106 views

酒場放浪記で知られる酒場詩人・吉田類の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉田類

吉田類
→ 画像検索はこちら

吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。

居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。
『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

このページでは、吉田類(よしだ るい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉田類(よしだ るい)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1949年6月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin149(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 黄色い種 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin112
絶対反対kin kin19

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin149の誕生日占いは、全て自分の心の反映ととらえることができるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

吉田類(よしだ るい)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

高知県出身。3歳の時に父と死別。
小学生の頃から絵を習い始めます。

京都

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.6.1~ 12 109 5 赤い月 赤い蛇
1962.6.1~ 13 214 6 白い魔法使い 赤い月
1963.6.1~ 14 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
かねてからあこがれていた京都に小学校卒業から移り住み、中高は京都で過ごします。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに京都へ移住。中高は京都で過ごします。

海外を放浪

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.6.1~ 21 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1971.6.1~ 22 119 2 青い嵐 白い鏡
1972.6.1~ 23 224 3 黄色の種 白い風
その後、絵の勉強を行うためにニューヨークやヨーロッパ等を放浪。
シュールアートの画家として主にパリを拠点に約10年間活動。

ウェブスペルの色が白色になりシュールアートの画家として主にパリを拠点に約10年間活動。

日本へ戻る

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.6.1~ 34 79 1 青い嵐 青い嵐
1984.6.1~ 35 184 2 黄色の種 青い夜
1985.6.1~ 36 29 3 赤い月 青い手
30代半ばに日本に戻ります。イラストライターに転身。

ウェブスペルの色が青色になり日本に戻りイラストライターに転身。

酒場や旅に関する執筆活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.6.1~ 47 144 1 黄色の種 黄色の種
1997.6.1~ 48 249 2 赤い月 黄色い星
1998.6.1~ 49 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1990年代からは酒場や旅に関する執筆活動を開始。
俳句愛好会「舟」を主宰。

ウェブスペルの色が黄色になり酒場や旅に関する執筆活動を開始。

吉田類の酒場放浪記

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.6.1~ 54 99 8 青い嵐 黄色い人
2004.6.1~ 55 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2005.6.1~ 56 49 10 赤い月 黄色い太陽
2003年からBSの『グッドライフ』番組枠内で『吉田類の酒場放浪記』の放送が開始。
東京近郊を中心に日本各地の酒場を紹介する番組。この番組のヒットにより同ジャンルの番組が製作されるようになります。
2008年に『グッドライフ』が終了。『吉田類の酒場放浪記』は単独番組となった。

ウェブスペルの色が黄色の後半より『吉田類の酒場放浪記』の放送が開始。ヒットします。

にっぽん百低山

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.1~ 71 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
2021.6.1~ 72 169 13 赤い月 赤い地球
2022.6.1~ 73 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
趣味のひとつに登山があり、30年以上の経験があります。
2020年から『吉田類のにっぽん百低山』が不定期に放送。2022年からレギュラー放送となった。
また、2020年にYouTubeで『吉田類チャンネル』を開設。

ウェブスペルの色が白色の初めの年に『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.6.1~ 73 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2023.6.1~ 74 119 2 青い嵐 白い鏡
2024.6.1~ 75 224 3 黄色の種 白い風
吉田類の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
73才の時はKin14。まじめで、純粋。運の強い年です。魅力的な面もあります。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

自分自身が輝け、時を得て満足すること。

吉田類(よしだ るい)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに京都へ移住。中高は京都で過ごします。
白色になりシュールアートの画家として主にパリを拠点に約10年間活動。
青色になり日本に戻りイラストライターに転身。
黄色になり酒場や旅に関する執筆活動を開始。
黄色の後半より『吉田類の酒場放浪記』の放送が開始。ヒットします。
白色の初めの年に『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

※ 黄色に大きく実った人生ですね。

独身で一人暮らし。「高知が生んだ偉大なる酔っぱらい」などと呼ばれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂東彌十郎
坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)は、日本の歌舞伎役者。屋号は大和屋。2001年に重要無形文化財(総合認定)に認定。俳優としても活動。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では北条時政役で出演。

続きを読む


和田明日香
和田明日香(わだ あすか)は、日本のタレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家。義理の母の平野レミから影響で料理への興味を開花。食育インストラクターの資格を取得。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


清水アキラ
清水アキラ(しみず アキラ)は、日本のものまねタレント、お笑いタレント。ザ・ハンダースを結成。コントやコミックソングなどを行います。その後、コロッケ、栗田貫一、ビジーフォーと並びものまね四天王といわれ、ものまねブームを巻き起こします。

続きを読む


中山忍
中山忍(なかやま しのぶ)は、日本の女優。実姉は女優の中山美穂。スカウトをうけ芸能界入り。アイドル歌手として活動します。その後、女優1本に転身。2時間ドラマを中心に連続ドラマ、舞台、CMなどで活躍します。映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』では数々の映画の賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin149)

永作博美
永作博美(ながさく ひろみ)は女優。父が美少女コンテストに応募したのが芸能界入りのきっかけ。オーディションに合格しアイドルグループribbonでデビュー。その後、女優として活動します。

続きを読む


水野裕子
水野裕子(みずの ゆうこ)は、日本のタレント、女優、スポーツキャスター。『王様のブランチ』に出演し知名度を上げます。スポーツを全般的にこなし「アスリート系美女」と称されます。クイズ番組でも活躍。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


高岡早紀
高岡早紀(たかおか さき)は、日本の女優。元夫は俳優の保阪尚希。「第3回シンデレラ・コンテスト」で優勝し芸能界入り。映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』ではお岩役で出演。日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞などを受賞。

続きを読む


三石琴乃
三石琴乃(みついし ことの)は、日本の声優、ナレーター。セーラームーンで人気、知名度急上昇。エヴァンゲリオンの葛城ミサト役で大きくブレイク。ドラえもんの、のび太の母の声を行っています。

続きを読む


関連記事 (作家)

乙武洋匡
乙武洋匡(おとたけ ひろただ)は、日本の作家、タレント。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』が大ヒット。その後スポーツライターとして活躍。小学校教諭二種免許状を取得し3年間公立小学校勤務。保育園の経営にも携わります。

続きを読む


司馬遼太郎
司馬遼太郎(しば りょうたろう)は、日本の小説家。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『坂の上の雲』など、戦国・幕末・明治を扱った作品が多くあります。

続きを読む


樋口一葉
樋口一葉(ひぐち いちよう)は、小説家。わずか1年半で「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」といった作品を発表。しかしわずか24歳6ヶ月で肺結核により死去しました。

続きを読む


藤沢周平
藤沢周平(ふじさわ しゅうへい)は、日本の小説家。江戸時代を舞台に、庶民や下級武士の哀歓を描いた時代小説作品を多く残した人物。2010年には出身地の鶴岡市に「鶴岡市立藤沢周平記念館」が開館。

続きを読む


さくまあきら
さくまあきらは、日本のゲームライター、作家。ゲーム『桃太郎伝説』『桃太郎電鉄』シリーズの作者。『週刊少年ジャンプ』の「ジャンプ放送局」など長く携わります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ