2,512 views

Vシネマ四天王・小沢仁志の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小沢仁志

記事公開日:2023年09月19日
最終更新日:2024年02月05日

小沢仁志
→ 画像検索はこちら

小沢仁志(おざわ ひとし)は、日本の俳優、映画監督。OZAWA名義で監督や企画、脚本でも活動。

Vシネマの世界で名を馳せ、多くのシリーズものに主演。「Vシネマ四天王」の一人とされます。
その強面から「顔面凶器」というあだ名を持ちます。俳優の小沢和義は実弟。

このページでは、小沢仁志(おざわ ひとし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小沢仁志(おざわ ひとし)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年6月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin232です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い風 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin29
絶対反対kin kin102

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin232の誕生日占いは、独自の道を歩きオリジナリティを大事にするタイプです。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

小沢仁志(おざわ ひとし)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。
空手2段、剣道・柔道初段の腕前。
Vシネマ、インディーズ映画を中心に活動している小沢和義は2つ年下で実弟。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.6.19~ 19 147 4 青い手 黄色の種
1982.6.19~ 20 252 5 黄色い人 黄色い星
1983.6.19~ 21 97 6 赤い地球 黄色い人
高校を卒業後2年間は劇団のようなところに転々とします。
20才の時に事務所に入り芝居をやりはじめます。1983年に『太陽にほえろ』の端役でデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『太陽にほえろ』の端役でデビュー。

ビー・バップ・ハイスクール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.6.19~ 22 202 7 白い風 黄色い戦士
1985.6.19~ 23 47 8 青い手 黄色い太陽
1986.6.19~ 24 152 9 黄色い人 黄色の種
1984年にドラマ『スクール☆ウォーズ』で本格的に俳優デビュー。同年、日活ロマンポルノで映画初出演。
1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で敵役のヘビ次役で出演。同年ドラマ『乳姉妹』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の後半に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で敵役のヘビ次役で出演。

ずっとあなたが好きだった

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.6.19~ 26 102 11 白い風 黄色い人
1990.6.19~ 28 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1992.6.19~ 30 2 2 白い風 赤い竜
『ビー・バップ・ハイスクール』への出演がきっかけとなり1987年に映画『高校与太郎行進曲』に北高校番長で出演。1988年の完結編までレギュラー出演。
1988年に日活ロマンポルノで映画初主演。
1990年に北野武監督映画『3-4X10月』に出演。
1992年にドラマ『ずっとあなたが好きだった』に出演。

ウェブスペルの色が赤色の初めころにドラマ『ずっとあなたが好きだった』に出演。

OZAWA名義でも活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.6.19~ 32 212 4 黄色い人 赤い月
1995.6.19~ 33 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1997.6.19~ 35 7 7 青い手 赤い竜
1994年に映画監督・室賀厚と意気投合。500万円の予算で『ザ・ワイルドビート/裏切りの鎮魂歌』が完成(主演)。
1995年に室賀厚監督と3000万円の予算でアクション映画『SCORE』でプロデュースも兼ねて主演。
1997年にOZAWA名義で『SCORE2 THE BIG FIGHT』の監督・主演。
以降、『デコトラ外伝 男人生夢一路(2000年)』『龍虎兄弟(2002年)』『実録・沖縄やくざ戦争 いくさ世30年(2002-2003年)』『二代目はニューハーフ(2013年)』『BAD CITY(2022年)』などOZAWA名義で監督や企画、脚本を担当。

ウェブスペルの色が赤色の半ばよりOZAWA名義で監督や企画、脚本を担当。

Vシネマ四天王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.19~ 38 62 10 白い風 赤い空歩く人
2001.6.19~ 39 167 11 青い手 赤い地球
2002.6.19~ 40 12 12 黄色い人 赤い竜
2000年代に入るとVシネマの世界で名を馳せ、多くのシリーズものに主演。
白竜、竹内力哀川翔とともに「Vシネマ四天王」と呼ばれます。

ウェブスペルの色が赤色の後半からVシネマの世界で名を馳せ、多くのシリーズものに主演。「Vシネマ四天王」と呼ばれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.6.19~ 61 137 7 赤い地球 青い猿
2024.6.19~ 62 242 8 白い風 青い鷲
2025.6.19~ 63 87 9 青い手 青い嵐
小沢仁志の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
61才の時はKin137。リーダーシップを影で発揮できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

小沢仁志(おざわ ひとし)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに『太陽にほえろ』の端役でデビュー。
黄色の後半に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で敵役のヘビ次役で出演。本格的に俳優として活動。
赤色の半ばよりOZAWA名義で監督や企画、脚本を担当。
赤色の後半よりVシネマの世界で名を馳せ、多くのシリーズものに主演。「Vシネマ四天王」と呼ばれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

段田安則
段田安則(だんた やすのり)は、日本の俳優。野田秀樹主宰の「夢の遊眠社」では解散まで主力俳優として活動。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの父・野田光一役を好演。以降も名バイプレイヤーとして活躍。

続きを読む


栗田貫一
栗田貫一(くりた かんいち)は、日本のタレント。ものまねタレントとして「ものまね四天王」の一人として活躍。1995年より山田康雄の後任の「ルパン三世」の声優を担当。

続きを読む


高橋洋子
高橋洋子(たかはし ようこ)は、日本の歌手。エヴァのOP曲「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」が大ヒット。エヴァ放映終了後も高い人気と知名度を保ちます。

続きを読む


見上愛
見上愛(みかみ あい)は、日本の女優。学生時代に舞台にはまりワタナベエンターテイメントのスクールに通ったことがきっかけで女優デビュー。2024年の映画『不死身ラヴァーズ』で映画単独初主演。

続きを読む


木戸大聖
木戸大聖(きど たいせい)は、日本の俳優、タレント。子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』にレギュラー出演し卒業。『世界・ふしぎ発見!』の企画でテレビ史上初めて北極点へ到達。『僕たちの校内放送』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin232)

大村崑
大村崑(おおむら こん)は、日本のコメディアン、俳優、タレント。昭和30年代テレビ黎明期の軽演劇で爆発的な人気を得て「崑ちゃん」の愛称で広く親しまれます。昭和40年代に街中に設置されたオロナミンCのホーロー看板のインパクトは抜群で全世代に知られる存在となった。

続きを読む


小倉優子
小倉優子(おぐら ゆうこ)は日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。通称は「ゆうこりん」。こりん星からやってきたと特異な発言でバラエティ番組で重宝されます。その後、こりん星を卒業。

続きを読む


いかりや長介
いかりや 長介さんはザ・ドリフターズのリーダー。「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」で一世を風靡し、その後は俳優、タレントとして活躍しました。

続きを読む


サン=テグジュペリ
サン=テグジュペリは、フランスの作家、操縦士。著書『星の王子さま』は自身で描いた素朴な挿絵も含め世界各国で長く愛読された作品。世界で1億5000万部を突破。

続きを読む


市川房枝
市川房枝(いちかわ ふさえ)は、日本の婦人運動家、政治家。第二次大戦後、新日本婦人同盟を結成。参議院議員となり、売春防止法制定・政界浄化などに尽力した人物です。

続きを読む


関連記事 (俳優)

森繁久彌
森繁久彌(もりしげ ひさや)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。昭和を代表する国民的俳優の一人。映画・テレビ・舞台・ラジオ・歌手など幅広い分野で活躍。没後に国民栄誉賞が追贈。

続きを読む


丹波哲郎
丹波哲郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。丹波哲郎(たんば てつろう)は、日本の俳優・芸能プロモーター・心霊研究家。俳優活動は50年以上で出演した映画は外国映画10本を含んだ300本以上に及ぶ名優。『丹波哲郎の大霊界』はベストセラーになった。

続きを読む


トータス松本
トータス松本(トータス まつもと)は、日本のシンガーソングライター、俳優。ウルフルズのボーカルを担当。俳優としても活動。映画「UDON」や朝の連続テレビ小説「おちょやん」など代表作。ソロとしても活動。わいもくんの原作者。

続きを読む


石倉三郎
石倉三郎(いしくら さぶろう)は、日本の俳優、コメディアン、タレント。東映の大部屋俳優になり端役で出演を重ねます。演芸界へ転向。レオナルド熊とコント・レオナルドを結成。その後解散。俳優に復帰。並行しお笑いタレントして活動。『つむぐもの』で映画初主演。

続きを読む


速水もこみち
速水もこみち(はやみ もこみち)は、日本の俳優。俳優としてドラマ『ごくせん』でブレイク。以降、ドラマで主演が多くなります。2011年より料理コーナー「MOCO'Sキッチン」を担当。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ