3,892 views

是枝監督の映画に常連出演・蒔田彩珠の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 蒔田彩珠

記事公開日:2022年02月14日
最終更新日:2024年03月27日

蒔田彩珠
→ 画像検索はこちら

蒔田彩珠(まきた あじゅ)は、日本の女優。

7才の時に子役デビュー。
是枝監督作の映画『海よりもまだ深く』『三度目の殺人』『万引き家族』と連続で起用され常連となった。
朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインの妹役で出演。

このページでは、蒔田彩珠(まきた あじゅ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

蒔田彩珠(まきた あじゅ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:2002年8月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin61です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 赤い空歩く人 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin200
絶対反対kin kin191

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin61の誕生日占いは、自分のことを生真面目に考える割にノー天気なタイプです。初めをあいまいにすることで後で大きな不安が生じる。母性能力ある。人助けをしなさい。

広告

蒔田彩珠(まきた あじゅ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県出身。
3人兄妹の末っ子。次兄は元子役の蒔田伊吹。

子役デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.8.7~ 7 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2010.8.7~ 8 121 4 赤い竜 白い鏡
2011.8.7~ 9 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
兄の出演するCMを見て自分も行いたいと芸能事務所に所属し7才で子役デビュー。
しかし人見知りがひどくオーディションに不合格が続き、現場に慣れるため大学の自主制作映画に出演。

ウェブスペルの色が白色の前半に子役デビュー。

ゴーイング マイ ホーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.8.7~ 10 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2013.8.7~ 11 176 7 黄色い戦士 白い犬
2014.8.7~ 12 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2012年にドラマ『ゴーイング マイ ホーム』で阿部寛の娘役。映画監督の是枝裕和が高く評価。
本格的に女優を志すようになります。

2013年にドコモのCM「ドコモ田家」シリーズ、「Pasco 超熟」 のCMに出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばにドラマ『ゴーイング マイ ホーム』に出演。本格的に女優を志すようになります。

是枝作品の常連

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.8.7~ 13 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2016.8.7~ 14 231 10 青い猿 白い風
2017.8.7~ 15 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2015年に芸能事務所ユマニテに移籍。満島ひかり安藤サクラらが所属する事務所。
2016年に是枝監督作の映画『海よりもまだ深く』に出演。『三度目の殺人(2017年)』、『万引き家族(2018年)』に起用。是枝監督の作品の常連となった。
2016年に朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演。

ウェブスペルの色が白色の後半に是枝監督作の映画『海よりもまだ深く』『三度目の殺人』『万引き家族』と連続で起用。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.7~ 16 181 12 赤い竜 白い犬
2019.8.7~ 17 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2020.8.7~ 18 131 1 青い猿 青い猿
2018年の映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で南沙良とダブル主演。南沙良と共に報知映画賞新人賞および高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。
同年、カロリーメイトのCMに出演。ブレークが期待される10代の若手実力派女優の1人として注目を集めます。
2020年に『朝が来る』で報知映画賞助演女優賞を受賞。新人賞から2年での俳優賞は史上最速。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にブレークが期待される10代の若手実力派女優の1人として注目を集めた。

おかえりモネ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.8.7~ 19 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2021年の朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロイン役の清原果耶の妹役で出演。

ウェブスペルの色が青色の始めころに朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインの妹役で出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.8.7~ 21 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2024.8.7~ 22 31 5 青い猿 青い手
2025.8.7~ 23 136 6 黄色い戦士 青い猿
蒔田彩珠の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
21才の時はKin186。他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手な年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

蒔田彩珠(まきた あじゅ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に子役デビュー。
白色の半ばにドラマ『ゴーイング マイ ホーム』に出演。本格的に女優を志すようになります。
白色の後半には是枝監督作の映画『海よりもまだ深く』『三度目の殺人』『万引き家族』と連続で起用。
白色の最後付近にブレークが期待される10代の若手実力派女優の1人として注目を集めた。
青色の始めころに朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインの妹役で出演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin061)

川島明
川島明(かわしま あきら)は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・麒麟のボケでネタ作り担当。2014年ころからピンでの活動も増え2019年には朝の連続テレビ小説『なつぞら』に出演。

続きを読む


北乃きい
北乃きい(きたの きい)は、日本の女優。ミスマガジン2005グランプリを獲得。『幸福な食卓』で映画初主演。『ライフ』で連続ドラマ初主演。朝の情報番組『ZIP!』の2代目総合司会を担当。

続きを読む


大川功
大川功 (おおかわ いさお) は、日本の実業家。システムインテグレーターのCSKの創業者であり、ゲーム会社セガの会長および社長を歴任した人物です。

続きを読む


原日出子
原日出子(はら ひでこ)は、日本の女優。夫は俳優の渡辺裕之。朝の連続テレビ小説『本日も晴天なり』の主演に抜擢されブレイク。初期の『はなまるマーケット』で曜日レギュラーとして活躍。2001年に「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

続きを読む


ネルソン・マンデラ
ネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国の政治家、弁護士です。デクラークと共にアパルトヘイト撤廃に尽力し、1993年にノーベル平和賞を受賞しました。

続きを読む


関連記事 (女優)

仲間由紀恵
仲間由紀恵(なかま ゆきえ)は女優。沖縄県浦添市出身。夫は俳優の田中哲司。『TRICK』や『ごくせん』などの主役に抜擢され、大ブレイクした。

続きを読む


樹木希林
樹木希林(きき きりん)は、日本の女優。夫はロック歌手の内田裕也。女優としてテレビドラマで活躍。共演した郷ひろみとデュエットで話題となったこともありました。

続きを読む


大島優子
大島優子(おおしま ゆうこ)は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。AKB48時代にシングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。子役時代を含めると20年以上の芸歴。

続きを読む


川口春奈
川口春奈(かわぐち はるな)は、日本の女優、YouTuber。『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得し芸能界入り。その後、女優としてデビュー。『桜蘭高校ホスト部』で連続ドラマに初主演。

続きを読む


岸本加世子
岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ