5,935 views

科捜研の女・沢口靖子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 沢口靖子

記事公開日:2019年06月24日
最終更新日:2024年04月05日

沢口靖子
→ 画像検索はこちら

沢口靖子(さわぐち やすこ)は、日本の女優。

第1回「東宝シンデレラ」でグランプリを獲得し芸能界入り。
朝ドラ『澪つくし』のヒロインを演じ全国区で知名度が定着。
その後、ドラマ『科捜研の女』で主演をつとめます。同番組は20年以上続く長寿番組。

このページでは、沢口靖子(さわぐち やすこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

沢口靖子(さわぐち やすこ)の誕生日占い

生年月日:1965年6月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin19(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い魔法使い 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin242
絶対反対kin kin149

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin19の誕生日占いは、パワーがありダイナミックに行動するタイプです。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

沢口靖子(さわぐち やすこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

大阪府堺市出身。

東宝シンデレラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.6.11~ 18 89 11 赤い月 青い嵐
1984.6.11~ 19 194 12 白い魔法使い 青い夜
1985.6.11~ 20 39 13 青い嵐 青い手
1984年に第1回「東宝シンデレラ」で3万1653人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入り。
同年、武田鉄矢主演の『刑事物語3 潮騒の詩』で女優デビュー。この時、主題歌も歌い歌手デビュー。
同年末に映画『ゴジラ』に出演し、第9回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

1985年に朝の連続ドラマ『澪つくし』でヒロインを演じ全国区での人気と知名度を得ます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に「東宝シンデレラ」に選ばれ芸能界入り。翌年『澪つくし』でヒロインを演じ全国区での人気と知名度を得ます。

「東宝シンデレラ」オーディションは3-6年に一度のペースで不定期に開催。
2000年の第5回のグランプリ受賞者は長澤まさみです。

東宝映画

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.6.11~ 22 249 2 赤い月 黄色い星
1989.6.11~ 24 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1994.6.11~ 29 204 9 黄色の種 黄色い戦士
東宝のオーディションで選ばれたこともあり東宝の映画に多く出演。

1987年に『竹取物語』でヒロインの加耶役。
1989年に『ゴジラvsビオランテ』で白神英理加役。
1994年に『ヤマトタケル』でヒロインのオトタチバナ役。

ウェブスペルの色が黄色の始めころより東宝の映画に数多く出演。

科捜研の女

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.6.11~ 34 209 1 赤い月 赤い月
2000.6.11~ 35 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2001.6.11~ 36 159 3 青い嵐 赤い地球
1999年にドラマ『科捜研の女』で主演の法医学研究員・榊マリコ役。
2000年より土曜ワイド劇場『鉄道捜査官シリーズ』で 主演の花村乃里子役。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にドラマ『科捜研の女』。翌年より『鉄道捜査官シリーズ』に出演。

長寿番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.6.11~ 40 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2006.6.11~ 41 164 8 黄色の種 赤い地球
2007.6.11~ 42 9 9 赤い月 赤い竜
『科捜研の女』はシリーズ化され、最初のころは低視聴率だったが2005年ごろから視聴率も安定。『科捜研の女』は長寿番組となった。

ウェブスペルの色が赤色の半ばより『科捜研の女』の視聴率が安定。長寿番組となった。

橋田賞を受賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.6.11~ 49 224 3 黄色の種 白い風
2015.6.11~ 50 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2016.6.11~ 51 174 5 白い魔法使い 白い犬
2015年に第23回橋田賞を受賞。橋田賞は橋田寿賀子が1993年に創設した賞。

ウェブスペルの色が白色の前半に橋田賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.6.11~ 58 129 12 赤い月 白い鏡
2024.6.11~ 59 234 13 白い魔法使い 白い風
2025.6.11~ 60 79 1 青い嵐 青い嵐
沢口靖子の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後の年に当たります。
59才の時はKin234。頭の切り替えが早く、忍耐強い年です。さっぱりしている年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

沢口靖子(さわぐち やすこ)のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

青色の最期付近に「東宝シンデレラ」に選ばれ芸能界入り。翌年『澪つくし』でヒロインを演じ全国区での人気と知名度を得ます。
黄色の始めころより東宝の映画に数多く出演。
赤色の始めの年にドラマ『科捜研の女』。翌年より『鉄道捜査官シリーズ』に出演。
赤色の半ばより『科捜研の女』の視聴率が安定。長寿番組となった。
白色の前半に橋田賞を受賞。

桑田圭佑の大ファン。
独身であり、熱愛報道もされていません。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

仲野太賀
仲野太賀(なかの たいが)は、日本の俳優。父は俳優の中野英雄。13歳の時に俳優デビュー。映画『すばらしき世界』の演技で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を始め様々な賞を受賞。2024年の朝の連続テレビ小説『虎に翼』で佐田優三役で出演。

続きを読む


直木三十五(なおき さんじゅうご)は、日本の小説家。文学賞の直木賞は彼の名前に由来します。

続きを読む


照英
照英(しょうえい)は、日本の俳優、タレント。『星獣戦隊ギンガマン』のゴウキ役で俳優デビュー。『水戸黄門』に風の鬼若役で出演。恵まれた体躯を生かしスポーツ大会で好成績を収めます。非常に涙もろいことでも知られます。

続きを読む


膳場貴子
膳場貴子(ぜんば たかこ)は日本のフリーアナウンサー。東京大学を卒業後NHKにアナウンサーとして入局。退局後はTBSと専属契約。『NEWS23』でサブ、メインキャスター。2024年4月より『サンデーモーニング』のメインキャスター。

続きを読む


鈴木健二
鈴木健二(すずき けんじ)は日本のフリーアナウンサー、司会者。『歴史への招待』や『クイズ面白ゼミナール』などの司会者として高視聴率を叩きします。著作も多く『気くばりのすすめ』は400万部以上の大ベストセラーとなった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin019)

三淵嘉子
三淵嘉子(みぶち よしこ)は、日本初の女性弁護士・判事・裁判所所長。2024年度前期の朝の連続テレビ小説『虎に翼』のヒロイン「猪爪寅子」のモデル。伊藤沙莉が演じます。

続きを読む


アマンシオ・オルテガ
アマンシオ・オルテガはスペイン生まれの実業家。ZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックスの創業者です。2011年に社長から退くまで同社を世界的企業に育て上げます。

続きを読む


矢田亜希子
矢田亜希子(やだ あきこ)は、日本の女優、タレント。『愛していると言ってくれ』で女優デビュー。『白い巨塔』のヒロイン役で人気を決定づけます。押井学と結婚し長男を出産。押井学事件を受け離婚。2010年代後半よりバラエティにも進出。

続きを読む


加藤シゲアキ
加藤シゲアキ(かとう シゲアキ)は、日本の歌手、俳優、タレント、小説家。アイドルグループ・NEWSのメンバー。『ピンクとグレー』で作家デビュー。その後もアイドルと作家活動を両立。

続きを読む


見栄晴
見栄晴(みえはる)は、日本のタレント、俳優。本名、旧芸名は藤本正則。8才から子役として活動。『欽ちゃんのどこまでやるの!?』のオーディションに合格し見栄晴となった。以降、欽ちゃんファミリーの一員としてテレビ出演が多くなった。

続きを読む


関連記事 (女優)

米倉涼子
米倉涼子(よねくら りょうこ)は、女優、ファッションモデル。全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞。翌年からモデルとして活躍。その後女優宣言し女優になります。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


財前直見
財前直見(ざいぜん なおみ)は、日本の女優。東亜国内航空のキャンペーンガールで芸能界デビュー。1990年代以降は主演・レギュラーを離れたことがなく、所属事務所の研音の評価を高めた人物。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


平手友梨奈
平手友梨奈(ひらて ゆりな)は、日本の女優、モデル、歌手。元欅坂46のメンバー。欅坂46でデビューしてから脱退するまで全てのシングル、カップリング曲でセンターポジションを担当。卒業後は女優としてテレビドラマ、映画でも活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ