372 views

通販の帝王の異名・保阪尚希の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 保阪尚希

記事公開日:2022年03月28日
最終更新日:2022年11月24日

保阪尚希
→ 画像検索はこちら

保阪尚希(ほさか なおき)は、日本の俳優、健康料理研究家、タレント。元妻は女優の高岡早紀。

俳優として「新・平成御三家」と呼ばれるほど活躍。
腹膜炎・内臓破裂で一時危篤状態で緊急手術。一命をとりとめ順調に回復。
健康や食生活への関心を活かした仕事も通販番組などで行うようになり「通販の帝王」と呼ばれるほどの成功を収めます。

このページでは、保阪尚希(ほさか なおき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

保阪尚希(ほさか なおき)の誕生日占い

生年月日:1967年12月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin152(黒Kin)(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 黄色い種 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin109
絶対反対kin kin22

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin152の誕生日占いは、知識を増すにしたがって謙虚になれるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

保阪尚希(ほさか なおき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県静岡市生まれ。
7才の時に両親が自殺。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.12.11~ 15 167 11 青い手 赤い地球
1983.12.11~ 16 12 12 黄色い人 赤い竜
1984.12.11~ 17 117 13 赤い地球 赤い蛇
地元の高校に進学するが1年で中退。
上京し1983年より劇男零心会(げきだんれいしんかい)に大道具係として参加。俳優デビューする1986年まで。
アルバイトをしながら明治大学付属中野高等学校定時制へ通い卒業。

ウェブスペルの色が赤色の最期付近に上京。アルバイトしながら定時制高校に通います。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.12.11~ 18 222 1 白い風 白い風
1986.12.11~ 19 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1987.12.11~ 20 172 3 黄色い人 白い犬
1986年に俳優デビュー。同年、ドラマ『このこ誰の子?』でレギュラー出演し注目を集めます。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に俳優デビュー。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.12.11~ 25 177 8 赤い地球 白い犬
1993.12.11~ 26 22 9 白い風 白い魔法使い
1994.12.11~ 27 127 10 青い手 白い鏡
1992年に映画『パ★テ★オ』では二役を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
1994年のドラマ『家なき子』で主人公すずの担任役。主演の安達祐実の出世作。
同年、ドラマ『毎度ゴメンなさぁい』『夢見る頃を過ぎても』に出演。

ウェブスペルの色が白色の後半にドラマ『家なき子』で主人公すずの担任役。話題の作品に出演にします。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.12.11~ 28 232 11 黄色い人 白い風
1996.12.11~ 29 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1997.12.11~ 30 182 13 白い風 白い犬
1995年にドラマ『輝く季節の中で』『外科医柊又三郎』『たたかうお嫁さま』に出演。
1996年にドラマ『俺たちに気をつけろ。』『ひと夏のプロポーズ』に出演。

1990年代は萩原聖人福山雅治と共に「新・平成御三家」と呼ばれた。

一般女性と離婚後の1996年に女優の高岡早紀と結婚。その後2児に恵まれます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に女優の高岡早紀と再婚。この頃「新・平成御三家」と呼ばれるほど人気を得ていた。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.12.11~ 32 132 2 黄色い人 青い猿
2000.12.11~ 33 237 3 赤い地球 青い鷲
2003.12.11~ 36 32 6 黄色い人 青い手
2004.12.11~ 37 137 7 赤い地球 青い猿
2000年に腹膜炎・内臓破裂で一時危篤状態となったが、緊急手術で一命をとりとめた。
順調に回復しその後も多数のテレビドラマや映画に出演。さらに健康や食生活への関心を活かした仕事も通販番組などで行うようになります。

高岡早紀が布袋寅泰と不倫関係になり2004年に離婚。半年間同居後に子供の親権は保坂が持った。

ウェブスペルの色が青色の始めころに腹膜炎・内臓破裂で一時危篤状態で緊急手術。一命をとりとめ順調に回復。
青色の半ばに高岡早紀と離婚。

通販の帝王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.11~ 44 92 1 黄色い人 黄色い人
2012.12.11~ 45 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2013.12.11~ 46 42 3 白い風 黄色い太陽
2010年代は俳優業より通販番組で活躍。
「通販の帝王」と呼ばれるほどの成功を収めます。

ウェブスペルの色が黄色に変わり通販番組で活躍。「通販の帝王」と呼ばれるほどの成功を収めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.11~ 54 102 11 白い風 黄色い人
2022.12.11~ 55 207 12 青い手 黄色い戦士
2023.12.11~ 56 52 13 黄色い人 黄色い太陽
保阪尚希の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
55才の時はKin207。人に癒しをもたらすことができる年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

お先真っ暗でも時が解決する。

保阪尚希(ほさか なおき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最期付近に上京。アルバイトしながら定時制高校に通います。
白色の始めの年に俳優デビュー。
白色の後半にドラマ『家なき子』で主人公すずの担任役。話題の作品に出演にします。
白色の最後付近に女優の高岡早紀と再婚。この頃「新・平成御三家」と呼ばれるほど人気を得ていた。
青色の始めころに腹膜炎・内臓破裂で一時危篤状態で緊急手術。一命をとりとめ順調に回復。
青色の半ばに高岡早紀と離婚。
黄色に変わり通販番組で活躍。「通販の帝王」と呼ばれるほどの成功を収めます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木浩介
鈴木浩介(すずき こうすけ)は日本の俳優。西田敏行に憧れ青年座に入団。退団後はテレビドラマを中心に活動。ドラマ『LIAR GAME』に出演し知名度UP。ドラマ『ドクターX』シリーズでは原守役で出演。

続きを読む


エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin152)

山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


池波正太郎
池波正太郎(いけなみ しょうたろう)は日本の戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。代表作は『鬼平犯科帳』『剣客商売』 『仕掛人 藤枝梅安』の3大シリーズ。

続きを読む


井川遥
井川遥(いがわ はるか)は、日本の女優。2000年ごろに癒し系アイドルとして人気を得ます。多くのテレビドラマ、映画、舞台などに出演。サントリー「角ハイボール」のCMに出演し大ヒット。

続きを読む


関連記事 (タレント)

さとう珠緒
さとう珠緒(さとう たまお)は、日本の女優、タレント。初代ミニスカポリスとして活動。過剰なぶりっ子を演じるキャラで活躍。「ぷん! ぷん!」と言うのがトレードマーク。

続きを読む


渡辺正行
渡辺正行(わたなべ まさゆき)は、日本のお笑いタレント。愛称はリーダー。コント赤信号を結成し活躍。その後多くの番組でサブ司会者として抜擢。「芸能界のスーパーサブ」の異名をとります。

続きを読む


宇治原史規
宇治原史規(うじはら ふみのり)は、日本のタレント。お笑いコンピ・ロザンのツッコミ担当。京都大学卒。その学力と知識を生かしクイズ番組にも出演する機会が多い。MENSAの入会テストで、知能指数 (IQ) が158以上で合格。

続きを読む


関連記事 (俳優)

西村まさ彦
西村まさ彦(にしむら まさひこ)は、日本の俳優、司会者。東京サンシャインボーイズに入団し多くの三谷脚本作品に出演。『古畑任三郎』シリーズの今泉慎太郎役は当たり役となった。

続きを読む


松田龍平
松田龍平(まつだ りゅうへい)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作。大島渚監督の映画『御法度』で様々な受賞し華々しくデビュー。その後、テレビドラマでも見られる存在となります。

続きを読む


永山瑛太
永山瑛太(ながやま えいた)は、日本の俳優。旧芸名はEITA(エイタ)、瑛太(えいた)。妻は歌手の木村カエラ。モデルデビュー後に俳優としてもデビュー。ドラマ『WATER BOYS』で注目され、その後ドラマ、映画で主演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ