1,112 views

お笑いタレント・バカリズムの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → バカリズム

記事公開日:2019年02月17日
最終更新日:2020年04月30日

バカリズム
→ 画像検索はこちら

バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター、司会者。本名は升野英知(ますの ひでとも)。

かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下の脱退後も芸名を引き続きそのまま使用。
近年はテレビ番組のMCとして多く見られます。

このページでは、バカリズムの生年月日から求めた占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

バカリズムの誕生日占い

生年月日:1975年11月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin199です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い戦士 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin62
絶対反対kin kin69

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin199の誕生日占いは、合理的な思考の持ち主なのに神秘的なものも信じているタイプです。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

バカリズムの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県田川市出身。

バカリズム結成

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.11.28~ 20 219 11 青い嵐 赤い月
1998.11.28~ 23 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1999.11.28~ 24 119 2 青い嵐 白い鏡
1995年、神奈川県川崎市にある日本映画学校に在学中、松下敏宏(まつした としひろ)とバカリズムを結成。
1998年より『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!!』『バクマリヤ』『爆笑オンエアバトル』などの番組に出演します。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に松下とバカリズムというコンビを結成。
白色の始めの年よりテレビ番組に出演。

松下が脱退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.11.28~ 28 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2004.11.28~ 29 124 7 黄色の種 白い鏡
コンビとして活動していましたが、松下敏宏より突如引退したいと申し出があり升野は承諾。
2005年11月末をもってバカリズムは升野ひとりとなった。

ウェブスペルの色が白色の半ばに松下が脱退しバカリズムは一人になります。

フリップ・ネタ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.11.28~ 30 229 8 赤い月 白い風
2006.11.28~ 31 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2007.11.28~ 32 179 10 青い嵐 白い犬
2006年、脱退後すぐにR-1グランプリに出場。ピンで活動してからわずか3カ月で決勝に進出。
この大会でフリップネタ「トツギーノ」を披露。結果は4位。これがきっかけで仕事が急増。「トツギーノ」を披露することが多くなり、CMに出演したりグッズを発売したりなど大人気となった。
しかし「トツギーノ」の一発屋になってしまうと危機し1年ほどて封印。後にこの戦略は成功したと升野は語ります。

R-1グランプリには4年連続で出場し最高3位。
2006年からOLになりきって架空の日常を綴ったブログ「架空升野日記」を開始。

ウェブスペルの色が白色の後半にフリップネタ「トツギーノ」でブレイク。

バカリズム THE MOVIE

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.11.28~ 36 79 1 青い嵐 青い嵐
2012.11.28~ 37 184 2 黄色の種 青い夜
2013.11.28~ 38 29 3 赤い月 青い手
2012年にコメディ映画『バカリズム THE MOVIE』を公開。升野英知が監督・脚本を務め、5つの短編の全てに出演。
2013年頃よりテレビのバラエティ番組でMCを努めることが多くなります。
2013年にブログ「架空升野日記」が書籍化。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にコメディ映画『バカリズム THE MOVIE』を公開。この頃よりテレビでMCを務めることが多くなります。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.11.28~ 42 189 7 赤い月 青い夜
2018.11.28~ 43 34 8 白い魔法使い 青い手
2019.11.28~ 44 139 9 青い嵐 青い猿
2017年にブログ「架空升野日記」をもとにバカリズム原作、脚本、主演で連続ドラマが製作された。
2019年12月にアイドルグループでんぱ組.incの元メンバーである夢眠ねむと結婚したことを発表。
2020年に「架空升野日記」が映画化。

ウェブスペルの色が青色の半ばに夢眠ねむと結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.11.28~ 44 139 9 青い嵐 青い猿
2020.11.28~ 45 244 10 黄色の種 青い鷲
2021.11.28~ 46 89 11 赤い月 青い嵐
バカリズムの現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
44才の時はKin139。不思議な色気のある年です。こだわりがブレーキになります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

バカリズムのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に松下とバカリズムというコンビを結成。
白色の始めの年よりコンビでテレビ番組に出演。
白色の半ばに松下が脱退しバカリズムは一人になります。
白色の後半にフリップネタ「トツギーノ」でブレイク。
青色の始めの年にコメディ映画『バカリズム THE MOVIE』を公開。この頃よりテレビでMCを務めることが多くなります。
青色の半ばに夢眠ねむと結婚。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


前田武彦
前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』など司会を担当。「フリートークの天才」と呼ばれた人物。

続きを読む


山崎育三郎
山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)は、日本のミュージカル俳優、歌手。妻は元モーニング娘。の安倍なつみ。ミュージカルファンから『プリンス』の愛称で親しまれる人物。テレビドラマにも進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin199)

柄本明
柄本明(えもと あきら)は、日本の俳優、コメディアン。劇団東京乾電池の設立メンバー。舞台以外にも映画、テレビでも活躍。息子の俳優・柄本佑は女優・安藤サクラと結婚。

続きを読む


西郷従道
西郷従道(さいごう つぐみち)は、日本の武士(薩摩藩士)、陸軍および海軍軍人、政治家。兄の西郷隆盛を「大西郷」と称するのに対し、従道を「小西郷」と呼ばれます。

続きを読む


トーマス・ブレーク・グラバ
トーマス・ブレーク・グラバーは武器商人として幕末の日本で活躍した人物。イギリス・スコットランド出身。長崎のグラバー邸でも有名です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


前川清
前川清(まえかわ きよし)は、日本の歌手、タレント。クール・ファイブのメインボーカルとして数多くのヒット曲を出します。またバラエティ番組に出演し知られる存在になります。その後、ソロ活動を開始。

続きを読む


ビートたけし
ビートたけしは、コメディアン、タレント、映画監督、俳優。1980年代に起こった漫才ブームで知名度を飛躍的に向上。1990年頃より司会業や映画監督業が中心になり20年以上続く長寿番組もあります。

続きを読む


関連記事 (司会者)

池上彰
池上彰はジャーナリスト。NHKに記者として入局。その後、キャスターとして「週刊こどもニュース」でニュースに詳しいお父さんとして知られます。現在は冠番組を持ち、不定期に特別番組に出演しています。

続きを読む


有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


坂本九
坂本九の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。坂本九(さかもと きゅう)は、俳優・タレント・歌手・司会者。愛称は、きゅうちゃん。『上を向いて歩こう』や『見上げてごらん夜の星を』、『明日があるさ』など数多くのヒット曲がある。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事