3,407 views

第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン・足立梨花の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 足立梨花

記事公開日:2021年10月28日
最終更新日:2023年10月09日

足立梨花
出典:wikipedia.org 2012年

足立梨花(あだち りか)は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル、女優。愛称は、あだっちぃー。ホリプロ所属。

『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で応募総数5万1923人の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

このページでは、足立梨花(あだち りか)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

足立梨花(あだち りか)の基本情報

生年月日:1992年10月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin121です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 白い鏡 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin140
絶対反対kin kin251

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin121の誕生日占いは、思うがままに行動するタイプです。思いやり深い人が多いです。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

足立梨花(あだち りか)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

長崎県生まれ、三重県育ち。『龍神(りゅうじ)』という15歳年下の弟がいます。
石原さとみの大ファン。
趣味は、アニメ鑑賞で月に30本見る程のアニメ好き。

ホリプロタレントスカウトキャラバン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.10.16~ 14 31 5 青い猿 青い手
2007.10.16~ 15 136 6 黄色い戦士 青い猿
2008.10.16~ 16 241 7 赤い竜 青い鷲
父に勧められて2007年、中学3年生の時に第32回『ホリプロタレントスカウトキャラバン』に応募。5万1923人の中からグランプリに選ばれ芸能界入り。
同大会で審査員特別賞を受賞した入来茉里(いりき まり)とは仲良し。
2008年の映画『愛流通センター』で主演し女優デビュー。
高校時代は女優業とグラビアアイドル活動が中心でした。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し芸能界入り。

『ホリプロタレントスカウトキャラバン』の応募者は1985年ころに11万人ほどでピークを迎えます。
このころのグランプリ受賞者に井森美幸山瀬まみがいます。

ヒルナンデス!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.10.16~ 18 191 9 青い猿 青い夜
2011.10.16~ 19 36 10 黄色い戦士 青い手
2012.10.16~ 20 141 11 赤い竜 青い猿
高校を卒業し大学に進学せずに芸能活動に専念。

2010年に朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』に出演。
2010年に『2010 Jリーグ特命PR部 女子マネージャー』に就任。2011年、2012年も特命女子マネジャーを担当。3年間の功績を称え『Jリーグ名誉女子マネージャー』の称号を得ます。

2011年にバラエティ番組『ヒルナンデス!』の隔週レギュラー。2013年まで。
2013年の朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に有馬めぐ役で出演。能年玲奈演じる主人公と敵対する役柄でした。

全国区の番組に出演し知名度を上げます。

ウェブスペルの色が青色の後半に全国区の番組に出演し知名度を上げます。

特捜警察ジャンポリス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.16~ 21 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2014.10.16~ 22 91 13 青い猿 青い嵐
2015.10.16~ 23 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2014年にテレビドラマ『大東京トイボックス』で連続ドラマ初主演。
同年よりバラエティ番組『特捜警察ジャンポリス』でMCを担当。2019年まで。
2016年にテレビドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』に今井セシル役でレギュラー出演。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にテレビドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』に今井セシル役でレギュラー出演。

PARCO SWIM DRESS 2019

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.10.16~ 25 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2018.10.16~ 26 251 4 青い猿 黄色い星
2019.10.16~ 27 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2017年に映画『傷だらけの悪魔』で主演。
2019年にパルコ50周年「PARCO SWIM DRESS 2019」のキャンペーンガールに選ばれます。
同年、テレビドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』で白洲迅とダブル主演。

ウェブスペルの色が黄色の前半に「PARCO SWIM DRESS 2019」のキャンペーンガールに選出。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.10.16~ 30 151 8 青い猿 黄色の種
2023年6月に手話パフォーマンスユニット・HANDSIGNのTATSUと結婚。

ウェブスペルの色が黄色の後半に手話パフォーマンスユニット・HANDSIGNのTATSUと結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.10.16~ 30 151 8 青い猿 黄色の種
2023.10.16~ 31 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2024.10.16~ 32 101 10 赤い竜 黄色い人
足立梨花の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
31才の時はKin256。タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動する年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

足立梨花(あだち りか)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

青色の半ばに『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し芸能界入り。
青色の後半に全国区の番組に出演し知名度を上げます。
黄色の始めの年にテレビドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』に今井セシル役でレギュラー出演。
黄色の前半に「PARCO SWIM DRESS 2019」のキャンペーンガールに選出。
黄色の後半に手話パフォーマンスユニット・HANDSIGNのTATSUと結婚。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin121)

森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


上岡龍太郎
上岡龍太郎(かみおか りゅうたろう)は、日本の元漫才師、タレント、司会者。2000年まで活躍した伝説の芸人。『探偵!ナイトスクープ』の初代局長。

続きを読む


伊勢谷友介
伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)は、日本の俳優、映画監督、美術家、実業家。異母兄はデザイナーの山本寛斎。映画「あしたのジョー」「翔んで埼玉」、NHKドラマ「白洲次郎」「龍馬伝」などで活躍。

続きを読む


関連記事 (タレント)

前園真聖
前園真聖(まえぞの まさきよ)は、日本の元サッカー選手、タレント。1996年、アトランタオリンピックの予選突破の最大の功労者。引退後、酒によってタクシー運転手に暴行を加え逮捕。その後、タレント活動を開始。

続きを読む


白石麻衣
白石麻衣(しらいし まい)は、日本の女優、タレント。乃木坂46の元メンバー。愛称は、まいやん。乃木坂46の1期生。卒業するまでWセンターを含め5度センターを担当。2ndソロ写真集『パスポート』は女性ソロ写真集の歴代最高記録。

続きを読む


平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


関連記事 (ホリプロのオーディション)

石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


関連記事 (女優)

はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む


夏帆
夏帆(かほ)は、日本の女優。スカウトを受け芸能界入り。三井のリハウスの第11代白鳥麗子に選出。清純なイメージの役で映画やドラマで数多く主演。その後、変わった役どころを演じ女優としての幅を広げます。

続きを読む


小沢真珠
小沢真珠(おざわ まじゅ)は、日本の女優、タレント。昼ドラ『牡丹と薔薇』に出演。迫力あるイジメ役で有名になり、以降、強烈なキャラクターを活かしてバラエティ番組等でも活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ