5,862 views

社会派推理小説・松本清張の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松本清張

記事公開日:2018年09月18日
最終更新日:2023年11月15日

松本清張
出典:wikimedia.org 練馬区・関町居住の頃(1955年)

松本清張(まつもと せいちょう)は日本の小説家。

社会派推理小説という新分野を開拓。松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こした人物です。

このページでは、松本清張(まつもと せいちょう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松本清張(まつもと せいちょう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1909年12月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin52です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 黄色い太陽 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin209
絶対反対kin kin182

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin52の誕生日占いは、周りに影響力を大きく及ぼすタイプです。有能で器用な面もあります。人に対する奉仕を心がけなさい。

広告

松本清張(まつもと せいちょう)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

公式には現在の北九州市小倉北区生まれ。本名は松本清張(まつもと きよはる)。

就職

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1923.12.21~ 14 222 1 白い風 白い風
1924.12.21~ 15 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1925.12.21~ 16 172 3 黄色い人 白い犬
1924年に高等小学校を卒業したあと就職。
この後、印刷所の版下工その他の職を転々とします。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に就職。職を転々とします。

朝日新聞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1935.12.21~ 26 182 13 白い風 白い犬
1936.12.21~ 27 27 1 青い手 青い手
1937.12.21~ 28 132 2 黄色い人 青い猿
1936年に結婚。1937年に朝日新聞西部本社に入り広告部員となります。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に朝日新聞西部本社に入ります。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.12.21~ 41 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1951.12.21~ 42 42 3 白い風 黄色い太陽
1952.12.21~ 43 147 4 青い手 黄色の種
1951年に『西郷札』が『週刊朝日』の懸賞小説に入選。もともとは作家志望ではなく生活のために勤務中に書いた作品でした。
1953年に「或る『小倉日記』伝」で芥川賞を受賞し文壇にデビューします。
1953年に朝日新聞東京本社に転勤となり上京します。

ウェブスペルの色が黄色の前半に芥川賞を受賞し文壇にデビューします。

松本清張ブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.12.21~ 47 47 8 青い手 黄色い太陽
1957.12.21~ 48 152 9 黄色い人 黄色の種
1958.12.21~ 49 257 10 赤い地球 黄色い星
1956年に朝日新聞を退社し作家活動に専念。
これまで歴史小説・現代小説の短編を中心に執筆していましたが、1958年に長編推理小説の『点と線』『眼の壁』を発表。ベストセラーになり松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こします。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『点と線』『眼の壁』を発表し松本清張ブームを起こします。

高額納税者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.12.21~ 51 207 12 青い手 黄色い戦士
1961.12.21~ 52 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1962.12.21~ 53 157 1 赤い地球 赤い地球
1961年に高額納税者番付で作家部門の1位となり、以降13回1位を獲得。
同年、『わるいやつら』『砂の器』『けものみち』を発表。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より高額納税者番付で作家部門1位になり、以降13回君臨します。

松本清張は推理小説、現代小説、評伝的小説、歴史・時代小説、近現代史、古代史など幅広い領域で創作活動を続け発表していきます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.12.21~ 80 132 2 黄色い人 青い猿
1990.12.21~ 81 237 3 赤い地球 青い鷲
1991.12.21~ 82 82 4 白い風 青い嵐
1990年に「社会派推理小説の創始、現代史発掘など多年にわたる幅広い作家活動」で1989年度朝日賞受賞。
1992年8月4日にガンのために亡くなりました。

ウェブスペルの色が青色の前半に亡くなりました。

松本清張(まつもと せいちょう)のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の始めの年に就職。職を転々とします。
青色の始めの年に朝日新聞西部本社に入ります。
黄色の前半に芥川賞を受賞し文壇にデビューします。
黄色の後半に『点と線』『眼の壁』を発表し松本清張ブームを起こします。
黄色の最後付近より高額納税者番付で作家部門1位になり、以降13回君臨します。
2度目の青色の前半に亡くなりました。

1998年に小倉北区城内に北九州市立松本清張記念館が開館。2009年には入館者数は100万人を突破。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin052)

音尾琢真
音尾琢真(おとお たくま)は、日本の俳優、タレント。演劇ユニット・TEAM NACSに所属。北海道のローカルタレントとして活動。その後東京に進出。以降、テレビドラマ・映画・舞台などに多数出演。妻は女優の春日井静奈。

続きを読む


浦上郁夫
浦上郁夫(うらかみ いくお)は実業家。ハウス食品2代目社長。子供にも食べられる甘いカレーのバーモントカレーを提案。爆発的なヒットを記録しハウス食品の礎を築いた。

続きを読む


石橋博良
石橋博良(いしばし ひろよし)は、日本の実業家。株式会社ウェザーニューズの創業者。担当した船が爆弾低気圧に巻き込まれ沈没したのを機に気象に興味を持ちます。民間気象会社に転職しその後、陸上・航空部門をバイアウトしウェザーニューズを設立。

続きを読む


小松政夫
小松政夫(こまつ まさお)は、日本のコメディアン、タレント。植木等の付き人となり芸能界入り。伊東四朗との息の合った芸は1970年代を代表するギャグ。「電線音頭」「しらけ鳥音頭」「タコフン音頭」などがヒット。

続きを読む


生田斗真
生田斗真(いくた とうま)は、日本の俳優、タレント。妻は女優の清野菜名(せいの なな)。歌手業を主とするジャニーズ事務所に所属しながら俳優としての活動に重きをおくようになったため、“異色のジャニーズ”とも言われます。

続きを読む


関連記事 (作家)

ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


ナポレオン・ヒル
ナポレオン・ヒルは、アメリカの作家。成功哲学の提唱者の一人で「思考は現実化する」の作者です。発売から約80年経ちますが、現在でも自己啓発本の原点のひとつとして高い人気を誇ります。

続きを読む


スティーヴン・キング
スティーヴン・キングは、アメリカのモダンホラー作家。作品は世界各国で翻訳され読まれています。超常現象と現代社会を巧みに融合させた「モダンホラー」の旗手としてジャンルを確立させました。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


永六輔
永六輔(えい ろくすけ)は、放送作家・エッセイスト、作詞家。多彩な活躍ぶりで歴史に名を残します。作詞家としても知られ、「こんにちは赤ちゃん」「上を向いて歩こう」などの作品を残しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ