3,598 views

通販の帝王の異名・保阪尚希の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 保阪尚希

記事公開日:2022年03月28日
最終更新日:2023年08月13日

保阪尚希
→ 画像検索はこちら

保阪尚希(ほさか なおき)は、日本の俳優、健康料理研究家、タレント。元妻は女優の高岡早紀。

俳優として「新・平成御三家」と呼ばれるほど活躍。
腹膜炎・内臓破裂で一時危篤状態で緊急手術。一命をとりとめ順調に回復。
健康や食生活への関心を活かした仕事も通販番組などで行うようになり「通販の帝王」と呼ばれるほどの成功を収めます。

このページでは、保阪尚希(ほさか なおき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

保阪尚希(ほさか なおき)の誕生日占い

生年月日:1967年12月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin152(黒Kin)(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 黄色い種 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin109
絶対反対kin kin22

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin152の誕生日占いは、知識を増すにしたがって謙虚になれるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

保阪尚希(ほさか なおき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県静岡市生まれ。
7才の時に両親が自殺。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.12.11~ 15 167 11 青い手 赤い地球
1983.12.11~ 16 12 12 黄色い人 赤い竜
1984.12.11~ 17 117 13 赤い地球 赤い蛇
地元の高校に進学するが1年で中退。
上京し1983年より劇男零心会(げきだんれいしんかい)に大道具係として参加。俳優デビューする1986年まで。
アルバイトをしながら明治大学付属中野高等学校定時制へ通い卒業。

ウェブスペルの色が赤色の最期付近に上京。アルバイトしながら定時制高校に通います。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.12.11~ 18 222 1 白い風 白い風
1986.12.11~ 19 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1987.12.11~ 20 172 3 黄色い人 白い犬
1986年に俳優デビュー。同年、ドラマ『このこ誰の子?』でレギュラー出演し注目を集めます。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に俳優デビュー。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.12.11~ 25 177 8 赤い地球 白い犬
1993.12.11~ 26 22 9 白い風 白い魔法使い
1994.12.11~ 27 127 10 青い手 白い鏡
1992年に映画『パ★テ★オ』では二役を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
1994年のドラマ『家なき子』で主人公すずの担任役。主演の安達祐実の出世作。
同年、ドラマ『毎度ゴメンなさぁい』『夢見る頃を過ぎても』に出演。

ウェブスペルの色が白色の後半にドラマ『家なき子』で主人公すずの担任役。話題の作品に出演にします。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.12.11~ 28 232 11 黄色い人 白い風
1996.12.11~ 29 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1997.12.11~ 30 182 13 白い風 白い犬
1995年にドラマ『輝く季節の中で』『外科医柊又三郎』『たたかうお嫁さま』に出演。
1996年にドラマ『俺たちに気をつけろ。』『ひと夏のプロポーズ』に出演。

1990年代は萩原聖人福山雅治と共に「新・平成御三家」と呼ばれた。

一般女性と離婚後の1996年に女優の高岡早紀と結婚。その後2児に恵まれます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に女優の高岡早紀と再婚。この頃「新・平成御三家」と呼ばれるほど人気を得ていた。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.12.11~ 32 132 2 黄色い人 青い猿
2000.12.11~ 33 237 3 赤い地球 青い鷲
2003.12.11~ 36 32 6 黄色い人 青い手
2004.12.11~ 37 137 7 赤い地球 青い猿
2000年に腹膜炎・内臓破裂で一時危篤状態となったが、緊急手術で一命をとりとめた。
順調に回復しその後も多数のテレビドラマや映画に出演。さらに健康や食生活への関心を活かした仕事も通販番組などで行うようになります。

高岡早紀が布袋寅泰と不倫関係になり2004年に離婚。半年間同居後に子供の親権は保坂が持った。

ウェブスペルの色が青色の始めころに腹膜炎・内臓破裂で一時危篤状態で緊急手術。一命をとりとめ順調に回復。
青色の半ばに高岡早紀と離婚。

通販の帝王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.11~ 44 92 1 黄色い人 黄色い人
2012.12.11~ 45 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2013.12.11~ 46 42 3 白い風 黄色い太陽
2010年代は俳優業より通販番組で活躍。
「通販の帝王」と呼ばれるほどの成功を収めます。

ウェブスペルの色が黄色に変わり通販番組で活躍。「通販の帝王」と呼ばれるほどの成功を収めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.11~ 54 102 11 白い風 黄色い人
2022.12.11~ 55 207 12 青い手 黄色い戦士
2023.12.11~ 56 52 13 黄色い人 黄色い太陽
保阪尚希の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後の年に当たります。
56才の時はKin52。周りに影響力を大きく及ぼす年です。有能で器用な面もあります。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

人に対する奉仕を心がけなさい。

保阪尚希(ほさか なおき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最期付近に上京。アルバイトしながら定時制高校に通います。
白色の始めの年に俳優デビュー。
白色の後半にドラマ『家なき子』で主人公すずの担任役。話題の作品に出演にします。
白色の最後付近に女優の高岡早紀と再婚。この頃「新・平成御三家」と呼ばれるほど人気を得ていた。
青色の始めころに腹膜炎・内臓破裂で一時危篤状態で緊急手術。一命をとりとめ順調に回復。
青色の半ばに高岡早紀と離婚。
黄色に変わり通販番組で活躍。「通販の帝王」と呼ばれるほどの成功を収めます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


ココ・シャネル
ココ・シャネルは、フランスのファッションデザイナー、企業家。20世紀初頭からファッションデザイナーとして活躍。創設したシャネルブランドは世界有数のファッションブランドに成長。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin152)

池波正太郎
池波正太郎(いけなみ しょうたろう)は日本の戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。代表作は『鬼平犯科帳』『剣客商売』 『仕掛人 藤枝梅安』の3大シリーズ。

続きを読む


さだまさし
さだまさしさんは、シンガーソングライター、タレント、小説家。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートなど大きな魅力とされている。

続きを読む


スティーヴン・セガール
スティーヴン・セガールは、アメリカの俳優、武道家。映画『沈黙の戦艦』から始まった『沈黙』シリーズで知られます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

山瀬まみ
山瀬まみ(やませ まみ)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、タレント、司会者、女優。80年代アイドル。バラドルとしてバラエティ番組で活躍、『新婚さんいらっしゃい!』などでMCを務める。

続きを読む


春日俊彰
春日俊彰(かすが としあき)は、日本のお笑いタレント、ボディビルダー、アスリート。お笑いコンビ・オードリーのボケ担当。2008年のM-1グランプリで2位となりブレイク。その後、アスリートなどの「筋肉芸人」としてピンで出演。

続きを読む


森公美子
森公美子(もり くみこ)は、日本のオペラ歌手、タレント。オペラおよびミュージカルデビュー。その後、バラエティ番組やテレビドラマなどでも活躍。「ロングブレスダイエット」で28kgのダイエットに成功。

続きを読む


関連記事 (俳優)

田村正和
田村正和(たむら まさかず)は、日本の俳優です。1970年代はTV時代劇、1980年代はホームドラマ、1990年代は刑事ドラマ『古畑任三郎』と幅広い役柄で主演した人物です。

続きを読む


石黒賢
石黒賢(いしぐろ けん)は、日本の俳優、タレント。代表作に『振り返れば奴がいる』、『ショムニ』シリーズ、『新選組!』など。父は戦後日本人初のプロテニス選手の石黒修。

続きを読む


中条きよし
中条きよし(なかじょう きよし)は、日本の歌手、俳優。演歌「うそ」が150万枚を超える大ヒット。『必殺仕事人』シリーズに三味線屋の勇次役でレギュラー出演。俳優としても名を上げます。2022年の参院選に出馬し当選。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ