHTは、メンバー全員が関西出身で関西ジャニーズJr.初期のメンバーであり、オーディション当時からの付き合いです。2024年2月4日に旧グループ名関ジャニ∞(カンジャニエイト)から変更。

続きを読む


稲垣吾郎
稲垣吾郎(いながき ごろう)は歌手、俳優であり元男性アイドルグループSMAPのメンバー。ソロとしても活動し2004年にはアンジー名義でソロシングルCDリリースしオリコン初登場1位を記録します。

続きを読む


関連記事 (俳優)

音尾琢真
音尾琢真(おとお たくま)は、日本の俳優、タレント。演劇ユニット・TEAM NACSに所属。北海道のローカルタレントとして活動。その後東京に進出。以降、テレビドラマ・映画・舞台などに多数出演。妻は女優の春日井静奈。

続きを読む


新納慎也
新納慎也(にいろ しんや)は、日本の俳優。その個性的な存在感に「ミュージカル界の異端児」と称されます。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では源頼朝の弟で僧侶の阿野全成役で出演。

続きを読む


浅利陽介
浅利陽介(あさり ようすけ)は、日本の俳優。4才でCMに出演して以降子役として活動。大学時代にドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』でメインキャストとして出演。映画『手のひらの幸せ』で映画初主演。『相棒』シリーズでは青木年男役で出演。

続きを読む


関連記事 (司会者)

久米宏
久米宏(くめ ひろし)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。「ザ・ベストテン」の司会を務め人気を博します。フリーになり「ニュースステーション」のメイン司会を18年に渡り担当。

続きを読む


中山秀征
中山秀征はABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持ちます。

続きを読む


島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ