1,237 views

お笑いタレント・キンタロー。の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → キンタロー。

記事公開日:2019年09月05日
最終更新日:2021年02月15日

キンタロー。
→ 画像検索はこちら

キンタロー。は、日本の女性お笑いタレント、ものまねタレント。

AKB48の前田敦子のモノマネでネット炎上を経てAKB48公認を勝ち取ります。
「金スマ社交ダンス」では日本代表として世界大会に出場。

このページでは、キンタロー。の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表の鑑定を行います。

キンタロー。の誕生日占い

生年月日:1981年10月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin14です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 白い魔法使い 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin247
絶対反対kin kin144

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin14の誕生日占いは、まじめで、純粋。運の強いタイプです。魅力的な面もあります。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

広告

キンタロー。の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県岡崎市出身。本名(旧姓)は田中志保(たなか しほ)。
実家はビジネス旅館を経営。5歳年下の妹がいます。
子供の頃からお笑い好きでタレントのコロッケが好きで、モノマネを友達などに披露していました。
小学1年当時は顔が大きくなく「愛知の安達祐実」と呼ばれていたそうです。

社交ダンス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.10.24~ 20 34 8 白い魔法使い 青い手
2002.10.24~ 21 139 9 青い嵐 青い猿
2003.10.24~ 22 244 10 黄色の種 青い鷲
関西外国語大学短期大学部に進学。
大学時代に同学年の男子と組んで社交ダンスの全国大会で第4位に入ったこともある。
吉本興業の新喜劇「金の卵」オーディションに合格したがダンスに専念するとして合格を辞退。
大学卒業後はダンス経験を生かし名古屋市瑞穂区のダンススタジオで社交ダンスの講師を行います。

ウェブスペルの色が青色の後半に短大を卒業し社交ダンスの講師を行います。

お笑いタレントに転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.10.24~ 26 144 1 黄色の種 黄色の種
2008.10.24~ 27 249 2 赤い月 黄色い星
2009.10.24~ 28 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2010.10.24~ 29 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2007年に母が急死。父が病気のために家業をたたむことになり、ダンスで日本代表として世界大会への切符をとっていましたが出場を辞退。
さらに自身の首のヘルニアが悪化。ダンスを断念し不動産会社に事務員として勤務。
その後、結婚式の余興の場で大学の先輩に一喝され29才にしてお笑いの道へ進もうと決意。
2011年に松竹芸能タレントスクールに20期生として入校。お笑いタレントに転身します。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに不幸が重なりダンスを断念。
黄色の前半にお笑いタレントに転身。

「キンタロー。」の名前はお笑い芸人になると決めてから名古屋を歩いているとキンタローという看板が目に入ったためだそうです。
最後の「。」は画数診断で追加したそうです。

前田敦子のモノマネ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.10.24~ 30 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2012.10.24~ 31 149 6 赤い月 黄色の種
2013.10.24~ 32 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2012年12月に『有吉反省会』でAKB48の前田敦子のモノマネを披露。
絶賛される一方、前田敦子の一部のファンが激怒しネット上で炎上。
2013年1月に『火曜曲!』でAKB48と初共演。その後、AKB48より「公認」のお墨付きを得ます。

2013年に『R-1ぐらんぷり』に芸人1年目で参加。過去最多の3684名が参加するなかファイナリスト12人まで勝ち進みます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに前田敦子のモノマネを披露。ネット上で炎上を経てAKB48の「公認」お墨付きを得ます。

金スマ社交ダンス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.10.24~ 33 99 8 青い嵐 黄色い人
2015.10.24~ 34 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2016.10.24~ 35 49 10 赤い月 黄色い太陽
2017.10.24~ 36 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2015年に一般男性と結婚。夫は佐賀県伊万里市出身。
2016年にブサイク女芸人ユニット『SBK48』を結成。松竹芸能の舞台で公演をおこなった。
同年より『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の「金スマ社交ダンス」に出演。
2017年秋に世界選手権日本代表として出場。世界選手権で8位となり、世界ランク9位となり、社交ダンスを引退。

2018年5月に『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』で欅坂46の平手友梨奈のものまねを披露。ツイッターで大炎上。前田敦子のモノマネ以来の炎上となった。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「金スマ社交ダンス」に出演。世界選手権に出場し8位となり社交ダンスから引退した。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.24~ 37 259 12 青い嵐 黄色い星
2019.10.24~ 38 104 13 黄色の種 黄色い人
2020.10.24~ 39 209 1 赤い月 赤い月
キンタロー。の現在は、ウェブスペルの色が赤色の変わったタイミングに当たります。
39才の時はKin209。粘り強くがんばれる年です。その分野の第一人者になりやすいです。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

キンタロー。のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に短大を卒業し社交ダンスの講師を行います。
黄色の始めころに不幸が重なりダンスを断念。
黄色の前半にお笑いタレントに転身。
黄色の半ばに前田敦子のモノマネを披露。ネット上で炎上を経てAKB48の「公認」お墨付きを得ます。
黄色の後半に「金スマ社交ダンス」に出演。世界選手権に出場し8位となり社交ダンスから引退した。

子供の頃から好きだったコロッケとは共演を果たしている。
コロッケから「久しぶりにふざけた子が出てきた」と言われて嬉しかったという。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin014)

はるな愛
はるな愛(はるな あい)は、日本のニューハーフ、タレント、歌手、俳優、実業家。本名は大西賢示(おおにし けんじ)。2008年下半期頃から松浦亜弥の口パクモノマネで大ブレイク。

続きを読む


ザ・デストロイヤー
ザ・デストロイヤーは、アメリカの元プロレスラー。日本では「白覆面の魔王」の異名を持つ覆面レスラーとして、足4の字固めを武器に力道山やジャイアント馬場と戦ったほかテレビタレントとしても活躍。

続きを読む


古賀政男
古賀政男(こが まさお)は、日本の作曲家、ギタリスト。国民栄誉賞の受賞者。昭和期を代表する国民的作曲家としての地位を確立。生涯に制作した楽曲は5000曲ともいわれ「古賀メロディー」として親しまれます。

続きを読む


ダライ・ラマ14世
ダライ・ラマ14世は、中国のチベット進行によりインドに亡命。インドで法的に国土を持たない亡命政府を樹立。1989年にノーベル平和賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (タレント)

竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


高橋英樹
高橋英樹(たかはし ひでき)は、俳優・タレント・司会者。日活に入社し若手俳優として映画に出演。その後テレビへ活躍の場を移し時代劇俳優として活躍します。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ