87 views

日本のヒップホッパー・いとうせいこうの誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → いとうせいこう

いとうせいこう
出典:wikipedia.org 2019年

いとうせいこうは、日本のヒップホッパー、タレントなど幅広く活躍するマルチクリエイター。

1980年代に日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめた人物の一人。
処女小説『ノーライフキング』は第2回三島由紀夫賞を受賞。映画化もされます。

このページでは、いとうせいこうの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

いとうせいこうの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1961年3月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin35です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 青い手 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin226
絶対反対kin kin165

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin35の誕生日占いは、人に見えないものを見通すことができるタイプです。着実に進もう。

広告

いとうせいこうの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。本名は伊藤正幸(いとうせいこう)。
父は元民社党参議院議員の伊藤郁男。

早稲田大学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.3.19~ 18 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1980.3.19~ 19 210 2 白い犬 赤い月
1981.3.19~ 20 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
早稲田大学に在学中からピン芸人として活動を開始。
学生時代より舞台活動としてドラマンスに参加。
タモリの「オールナイトニッポン」のADを行ったこともあります。

ウェブスペルの色が赤色になり早稲田大学在学中からピン芸人として活動を開始。

講談社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.3.19~ 23 110 6 白い犬 赤い蛇
1985.3.19~ 24 215 7 青い鷲 赤い月
1986.3.19~ 25 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
大学を卒業後の1984年に講談社に就職。
『ホットドッグ・プレス』などの編集を担当。
1985年に竹中直人らと演劇ユニットに参加。1989年まで。
同年、アルバム『業界くん物語』を発売。日本にヒップホップを広めます。
1986年に講談社を退職。以降もフリーランスの企画や商業ベースの編集を行います。
同年、アルバム『建設的』を発売。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから赤色の後半まで講談社で活動。

ノーライフキング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.3.19~ 27 10 10 白い犬 赤い竜
1989.3.19~ 28 115 11 青い鷲 赤い蛇
1990.3.19~ 29 220 12 黄色い太陽 赤い月
ヒップホップMCとして活動します。その傍ら、執筆活動も行います。
1987年に若者向けのトーク番組『土曜倶楽部』の初代司会を担当。
1988年に発表した処女小説『ノーライフキング』は第2回三島由紀夫賞、第10回野間文芸新人賞の候補作となった。
1989年に映画化。
1990年に長編小説の第二作『ワールズ・エンド・ガーデン』を刊行。

ウェブスペルの色が赤色の後半に小説『ノーライフキング』を発表。映画化されます。

見仏記

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.3.19~ 31 170 1 白い犬 白い犬
1993.3.19~ 32 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1994.3.19~ 33 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1992年に藤原ヒロシとサブリミナル・カームを結成。ヴォーカルを中心としたアルバムを発表。
1993年にみうらじゅんと「見仏記」を発表。
みうらじゅんとはテレビ番組で知り合い仏像好きで意気投合。この後も多くの著書を出版。
1996年にはみうらじゅんと「The ROCK’N ROLL SLIDERS」として「ザ・スライドショー」を正式に活動。

ウェブスペルの色が白色の初めの年にみうらじゅんと「見仏記」を発表。

PLANTED

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.3.19~ 45 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2007.3.19~ 46 185 3 赤い蛇 青い夜
2008.3.19~ 47 30 4 白い犬 青い手
2006年より園芸ライフスタイルマガジン『PLANTED』の創刊編集長を務めます。
家庭菜園に凝っていて、様々な野菜を作っており、エッセイ『ボタニカル・ライフ 植物生活』が2013年に『植物男子ベランダー』としてドラマ化。

ウェブスペルの色が青色の初めころから『PLANTED』の創刊編集長を務めます。

想像ラジオ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.3.19~ 52 35 9 青い鷲 青い手
2014.3.19~ 53 140 10 黄色い太陽 青い猿
2015.3.19~ 54 245 11 赤い蛇 青い鷲
2013年に16年ぶりに小説を発表。小説『想像ラジオ』で第35回野間文芸新人賞受賞。

ウェブスペルの色が青色の後半に小説『想像ラジオ』で第35回野間文芸新人賞受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.3.19~ 61 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2023.3.19~ 62 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2024.3.19~ 63 150 7 白い犬 黄色の種
いとうせいこうの現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
61才の時はKin200。自分の思いを通したいという強い思いのある年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

いとうせいこうのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色になり早稲田大学在学中からピン芸人として活動を開始。
赤色の半ばから赤色の後半まで講談社で活動。以降、ヒップホップMCとして活動。
赤色の後半に小説『ノーライフキング』を発表。映画化されます。
白色の初めの年にみうらじゅんと「見仏記」を発表。
青色の初めころから『PLANTED』の創刊編集長を担当。
青色の後半に小説『想像ラジオ』で第35回野間文芸新人賞受賞。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木浩介
鈴木浩介(すずき こうすけ)は日本の俳優。西田敏行に憧れ青年座に入団。退団後はテレビドラマを中心に活動。ドラマ『LIAR GAME』に出演し知名度UP。ドラマ『ドクターX』シリーズでは原守役で出演。

続きを読む


エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin035)

島田紳助
島田紳助(しまだ しんすけ)は、元お笑いタレント、司会者。1974年から芸能界引退時の2011年まで吉本興業に所属。コンビ時代は紳助・竜介のボケ担当。

続きを読む


柳井正
柳井正(やない ただし)は、日本の実業家、資産家。「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。日本で一番の大富豪です。

続きを読む


冨永愛
冨永愛(とみなが あい)は、日本のファッションモデル。雑誌『プチセブン』のモデル後に本格的に世界でモデル活動を開始。日本とパリを拠点に活動。テレビドラマ『グランメゾン東京』『ドクターX』などに出演。

続きを読む


財津一郎
財津一郎(ざいつ いちろう)は、日本の俳優、コメディアン、歌手。「非っ常にキビシッ!」「してチョウダィ」のギャグで一世を風靡。『こてっちゃん』『タケモトピアノ』のCMでも有名。

続きを読む


二階俊博
二階俊博(にかい としひろ)は日本の政治家。和歌山県議会議員を経て衆議院議員になります。自民党幹事長となり2019年8月3日に連続在職日数が歴代最長となった。

続きを読む


関連記事 (タレント)

DAIGO
DAIGO(ダイゴ)は、日本のシンガーソングライター、タレント。妻は女優の北川景子。インディーズバンド解散後にDAIGO☆STARDUSTとしてソロでメジャーデビュー。BREAKERZを結成。竹下登の孫を公表し知名度UP。

続きを読む


美輪明宏
美輪明宏(みわ あきひろ)はシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。テレビ番組『オーラの泉』で「愛の伝道師」として出演していました。

続きを読む


山田隆夫
山田隆夫(やまだ たかお)は、日本のタレント、俳優、ミュージシャン。「ずうとるび」を結成しレコードデビュー。高い人気を誇り紅白歌合戦に出場。脱退後は俳優に主軸を置いて活動。その後、『笑点』の「座布団運び」にとして長く担当。

続きを読む


立川談志
立川談志(たてかわ だんし)は落語家。落語立川流家元。「笑点」の初代司会者。その荒唐無稽・破天荒ぶりから好き嫌いが大きく分かれる落語家の一人でもあった。

続きを読む


梅沢富美男
梅沢富美男(うめざわ とみお)は、日本の俳優、歌手、タレント。下町の玉三郎の異名を持ちます。歌手としては、1982年に『夢芝居』が大ヒット。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ