3,978 views

飛びます飛びます・坂上二郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 坂上二郎

記事公開日:2021年09月29日
最終更新日:2023年10月27日

坂上二郎
→ 画像検索はこちら

坂上二郎(さかがみ じろう)は、日本のコメディアン、俳優、歌手。

萩本欽一とのお笑いコンビ「コント55号」で一世を風靡。
俳優や歌手としても活躍。持ちギャグの「飛びます、飛びます」は1980年代に入り片岡鶴太郎が多用し再度広まった。

このページでは、坂上二郎(さかがみ じろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 欽ちゃん「萩本欽一」の人生を見てみる

坂上二郎の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1934年4月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin88(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 青い嵐 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin173
絶対反対kin kin218

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin88の誕生日占いは、物事を的確にとらえることが上手なタイプです。人に厳しい面もあります。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

坂上二郎(さかがみ じろう)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

鹿児島県鹿児島市出身。
2才の時に満州国に家族とともに渡り小学1年の時に鹿児島に戻ります。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1953.4.16~ 19 3 3 青い夜 赤い竜
1954.4.16~ 20 108 4 黄色い星 赤い蛇
1955.4.16~ 21 213 5 赤い空歩く人 赤い月
中学校を卒業後に鹿児島市内の百貨店・丸屋呉服店に勤務。
1953年に『のど自慢素人演芸会』の鹿児島大会で優勝。歌手を目指して上京。
様々な職を経験します。

ウェブスペルの色が赤色の前半に歌の鹿児島大会で優勝。歌手を目指して上京。

コメディアン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.4.16~ 28 168 12 黄色い星 赤い地球
1963.4.16~ 29 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1964.4.16~ 30 118 1 白い鏡 白い鏡
いろいろあり、その後ストリップ劇場・「浅草フランス座」のコメディアンになります。
1962年に幕間コントで萩本欽一と共演。
1963年頃に坂上は中川プロダクションに所属するもののリストラされキャバレーの営業等で食いつなぎます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に幕間コントで萩本欽一と共演。

コント55号

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.4.16~ 32 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1967.4.16~ 33 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1968.4.16~ 34 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1966年に萩本欽一とお笑いコンビ「コント55号」を結成。
即席コンビだったのが、浅草松竹演芸場・日本劇場などで人気を博し、当時の演芸ブームに乗ってテレビに引っ張りだこ。
1968年に前田武彦と組んだ「お昼のゴールデンショー」、続いてスタートした「コント55号の世界は笑う」で人気に拍車がかかり一世を風靡することになった。
「飛びます、飛びます」や「コタローね」といったギャグで人気を集めます。

ウェブスペルの色が白色の前半に萩本欽一とお笑いコンビ「コント55号」を結成。一世を風靡。

野球拳

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.4.16~ 35 123 6 青い夜 白い鏡
1970.4.16~ 36 228 7 黄色い星 白い風
1971.4.16~ 37 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1969年に『コント55号の裏番組をぶっとばせ!』で負けたら服を脱ぐ罰ゲームとして野球拳が行われます。
これが子供に見せたくないハレンチな俗悪番組とされ、さらに続いてスタートした番組の視聴率も振るわず人気の下落が顕著となります。
坂上は1972年頃から役者としても活動を始めます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに野球拳をきっかけにコント55号の人気が落ち、役者として活動を開始。

俳優業・歌手業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.4.16~ 40 128 11 黄色い星 白い鏡
1975.4.16~ 41 233 12 赤い空歩く人 白い風
1976.4.16~ 42 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
コメディアン、俳優と並行し歌手としても活動。1974年に『学校の先生』が約30万枚を売り上げてヒット。
1974年から1976年までドラマ『夜明けの刑事』で主演。

1975年以降はコント55号としての活動はほぼ無くなります。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に歌手としても活動。ドラマ『夜明けの刑事』で主演。

那須お笑い学校

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.4.16~ 69 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2004.4.16~ 70 158 2 白い鏡 赤い地球
2005.4.16~ 71 3 3 青い夜 赤い竜
その後も俳優、歌手として活動。
1980年代は「飛びます、飛びます」を片岡鶴太郎が好んで多用。定番のギャグとして定着。

2003年に脳梗塞で倒れますが軽度で済み2004年に復帰。
2005年に栃木県那須塩原市に転居。お笑い芸人の育成学校『那須お笑い学校』の名誉校長に就任。
同時期にこれまで居住していた東京都練馬区(平和台駅前)にも、自らが学院長を務める『総合芸能学院キャメルアカデミー』を開校。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に脳梗塞で倒れますが軽度で復帰。那須塩原に転居し『那須お笑い学校』の名誉校長に就任。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.4.16~ 76 8 8 黄色い星 赤い竜
2010年8月に自宅で脳梗塞で倒れ入院。
2011年3月10日に那須塩原の病院で亡くなります。

ウェブスペルの色が赤色の後半に亡くなりました。

坂上二郎(さかがみ じろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に歌の鹿児島大会で優勝。歌手を目指して上京。
赤色の最後付近に幕間コントで萩本欽一と共演。
白色の前半に萩本欽一とお笑いコンビ「コント55号」を結成。一世を風靡。
白色の半ばに野球拳をきっかけにコント55号の人気が落ち、役者として活動を開始。
白色の最後付近に歌手としても活動。ドラマ『夜明けの刑事』で主演。
2度目の赤色の始めの年に脳梗塞で倒れますが軽度で復帰。那須塩原に転居し『那須お笑い学校』の名誉校長に就任。
2度目の赤色の後半に亡くなりました。

亡くなった翌日に東日本大震災が発生。テレビ各局は特別報道態勢の関係で追悼番組は見送られます。
一周忌を経た2012年に日本テレビが『欽ちゃんのありがとう二郎さんツアー』と題した追悼特別番組が放送されました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin088)

田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


鳩山一郎
鳩山一郎(はとやま いちろう)は、日本の政治家、弁護士。第52・53・54代内閣総理大臣。自由民主党の初代総裁。55年体制最初の内閣総理大臣。孫は第93代内閣総理大臣の鳩山由紀夫。

続きを読む


おばたのお兄さん
おばたのお兄さんは、日本のお笑いタレント。妻はアナウンサーの山﨑夕貴。NSC東京校18期生。2013年にお笑いコンビ『ひので』を結成し活動。2016年にコンビを解散。ピン芸人として活動。SNSでバズらせる方法に詳しく活動の場を広げている。

続きを読む


関連記事 (タレント)

長野博と白石美帆
長野博と白石美帆は2016年11月に結婚した夫婦です。2人はNHK BSプレミアム「晴れ、ときどきファーム! 」で共演したのを機に交際をスタート。2016年11月29日に結婚したことをV6のファンクラブ会報で報告しました。

続きを読む


立川談志
立川談志(たてかわ だんし)は落語家。落語立川流家元。「笑点」の初代司会者。その荒唐無稽・破天荒ぶりから好き嫌いが大きく分かれる落語家の一人でもあった。

続きを読む


桐谷美玲
桐谷美玲(きりたに みれい)は、日本のタレント、モデル、女優。スカウトを受けデビュー。「好きな人がいること」でフジテレビ月9初主演。多くのドラマや映画に出演していたが結婚後は女優業を休止しモデル業を中心に活動。夫は俳優の三浦翔平。

続きを読む


関連記事 (俳優)

役所広司
役所広司(やくしょ こうじ)は、日本の俳優。仲代達矢主宰の無名塾出身。映画『Shall we ダンス?』で主演を演じブレイクします。海外の監督作品にも出演し、その高い演技力に対し様々な賞が贈られました。

続きを読む


仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む


寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ