3,592 views

江戸時代の蘭学医・杉田玄白の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 杉田玄白

記事公開日:2022年09月27日
最終更新日:2024年02月23日

杉田玄白
出典:wikimedia.org

杉田玄白(すぎた げんぱく)は、日本の江戸時代の蘭学医。

江戸時代に解剖学書『解体新書』を刊行したことで有名。
医学塾『天真楼』を開きたくさんの門人を育成。蘭学の発達に貢献。

このページでは、杉田玄白(すぎた げんぱく)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

杉田玄白(すぎた げんぱく)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1733年10月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin230です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 白い風 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin31
絶対反対kin kin100

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin230の誕生日占いは、指導者を信頼してついていける人です。問題が出てくるのは「油断」からです。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

杉田玄白(すぎた げんぱく)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

江戸で小浜藩(現:福井県)医・杉田玄甫の三男として生まれます。

小浜藩医

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1753.10.20~ 20 250 3 白い犬 黄色い星
1754.10.20~ 21 95 4 青い鷲 黄色い人
1755.10.20~ 22 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
家業の医業の修行を行い、1753年に小浜藩医になり江戸の上屋敷に勤めます。
1754年に京都で幕府の医官・山脇東洋が長らく禁制とされてきた人体解剖を行い、蘭書に書かれているのが正確と証明。日本の医学界に波紋を広げます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に小浜藩医となった。

蘭学者グループとの交友

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1757.10.20~ 24 150 7 白い犬 黄色の種
1765.10.20~ 32 210 2 白い犬 赤い月
1769.10.20~ 36 110 6 白い犬 赤い蛇
1757年に小浜藩に籍を置いたまま日本橋で町医者として開業。
このころに江戸で本草学者の田村元雄や平賀源内らが物産会を主催。蘭学者グループとの交友を始めたようです。
1765年に小浜藩の奥医師となった。オランダ商館長やオランダ通詞らが江戸に来る際は、平賀源内など蘭学者グループと宿泊先を訪問。
1769年に父が亡くなり侍医の職を継ぎます。小浜藩の中屋敷に勤務。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより蘭学者グループとの交友を開始。

解体新書

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1771.10.20~ 38 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1772.10.20~ 39 165 9 赤い蛇 赤い地球
1773.10.20~ 40 10 10 白い犬 赤い竜
1771年にオランダ商館から借りた医学書『ターヘル・アナトミア』を見て、図版の精密な解剖図に驚き、藩に相談してこれを購入。
仲間たちと小塚原処刑場で死体解剖を参観しこの解剖図の正確さに感嘆。さっそく『ターヘル・アナトミア』の和訳に取り掛かります。
1774年に『解体新書』本文4巻,解体図1巻として刊行。幕府にも献上されます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に医学書『ターヘル・アナトミア』の和訳に取り掛かり、その後『解体新書』として刊行。

天真楼

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1776.10.20~ 43 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1777.10.20~ 44 170 1 白い犬 白い犬
1778.10.20~ 45 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1776年に小浜藩の中屋敷から出て開業。患者を診療するかたわら医学塾『天真楼』を開きたくさんの塾生を育成。蘭学の発達に貢献します。

ウェブスペルの色が白色になり医学塾『天真楼』を開きたくさんの塾生を育成。蘭学の発達に貢献。

隠居

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1805.10.20~ 72 250 3 白い犬 黄色い星
1806.10.20~ 73 95 4 青い鷲 黄色い人
1807.10.20~ 74 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1805年に11代将軍徳川家斉に拝謁。
1807年に家督を弟子であり娘・扇の婿の伯元に譲り隠居。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに家督を譲り隠居。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1814.10.20~ 81 155 12 青い鷲 黄色の種
1815.10.20~ 82 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1816.10.20~ 83 105 1 赤い蛇 赤い蛇
晩年に回想録として『蘭学事始』上下2編を執筆し1815年に完成。
1817年に亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の初めの年に亡くなりました。

杉田玄白(すぎた げんぱく)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に小浜藩医となった。
黄色の半ばより蘭学者グループとの交友を開始。
赤色の後半に医学書『ターヘル・アナトミア』の和訳に取り掛かり、その後『解体新書』として刊行。
白色になり医学塾『天真楼』を開きたくさんの塾生を育成。蘭学の発達に貢献。
2度目の黄色の半ばに家督を譲り隠居。
2度目の赤色の初めの年に亡くなりました。

『蘭学事始』の原本は1855年の安政の大地震による杉田家の被災により失われます。
その後、1869年に写本が発見され福沢諭吉はじめ有志一同が刊行。広く知られるようになります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin230)

オスカー・シンドラー
オスカー・シンドラーは、ドイツ人の実業家。第二次世界大戦中、ドイツの強制収容所に収容されていたユダヤ人を、自身の工場で雇用し虐殺から救います。

続きを読む


ジェームズ・キャメロン
ジェームズ・キャメロンはカナダ出身の映画監督、脚本家、映画プロデューサー。代表作に「ターミネーター」「タイタニック」「アバター」などあります。

続きを読む


青島幸男
青島幸男(あおしま ゆきお)は、作家、作詞家、タレント、俳優、放送作家、映画監督、政治家。テレビ業界で当初は放送作家として成功。作詞家、小説家としても成功し多才の人として知られます。

続きを読む


牛尾治朗
牛尾治朗(うしお じろう)は、日本の実業家。ウシオ電機の創業者。経済同友会特別顧問(終身幹事)。平成8年度第22回経済界大賞受賞。平成10年財界大賞受賞。

続きを読む


野沢雅子
野沢雅子(のざわ まさこ)は、日本の声優、女優、歌手、ナレーター。日本の声優の第一人者。テレビアニメの草創期から活躍した人物。代表作に、『ドラゴンボール』シリーズ(孫悟空、孫悟飯、孫悟天)など。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

榎本武揚
榎本武揚さんは江戸時代から明治にかけて活躍した武士、外交官、政治家。オランダへ留学し帰国後、幕府海軍の指揮官、戊辰戦争では蝦夷地を占領、出獄後に内閣の大臣を歴任しました。

続きを読む


野口英世
野口英世(のぐち ひでよ)は、日本の細菌学者。福島県出身。細菌学の研究を行い、黄熱病や梅毒などの研究で知られます。2004年から1,000円札の紙幣に肖像が採用されています。

続きを読む


ヘレン・ケラー
ヘレン・ケラーは障害者の教育・福祉の発展に尽くしたアメリカ人です。2才の時に病気で目、耳、声の身体障害になります。その後アン・サリヴァンと出会い、しつけ・指文字・言葉を教わります。

続きを読む


三条実美
三条実美(さんじょう さねとみ)は、日本の公卿、政治家。幕末には尊王攘夷・討幕派の中心的な人物。明治維新後は元勲の一人として右大臣、太政大臣、内大臣、貴族院議員などを歴任。黒田内閣総辞職後に2カ月間内閣総理大臣も兼任。

続きを読む


三浦環
三浦環(みうら たまき)は日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。プッチーニのオペラ『蝶々夫人』の蝶々夫人役が得意で、明治後期から昭和にかけて活躍した人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ