9,560 views

フーテンの寅さん「渥美清」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 渥美清

記事公開日:2016年05月31日
最終更新日:2023年12月09日

渥美清
出典:wikipedia.org 1963年

渥美清(あつみ きよし)は、コメディアン、俳優。
山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。
亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

このページでは、渥美清(あつみ きよし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 男はつらいよ「山田洋次」の人生を見てみる
→ トットちゃん「黒柳徹子」の誕生日占いと人生鑑定

渥美清(あつみ きよし)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1928年3月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin201です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 黄色い戦士 音6

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin201の誕生日占いは、自分の意見や主張は行動と体験の中で作られるタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

渥美清(あつみ きよし)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京で生まれます。渥美清の小学生時代はいわゆる欠食児童(十分に食事を与えられていない子)であったという。
加えて、病弱で小児腎臓炎、小児関節炎、膀胱カタル等の様々な病を患っていた。
学校を欠席中は、一日ラジオに耳を傾け徳川夢声や落語を聴いて過ごし、覚えた落語を学校で披露すると大変な評判だったという。

喜劇俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1946.3.10~ 18 11 11 青い猿 赤い竜
1951.3.10~ 23 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1952.3.10~ 24 121 4 赤い竜 白い鏡
1953.3.10~ 25 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1946年 中央大学経済学部入学後、船乗りを志して退学。しかし母親に猛反対されたため断念。喜劇俳優の道を歩むことになった
1951年 百万弗劇場(ストリップ劇場)の専属コメディアンとなる。
1953年 フランス座へ移籍。

この頃のフランス座は、長門勇、東八郎、関敬六など後に第一線で活躍するコメディアンたちが在籍し、コント作家として井上ひさしが出入りしていた。
またこの頃、浅草の銭湯で、のちにシナリオライターとなる早坂暁(当時は大学生)と知り合い、生涯の親友となる。

ウェブスペルの色が赤色の後半から白色の前半のことでした。
喜劇俳優の道を決めた年のKin番号は11。ひとことでいえば
開放的な年です。個性を素直に出せば喜びや感動を伝えることができます。偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。
このような年に喜劇俳優の道を決め進みます。

療養生活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1954.3.10~ 26 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1955.3.10~ 27 176 7 黄色い戦士 白い犬
1956.3.10~ 28 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1957.3.10~ 29 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1958.3.10~ 30 231 10 青い猿 白い風
1954年 肺結核で右肺を切除し療養所で約2年間の療養生活を送る
療養体験が後の人生観に多大な影響を与えたと言われている。
右肺を無くしたことでそれまでのドタバタ喜劇ができなくなった。

1956年 テレビデビュー
1958年 おトラさん大繁盛で映画デビュー

ウェブスペルの色が白色の半ばのことでした。
療養生活していた27才の時に黒Kinが表れてます。
この年のKin番号は176。ひとことでいえば
自分の役割、立場をわきまえている年です。順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

人気上昇

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.3.10~ 33 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1962.3.10~ 34 131 1 青い猿 青い猿
1963.3.10~ 35 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1964.3.10~ 36 81 3 赤い竜 青い嵐
1965.3.10~ 37 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
1961年 NHK『夢であいましょう』(1966年まで)、『若い季節』(1964年まで)に出演。コメディアン・渥美清の名を全国区にした。
1962年 『あいつばかりが何故もてる』で映画初主演
1963年 映画『拝啓天皇陛下様』で俳優としての名声を確立

ウェブスペルの色が青色の変わり、渥美清の人気が急上昇。
コメディアンとして、俳優としての名声を手に入れます。

男はつらいよ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.3.10~ 40 241 7 赤い竜 青い鷲
1969.3.10~ 41 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1970.3.10~ 42 191 9 青い猿 青い夜
1971.3.10~ 43 36 10 黄色い戦士 青い手
1972.3.10~ 44 141 11 赤い竜 青い猿
1968年 フジテレビでテレビドラマ『男はつらいよ』が放送開始。
脚本は山田洋次と森崎東が担当。
半年間の放送。最終回では「ハブに噛まれて寅さんが死ぬ」と言う結末に視聴者からの抗議が殺到した。

1969年 映画「男はつらいよ」。以降、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じる
1972年 渥美プロを設立し、松竹と共同で映画『あゝ声なき友』を自身主演で製作公開。

ウェブスペルの色が青色の半ばのことでした。
男はつらいよのテレビドラマ版が放送した年に黒Kinが表れています。
この年のKin番号は241。ひとことでいえば
人に先んじて物事を起こす年です。男性ならば出世する人が多いです。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

まさに「男はつらいよ」は出世作となりましたね。

松竹版・八つ墓村

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.3.10~ 47 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1976.3.10~ 48 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1977.3.10~ 49 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1978.3.10~ 50 251 4 青い猿 黄色い星
1979.3.10~ 51 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1975年 松竹80周年記念として制作された映画『友情』に出演。
1977年 映画「八つ墓村」。主演の金田一耕助の役を演じる。
松竹映画の歴代に残る大ヒット作となったがシリーズ化権を東宝が抑えていたので1本だけとなった。
個人的には同じ時期にやっていた石坂浩二の金田一耕助の方がしっくりきますね。

1977年 土曜ワイド劇場『田舎刑事 時間(とき)よとまれ』にて久しぶりにテレビドラマの主演
今も続く「土曜ワイド劇場」の第1回は田舎刑事で、渥美清が主演でした。

1978年 土曜ワイド劇場『田舎刑事 旅路の果て』の主演
1979年 土曜ワイド劇場『田舎刑事 まぼろしの特攻隊』の主演

ウェブスペルの色が黄色に変わります。
八つ墓村が公開された時に黒Kinが表れています。
この年のkin番号は146。ひとことでいえば
チャンスをものにするのに優れている年です。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。
松竹映画の歴代に残る大ヒットになりましたね。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.3.10~ 60 1 1 赤い竜 赤い竜
1991.3.10~ 63 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1994.3.10~ 66 111 7 青い猿 赤い蛇
1996.3.10~/td>

68 61 9 赤い竜 赤い空歩く人

1980年以降は「男はつらいよ」以外で主演はなく、1993年の映画「先生」で友情出演したのが最後となります。

1988年 紫綬褒章受章
1991年 肝臓癌が見つかる
1994年 ガンが肺に転移
1996年 8月4日、転移性肺癌で死去。68歳没。
1996年 死後に国民栄誉賞を受賞。

受賞理由は『男はつらいよ』シリーズを通じて人情味豊かな演技で広く国民に喜びと潤いを与えたこと。
俳優で国民栄誉賞が贈られるのは、1984年に死去した長谷川一夫に次いで2人目。

ウェブスペルの色が赤色のことでした。

渥美清(あつみ きよし)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めにコメディアンとなる
白色の半ばに結核で右肺を切除。ドタバタ喜劇ができなくなる。
青色の始めにテレビをきっかけにコメディアン・俳優として有名になる
青色の半ばに『男はつらいよ』の公開開始。
黄色に映画・テレビドラマで主演として活躍
赤色にガンのために死去。死後に国民栄誉賞を受賞

山田洋次は渥美を「天才だった」と語っている。特に記憶力に関しては驚異的なものがあり、台本を2,3度読むだけで完璧にセリフが頭に入ってしまったと証言しています。
渥美清は「寅さん」の演技で見せる姿とは対照的に実際は公私混同を非常に嫌い、他者との交わりを避ける孤独な人物だったそうです。

「男はつらいよ」シリーズは松竹大船撮影所で製作された。渥美清の死後、松竹の経営は悪化し、2000年に松竹大船撮影所は閉鎖された。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋洋一
高橋洋一(たかはし よういち)は、日本の経済評論家。数学科出身の異色の元大蔵・財務官僚。学位は博士(政策研究)。小泉内閣で竹中平蔵の補佐官。第1次安倍晋三内閣で経済政策のブレーン、大阪維新の会のブレーン。

続きを読む


小田部羊一
小田部羊一(こたべ よういち)は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー。妻は奥山玲子。東映動画退社後は高畑勲、宮崎駿と共にメインスタッフとして活動。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズなどのキャラクターデザインを担当。

続きを読む


頼清徳
頼清徳(らい せいとく)は、台湾の政治家、内科医。蔡英文の次の第8代中華民国総統。民主進歩党内では最大派閥の「新潮流」の中核的人物。立法委員や行政院長、台南市長などを歴任。

続きを読む


竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin201)

荻野吟子
荻野吟子(おぎの ぎんこ)は、近代日本における初の女性の医師。婦人科治療を受け羞恥に苦しむ女性を救いたいと女医になるのを志します。女性が医術開業試験の受験ができなかったがその後、受験が認められ合格し近代日本初の公許女医一号となった。

続きを読む


古岡秀人
古岡秀人(ふるおか ひでと)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の創業者です。小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊し、成功を収めます。

続きを読む


髙安晃
髙安晃(たかやす あきら)は、日本の大相撲力士。最高位は東大関。妻は演歌歌手の杜このみ。平成生まれで初の関取力士。フィリピン人とのハーフ。得意手は突っ張り、押し、左四つ、寄り、上手捻り。

続きを読む


関連記事 (俳優)

ムロツヨシ
ムロツヨシは、日本の俳優、コメディアン。長い下済み時代に無名の役者として多数の作品に出演。俳優や監督と繋がりを広げます。2014年に『日経トレンディ』の「今年のヒット人」に選ばれます。

続きを読む


芦屋雁之助
芦屋雁之助(あしや がんのすけ)は、日本の俳優、歌手。テレビドラマ『裸の大将放浪記』の主演の山下清役を演じ当たり役となった。演歌歌手としてのシングル『娘よ』が150万枚を超える大ヒット。

続きを読む


中村勘九郎と前田愛
中村勘九郎と前田愛は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2001年に放送されたドラマ「光の帝国」での共演で知り合い交際を開始します。2011年に長男、2013年に次男が誕生します。

続きを読む


関連記事 (国民栄誉賞)

松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


井山裕太
井山裕太(いやま ゆうた)は日本の囲碁棋士。囲碁界・将棋界通して史上初の年間7冠(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)の達成者です。

続きを読む


大鵬幸喜
大鵬幸喜(たいほう こうき)さんは、第48代横綱。現役時代に当時の子供たちの好きな物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語に取り上げられるほど人気がありました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ